腰痛改善にもオススメ、高反発マットレスを使ったら寝心地が凄かった!

4ヶ月ほど前、寝る時に使うマットレスを「高反発マットレス」にしました。
購入したのはLOWYA (ロウヤ)の高反発マットレスという商品です。

結論から言うと、寝心地そして起きた時の気分がすっごく良い!

そんな、肩こりや腰痛に悩む人にもオススメな高反発マットレスを紹介します。

 

布団で寝ていたら体が痛い

以前僕はフローリングの床にペラペラの布団を敷いて寝る、という生活をしていました。
けれど体や腰が痛くなり、起きた時の気分も良くはなかった。
そんな生活を7年続けていましたが、布団も古くなったしそろそろ買い換えることにしました。

その時に考えたのは「より良い寝具にしよう」ということ。

睡眠時間ってすごく大事じゃないですか。
6時間寝る人だったら1日の四分の一を布団の上で過ごしている。
8時間寝る人だったら1日の三分の一を布団の上で過ごしている。

そんな長くいる場所だから、自分に合う心地いいものにした方が日常のパフォーマンスも良くなる!

これまで寝具について詳しくは知らなくて気にしていなかったのですが、
より良い睡眠のため、改めて調べることにしました。

 

高反発と低反発どっちが良い?

マットレスの種類には「低反発マットレス」と「高反発マットレス」があります。
どちらが良いのでしょうか。
それぞれのメリット・デメリットとは。

低反発マットレス

低反発マットレスは柔らかいマットレスです。

・体にかかる圧力が分散される。
体を包むように変形されて寝心地が良い。

というのがメリットとなっています。

 

デメリットとしては

・柔らい反面、体が沈むために寝返りがうちにくくなる。
人は一晩で20回ほど寝返りをするのですが、その寝返りに余計な体力を使います。

・ずっと同じ姿勢だったり、腰が沈んでしまうということがある。
これにより、肩こりや腰痛の原因になることがあります。

低反発マットレスは高反発マットレスよりへたれやすいという欠点もあります。

 

高反発マットレス

高反発マットレスは低反発マットレスと比べて硬いマットレスです。
それにより寝返りがうちやすくなっています。

・通気性に優れている
・耐久性があり、へたれにくい

というが高反発マットレスのメリットです。

 

デメリットとしては

・高反発マットレスは固くて寝にくい、と思う人がいる。
寝返りがうちやすいので寝相が悪い人だと落ちることがある。

という点があげられます。

 

低反発マットレスと高反発マットレスどちらを買うか

さて、低反発マットレスと高反発マットレスを調べて比べた結果どちらを買おうか。

う~ん……

高反発マットレスの方が良さそう!

アスリートで愛用している人も多くて、肩こりや腰痛になりにくい!
ということで高反発マットレスを購入することにしました。

 

ロウヤの高反発マットレスを購入

僕が購入した商品はこちら「ロウヤ」というメーカーの高反発マットレスです。

 

Amazon


LOWYA (ロウヤ) 高反発マットレス 【硬め282N】 厚10cm リバーシブル加工 カバー付き 3つ折り シングル ブラウン

楽天


【送料無料】 【シングル】 マットレス プレミアム 高反発マットレス 高反発マット 10cm プロファイル加工 フラット 三折り 底付なし シングル 洗えるカバー 【30日間返品保証】 送料込

 

商品説明を見ているうちにどんどん惹かれました。

「ロウヤ」高反発マットレスの良いところ

こちらは寝心地にこだわったプロファイルウレタンを採用して凹凸で体を支えれくれるマットレスです。

凹凸ってどうなんだろ?と気になったのですが、寝てみるとすごく心地がいい!
体にフィットしていてとても好みです!

 

厚みは10cmありしっかりとした作りになっています。
ペラペラの布団とは比較にならないほど良い。

 

折りたためる三つ折りタイプと真っ平らなフラットタイプの2種類があります。
僕は三つ折りタイプを購入。
収納がしやすくて嬉しいです。

 

縦の長さは195cm
横の長さはSサイズ(97cm)を選択しました。
横幅はSSサイズ(85cm)もありますが「寝返りすることを考えたら大きめが良いかな」と思いSサイズに。

結果、余裕があってSサイズで良かった!と使っていて思います。
身長170cmで大柄でない僕がそうなので、大きな人はSSサイズでは物足りないでしょう。

 

またカバーは取り外して洗濯もできるので、清潔さも保つことができます。

 

Amazonレビューの評価も4.4と高評価です!
僕も☆5です!

 

さらには30日間返品保証もあり!
満足できなければ全額返金!
それだけ自信がある商品ということですね!

 

デメリット

こちらの高反発マットレスですがデメリットが一つあります。

それは臭い!

 

圧縮された状態で届くのですが、空けてみると独特な臭いがありすごく、くさい!

3日間、日に当てながら放置することでようやく臭さが無くなりました。
ですが完全に復元するまでも2~3日かかるので、その期間は置いておきましょう。

買ってすぐ使う、というのはできませんでした。

 

まとめ

ロウヤの高反発マットレスを使っていたら、体の痛みが無くなりました。
寝心地・目覚めもすごく良くなった!

繰り返しになるけど、6時間寝る人だったら1日の四分の一を布団の上で過ごしています。
なので寝具は大事!
自分に適している、しっかりとしたものを選ぶと良いですね。

 

他にも腰痛対策のマットレスには腰痛対策マットレス【モットン】腰痛対策マットレス+【ラクーネ】 などもあります。
肩こりや腰痛に悩む人は高反発マットレスを一度チェックしてみてはどうでしょうか。

僕は高反発マットレスがすごく合っていて快適にすごせています。

スポンサーリンク

コメントする(名前等無くてもok♪)