これで作業の効率化!絵や漫画を描く時に使える小物まとめ

僕が自分が漫画を描いているときに使っている、小物的なものをいくつか紹介します。

 

キッチンタイマー

ニコニコ生放送で放送する時、30分毎に放送枠をとるの面倒くさいよね。
でもニコ生でも同じように、30分でここまでやるぞ!って目標があると手が早く動く。

今の僕はだいたい50分頑張って、ちょっと休憩。
というペースですね。

 

ストップウォッチ

タイマーと同じく、時間に関わる小物だよ。
何時間で完成したか、を測って次は何時間で頑張ろう。
と時間を測ることでモチベーションをアップさせるよ。

完成までの時間が短くなると嬉しい。

 

デッサン人形

デッサン人形を片手に持ちながら描くこと、よくあるよ。
デッサン人形じゃなくてフィギュアとかも見る。

figmaみたいに可動するといいね。

 

イヤホン

音楽をかけて、テンションを上げるよ。
カナル型イヤホンを使ってます。現在使っているのはこれ。

前は大きなヘッドホン使ってたけど、重いし夏は暑い。
今はイヤホンの方が好きです。

 

湿布

ロイヒツボ膏 156枚 (医薬品)

腱鞘炎で腕を痛めてるから、湿布をよく使うよ。
僕が使ってるのは、この丸いタイプのもの。

前に、病院に行った時。
肘付近、この2箇所に貼ると良いよ、って言われました。

P1120886

 

肘サポーター

P1120880

腕を痛めているので。
あと液晶タブレットの上を滑りやすくするよ。

 

手袋

シンティック紹介、の時も書いたけど。

ペンタブレットはどれが良い?WACOMの液タブ「Cintiq」が最高に描きやすい!
この前、絵を描くのにペンタブレットはどれがいいの?って聞かれたのよね。  へ~ ペンタブレットっていろいろあるわよね。どれがいいのかしら。 ペンタブレットは「Cintiq」がベストよ!!  そんなに強く推すの!?   ペン...

滑りを良くするため、指先を切った手袋をつけているよ。
Intuosなどの板タブレットの時でも使ってました。

 

サングラス・ブルーライトメガネ

液晶タブレットの画面が眩しい!
そんな人はサングラスをかけたり、ブルーライトカットのメガネをかけて漫画を描くのがオススメ。

タブレット画面の明るさを変える、という手もあるけど。
カラーイラストの時、ちょっと都合が悪い。
だからサングラスとかメガネをかける方が楽。

ブルーライトメガネとか効果あるのか?って気になってた。
けど使ってみたら疲労が軽減されてる、気がする。

思い込みかもしれないけど、体感で楽になったから良し。

 

ガム

目覚まし、気合を入れるためにガムを噛みます。
キシリッシュ黒(ハイパークール)は僕が一番好きなガム。

刺激がスゴイ!

 

目薬

ずっと画面を見ていると、目が疲れる。
だから目薬でリフレッシュ。

 

ホットタオル

濡れタオルをレンジでチン。
ほどほどの暖かさにする。
それを顔に乗せて、まぶたの上から両目を温めると癒される。

PC作業での、眼精疲労には気を付けようね。

 

おわりに

他には栄養ドリンクとか、エナジードリンクを飲むこともあります。
けど日頃よく使ってるのはこんな道具たち。

参考になれば~

スポンサーリンク

コメントする(名前等無くてもok♪)