ペンタブのペンをカスタマイズ。自作のペン先を爪楊枝で作ってみた。

皆さんはペンタブレットのペンを、どのようにして使っていますか?

僕はペンをカスタマイズして使っています。
今回は使いやすくなるかもしれない、ペンのカスタマイズを紹介しますね。

ちなみに使用しているタブレットはWACOM/Cintiq21UXです。

 

テープを巻いて握りやすくする

P1120818

僕はペンに医療用のテープを巻いて、持ちやすくしています。
長く使っているとグリップがぬるぬるしてくるんですよね~
テープを巻くとヌルヌルしないし、好きな太さにできますよ。

優肌絆 肌にやさしいテープ 不織布(白) 太幅 25mm*4.5m

ペン先を爪楊枝芯にする

僕は普通のプラスチックペン先ではなく、爪楊枝ペン先を使っています。

作り方はこちら。

P1120098
  • 爪楊枝を紙やすりで削り、ペンに入る太さにします。
  • その後カッターで半分の長さに切り、紙ヤスリで好みの長さに両端を削ります。
  • 円柱状の先端を円錐状に削り完成。尖りすぎているとタブレットに傷がつくので、少し丸めてください。
  • ペンに入れる前に、濡れタオル等で木粉を拭き取りましょう。

1本(約6mm) の爪楊枝から2本のペン芯が作れますよ。

 

自分の使用感としては

←すべる                          引っかかる→

デフォルト   竹ひご   ハードフェルト・爪楊枝    エラストマー

 

という感覚です。

竹ひごも爪楊枝と同じように作れます。
僕の繊細で貧弱な腕で通常のプラスチックペン先を使用したところ、合わなくて腕を痛めました。
5種類を使用して最も合っていたのが爪楊枝でした。

作るのに若干の手間はかかりますが、コストパフォーマンスに優れています。

※不具合を引き起こす可能性があるためご注意ください、自己責任でお願いします。

使ったことはありませんが他にも、綿棒やステンレス等の芯がありますね。

 

※ステンレス芯を使ってみました。

「ステンレス芯」は長~く使えるペンタブレットの芯
あなたはどれほどの頻度でペンタブレットのペン芯を交換をしていますか?筆圧やペン芯のタイプにもよりますが、たくさん使う人ならどんどんすり減ってしまうペンの芯。ペンタブレットで絵を描くのに必須だけど、5本で1000円ほどする芯は少々お高いですよね。消耗品だ...

 

まとめ

そんなわけで、僕はこの「テープを巻いた爪楊枝ペン先」のペンを使っています。
自分が描きやすい環境をつくって楽しく描きましょう♪

国産やなぎ 楊枝 MJP-01

Wacom ペンタブレットオプション 替え芯 Intuos4用 標準芯 ブラック 5本入り ACK-20001

Wacom ペンタブレットオプション 替え芯 Intuos4用 ハードフェルト5本入り ACK-20003

 

スポンサーリンク

コメントする(名前等無くてもok♪)