一眼レフカメラ初心者がNikonのD5500を買ったら超満足だった!

5ヶ月ほど前にNikonの一眼レフカメラ「D5500」を買いました。
これまではコンデジとミラーレス一眼レフを使っていましたが、ついに一眼レフデビューです。

5ヶ月使ってみた結果

D5500はすげー良い一眼レフカメラだった!
なのでレビューをするね。

一眼レフカメラはどれがいいんだろ?って悩んでるあなた、お店で一回触って欲しい。

 

 

初心者が一眼レフを選ぶまで

「カメラを選ぶ時は、お店で店員さんと話して触ってみるのが一番いいね」

僕は前に旅をした時、ミラーレス一眼で写真を撮ってたんだよね。
けど、暗い時とか遠くの風景はよく撮れない時があった。
もっと良い画質の写真が撮りたいなぁ~!と思ってた。

そんな時「そうだ!一眼レフカメラなら、画質が良くてすっごい写真が撮れるんじゃないか?」っていう発想に至った。
よくわかってない素人満載な考え
だけど、だんだんと期待と興味が湧いてきて、どんだけ凄いのか触ってみたいと思った。

 

最初に一眼レフカメラはどれがいいか、ネットでいくつか調べてみた。
けど一眼レフにも種類がありすぎでわからない!

 

やっぱ実際にお店で触れてみよう。
そう思った僕は、ヨドバシカメラアキバへと行きました。

 

ヨドバシカメラには、多数メーカーのカメラが大量にある。
やっぱりカメラは実際に見て触ってみるのが良いね!

ヨドバシで見たり触ったり、店員さんに相談しながら、カメラを選んでいきました。

選ぶポイントには

  • 画質
  • 大きさ・重さ
  • 撮れる枚数
  • 機能
  • 値段

などなど、考えることいっぱいあるよね。

僕は「撮る写真は主に風景、持ち歩くのに軽めが良い」
という点を考えながら、使えるレンズが多いNikonかキヤノンがいいな、と。

そして最終的に使ってみて良かった、D5500を選びました。

 

新しいモデルにD5600があって、これもいいな~と思った。

けどね、D5500とスペックがほとんど変わらない!

変わるのはD5600付属のレンズはすごく良いレンズだったり
SnapBridge」っていう、Bluetoothでスマホとカメラを常時接続できる機能がある。

僕の場合は使わないかな~と思ったので、D5500を購入。
そして差額分で良いレンズを買う!というプランにしました。

 

D5500のダブルズームキットに加えて一緒に買ったのはこちらのタムロンのレンズ。

高倍率の望遠レンズ。
風景撮るならこれがいいよ~と店員さんに言われたので購入。
単焦点レンズか悩んだけど、望遠を選択しました。

 

保護フィルターやSDカード等オプションも購入。
金額は合計12万円ほど。

うぉ~カメラに12万円も使っちゃったよ!と自分で買っといて驚きつつ。
これでどんな写真が撮れるのかな~と楽しみになってきました。
そして購入してから、出かけて撮影をしたのですが。

 

めっちゃ満足!

 

 

D5500のメリット・良いところ

僕がD5500で気に入ってる良いところを紹介しますね。

持ちやすい、フィットする

僕はD5500のグリップがしっくりきました。すごく握りやすい。
コンデジと比べるのもなんだけど、真っ平らよりもしっかり握れるのが安定して良いよね。

 

軽い

D5500は重さが420 gと、一眼レフカメラの中では軽いです。
他のカメラは700gとか。
持ち歩いて出かけるなら、少しでも軽いほうがいいよね。

 

撮れる枚数が多い

一度の充電で820コマの撮影が可能。
めっちゃ撮れるよ!
ちなみにファインダーで撮影した場合です。

試しにライブプレビュー(液晶画面に移しながら撮影)で撮ってみたらバッテリーの減りが速くて
200枚ほど撮ったらバッテリーが1/3になりました。

ファインダーの方がいいね。
というかせっかく一眼レフカメラなんだしファインダー使おう!

 

バリアングル液晶モニター

バリアングル液晶モニターにより、液晶画面を動かせる。
自撮りだったり、高い位置、低い位置も撮影しやすい!

壁に隠れたまま敵の姿を見れるし、敵から撃たれないぞ!

 

画質も良い

もちろん画質も良い!

「NIKKORレンズ」「2416万画素CMOSセンサー」「画像処理エンジンEXPEED4」「ピクチャーコントール」の4つの基本力で圧倒的な高画質を実現。

ごめん、初心者で詳しいことはよくわからないんだけど。
とにかく良いよ。

 

 

デメリット

軽いけど重い コンパクトだけどデカイ

メリットと矛盾してるやん!って感じなのですが。
一眼レフとしては軽いけど、一眼レフカメラっていうのが重いんです!

比較コンパクトなサイズだけど、やっぱりレンズ付きだと大きくて普通に持ち歩くのはキツイ!
リュックの中がカメラで埋まるもん!

 

それにさ

コンデジとかスマホでもぶっちゃけ写真撮れるじゃん!

値段10万円以上するけど、高性能なスマホ買えばカメラの性能もいいし。
カメラ以外にも使える。

スマホという名の軽くてコンパクトで機能満載なカメラ。

カメラ業界が縮小するわけだ!

 

だけどさ、カメラ楽しいわ!!!

感じるデメリットはこれくらいかな~

 

まとめ

以上D5500でした。

初の一眼レフカメラだけど、メッチャ良い!満足!
動いてるものも撮影しやすい。
水族館とか、前のカメラではよく撮れなかった。
けどD5500はメッチャ撮れる。

写真を撮るのが楽しくなって、写真の勉強をするようになった。
以前から構図の意識とかしてた、けどより学ぶようになった。
シャッタースピードとか絞りを変えて、色々と試すのも楽しい!

写真撮るのが楽しいから、何を撮ろうかな?どこへ撮りに行こうかな?
って考えるようになった。

すごくいい体験ができてる。

 

たしかに重いんだけど、カメラっていいよ。

そんなD5500のレビューでした。
初めての一眼レフがD5500で良かったよ!

 

 

スポンサードリンク

コメントする(名前等無くてもok♪)