クロスバイクの自転車旅で持つべきおすすめアイテム・注意することまとめ。

自転車で遠くに行きた~い!
けど何を持っていこうか…?

そう思っている方に向けて、自転車旅で持っていくと良いよというアイテム
注意した方がいいぞ~ということをまとめてみます。

 

ただし、日本一周してやるぜ!っていうガチな長期の旅ではなく
僕がこれまでにやった、クロスバイクで茨城~東京間を1日で往復したり。
静岡まで輪行で行ったりという比較的軽い自転車旅を元にした話になります。

ライトな自転車旅でしたが、それでも多くの経験ができたり
辛いこと、楽しいことがありました。
これから自転車でちょっと遠くまで行きたいな~という方は参考にしてください。

自転車旅に持っていくもの(付けておくもの)

まずは自転車旅に持っていくべきもの・自転車に付けておくべきものです。

自転車

自転車旅に必要不可欠なのが自転車、当たり前や。
そんな自転車にもいくつか種類があります。

簡単に比較してみると。

自転車の種類

特徴

ロードバイク 早い、軽い、長距離もOK。
クロスバイク 速さと軽さはロードより劣るけど、ハンドルが長くタイヤが太いので安定。
マウンテンバイク タイヤが太くて頑丈。悪路でもOK。
ランドナー 長距離の旅に最適。荷台や泥除けがついてて乗り心地も良い。
シティサイクル 一般的にママチャリと呼ばれてる。旅には不向き。

他にも、折りたたみ自転車や電動アシストとかあるけど基本はこんな感じ。
好みに合うものに乗りましょ~
僕はクロスバイクで走りました、次はロードバイクを買いたいな。

 

ボトルケージ

ボトルケージは自転車に取り付けて、ドリンクボトルやペットボトルを入れて置けるアイテム。
飲みたい時にドリンクに手が伸ばせるのですごく便利。

前はリュックに入れてたんだけど、毎回取り出すのが面倒なんだよね。
ボトルケージを付けたらすぐに飲めて快適だった。

ただ、ペットボトルはキャップを外さないといけないから、一旦止まるしかない。
走りながら飲みたい人は、ワンタッチで飲める専用のボトルがいいかも。

 

サドルカバー・クッション

サドルが硬い自転車だと、長く走ってると尻が痛くなるんだよね。
なのでクッションを買って付けてみたんだけど、柔らかくてすっごい快適!
取り付けも簡単だし、持っておくと良いよ。

 

スタンド

スタンド無しのロードバイクで立てかけて駐輪してるのをよく見るけど、スタンドある方が良いよ。

一旦止める時に立てかけられる場所がないと横倒しにするしかないし、僕が利用した駐輪場はスタンドが無いと停められない駐輪場だった。
センタースタンドっていう、中央で2本を使う安定するスタンドもあるよ。

 

ライト

当たり前だけど、ライトが無いと夜は危険!
何か踏んだりぶつかったり、向こうからも視認できないから安全のためにつけようね!

僕が使ってるライトはUSB充電式のライト。
めっちゃ明るいしオススメです。

 

バーエンドバー

ハンドルに装着して縦に握ることができるのがバーエンドバー
クロスバイクはストレートバーで横長なんだけど、ずっと横で握ってると手が疲れるんだよね。
縦に握れるのが楽だよ。

 

これも当たり前だけど、旅してて盗まれたら終わる。
安心を考えたら頑丈なU字ロックで地球にロック(木とかポールに)すること。

 

六角

パーツのネジが緩む時とか、ずらしたいときにいつでもいじれる、メンテできる。

 

スマホをハンドルに装着できるやつ

スマホの地図アプリを見る時、ポケットから取り出すの面倒なのでハンドルに取り付けると地図が見やすくて便利。

 

輪行袋

これは輪行する用だけどね。

「輪行」というのは自転車を「輪行袋」に入れて持ち、交通機関を利用して移動します。
そして目的地に着いたら自転車で移動するというのが輪行旅。

途中まで電車で行って、自転車で走れるっていう新鮮な体験ができる。

 

【自転車旅】輪行で静岡に行ったけどもうやらねぇ~!と思った楽しい旅の話。
先日、クロスバイクを輪行袋に入れて、電車で茨城から静岡に行ってきました。 正確には小田原からクロスバイクで静岡を走る、という初めての輪行旅です。 輪行は初めてだけど簡単でしょ! 1日100kmくらい走るのチョロいからそんな感じのプランで行こう。 とい...

 

自転車旅で注意すること

天気に注意

天気は大事!旅をするには晴れの時が良いよね。
雨の時はレインコートを着るしか無いし、せっかくの景色も楽しめない。

クロスバイクやロードバイクで泥除けが無い時はめっちゃ汚れるし辛い。
泥除けには鱗のような収納できるものもあるので、普段から付けていてもいいよ。

 

怪我に注意

以前、夜暗い中で転んで出血・怪我をした時があったんだけど泣きそうになる。
家まで40kmくらいあって、そのまま走り続けたけど辛かった。
昼もだけど夜は特に注意してね。

念のために絆創膏を持ってると良いかも。
ちなみに、怪我して交番で絆創膏をもらったことが2回ある。

 

道を調べておく、こまめに道を確認

本来のルートから外れて謎の道を彷徨ったことがある。
道の確認はしっかりね。

あと静岡に行った時はくねくねした道や、ひたすら上り坂を自転車を押して1時間歩いたこともある。

めちゃくちゃ辛かった、もうやりたくないと思った。
だからどんな道かは調べておこうね。
地図上で直線距離近いな~と思っても複雑な道無ときがあるし。

 

おわりに

自転車旅に持っていくと良いアイテムと注意することでした。

自転車って車と比べると疲れる、めっちゃ疲れる。
けど達成感があるし、風を切っていろんな場所を走るっていう体験はすごく気持ちいい。

安全で無理せず、楽しい自転車旅をしましょう。

 

 

【自転車旅】輪行で静岡に行ったけどもうやらねぇ~!と思った楽しい旅の話。
先日、クロスバイクを輪行袋に入れて、電車で茨城から静岡に行ってきました。 正確には小田原からクロスバイクで静岡を走る、という初めての輪行旅です。 輪行は初めてだけど簡単でしょ! 1日100kmくらい走るのチョロいからそんな感じのプランで行こう。 とい...
自転車ダイエット・一日130キロ走ったらどれだけ痩せるか試してみた。
こんにちは、志真です!先日、茨城県の自宅から東京・上野までクロスバイクで走って、日帰りで帰ってくるという旅をしました。相当距離があるし、どうせなら1日で痩せるかどうか試してみよ!と思い。 旅の前後で体重を量ることにしました。 結論から言うと、痩...
スポンサーリンク

コメントする(名前等無くてもok♪)