PC用マイクはECM-PC60かECM-PCV80Uが安いのに高性能でおすすめ!

マイクってどれがいいんだ?と思ってお悩みのあなた!

そんなあなたには安いのに高性能なマイク「ECM-PC60と「ECM-PCV80Uおすすめします。
スカイプやニコニコ生放送、配信をやるならぜひ使って欲しい。

 

ECM-PC60

ECM-PCV80U

 

マイクってどれも同じじゃないの?

自分が最初にお店でマイクを探した時。
「どのマイクも同じでしょ」という考えで、てきと~に購入したマイク。
それはひどいマイクでした。

ミュートスイッチのONとOFFが逆。声を拾わない。まともにマイクとして機能していない。

後にレビューを見ても最悪で「口の中に入れて喋らないと声が聴こえない
などという評価コメントも…ネタコメントに見えるけど、実際そんなレベルのマイクでした。

 

スポンサードリンク

 

ECM-PC60

なので次はレビューを見て、評価が高かったマイクを購入。
それが先ほどの上の方のマイク、SONY製ECM-PC60です。

これはコンパクトでありながら高性能、集音性に優れたとてもいいマイクでした。
スタンドを使用する以外にも、ピンマイクとして使うこともできます。

集音性に優れているのですが、デメリットもあります。
自分は家が道路に近いために、会話中外の音も拾いすぎてしまう、と言われました。

 

ECM-PCV80U

次に、同じくSONY製品で評価が高かったECM-PCV80Uを購入しました。

こちらは普通にマイクの形をしているマイクです。
これまた非常に高性能で、外の音もそれほど拾わず安定しています。

先ほどのECM-PC60と比べるとだいぶ大きくスペースはとります。
スタンドもしっかりしていて倒れにくく、オンオフスイッチも操作しやすいです。

現在ではこのマイクをメインで使用しています。

これを使っているという友人も何人かいるので人気のようです。

 

また、USB Audio BOX(USBオーディオ変換アダプタ)が付属 されているのも良いです。

(PCに直接マイクを挿すとノイズが発生するため、別売りのUSBオーディオ変換アダプタを介して接続すると音がクリアになりますが、それがセットで付いてくるのです。)

 

 

なお、ECM-PC60ではこのUSBオーディオ変換アダプタを介して自分は使用しています。

 

サイズ比較

現在、自分の環境ではこの2つが目の前に置いてあります。
メインで使用しているのは大きな方のマイクECM-PCV80Uです。

 

サイズ比較

P1120848 P1120852

左にあるのがペンタブレットのペン。
中央がPCV80U。右がPC60です。
ご自身のスペースに合わせて選ぶと良いですね。

 

まとめ

コンパクトで集音性に優れ、付属のクリップでピンマイクとしても使用可能なECM-PC60。

 

本格的なマイクでECM-PC60にはないミュート機能がついたECM-PCV80U。
(生放送で延々と喋っていたけどミュート状態で無音放送だった、ということもありますが)

どちらも良い製品なのでマイクを探している方にはオススメです。

 

おまけ

Cintiqは描画時にランプが光るのですが、眩しいのでマイクを上に置き隠しています。

P1120855 P1120861
スポンサーリンク

コメントする(名前等無くてもok♪)