WordPressのブログで大事な「パーマリンク」と推奨の設定方法!

あなたは「パーマリンク」というものを知っているかしら?

 

 

パーマリンクの設定は、WordPressでブログを始めた時、ぜひやっておきたい設定の一つよ。
長くブログをやっている人も、途中で設定を変えることはできるけど、色々とリスクがあるの。

 

WordPressやブログを始めたばかりだと、よくわからないと思う。
私も良くわからなかったわ、けど損しないために絶対にやっておくべき設定よ。
今回はパーマリンクの最適な設定方法について話すわね。

 

ちなみに、私はパーマリンク設定を「カスタム構造
そして記事ごとにパーマリンクを編集するようにしてるわ。

 

 

パーマリンクって何?

パーマリンクっていうのは、簡単に言うとブログの記事のURLのことよ。

 

 

パーマリンクとは、Webページの中の個別のコンテンツに対して設けられたURLのことである。特に、ブログにおける個々のエントリー(毎日の記述)に対して割り当てられたURLを指すことが多い。パーマリンク(Permalink)は、恒久・不変を意味する「パーマネント」(permanent)と「リンク」(link)が掛け合わされた造語である。

引用-IT用語辞典 パーマリンク

 

ブログで記事を書いたら、記事のURLが生成されるじゃない。
その記事のURLが「http://○○○.com/?p=123」っていう場合。
この場合は最後の「?p=123」の部分が個々に当てられたURL、パーマリンクになるわね。

 

 

複数あるパーマリンク設定の種類とは

パーマリンク設定の画面を見てみましょうか。
WordPressのダッシュボード、左メニューの「設定」から「パーマリンクの設定」を開いてみて。
そしたらこんな画面になるわ。

 

設定の種類がいろいろあるわね。
初期設定だと「基本」の「http://○○○.com/?p=123」になってるはずよ。

 

左のチェックを入れて別のパーマリンク設定に変更すると、あなたの記事のURLの形式が変わるの。

 

 

例えば、数字ベースにしたら記事のURLは「http://○○○.com/archives/123(ここが記事ごとに違う数字)」になるわね。
他にも「投稿名」とか「日付と投稿名」があるわね。

 

 

パーマリンク設定って基本じゃ駄目なの?

パーマリンク設定では「基本」でも、記事を書いて投稿するには問題は無いわ

 

 

無いんかい!って思うかもだけど、検索エンジンであるGoogleはその状態を推奨してないの
GoogleはシンプルなURL構造を推奨している」んだって。

 

 

サイトの URL 構造はできる限りシンプルにします。論理的かつ人間が理解できる方法で(可能な場合は ID ではなく意味のある単語を使用して)URL を構成できるよう、コンテンツを分類します。

引用-Google:シンプルな URL 構造を維持する

 

つまりは、URLを見ただけでどんなページがわかるのが良い、ってことらしいわ。
例えばダイエットの記事を書いた場合、どっちのURLがいいかしら?

 

 

  • 「http://○○○.com/?p=123」
  • 「http://○○○.com/diet」

この2つだったら、後者の「diet」っていうほうが、ダイエットの内容だなってわかるわよね。
だからこっちの方がいいわね。

 

パーマリンク設定は気軽に変えてもいいの?→ダメ!

パーマリンク設定は途中で変えないほうが良いわ!絶対に。

 

 

パーマリンク設定を途中で変えた場合、これまで書いた記事のURLが変わるの。
つまり全てのURLが別のものになる、リンクが無効になるの。

 

記事の中で、ブログの別記事のリンクを張ったものが、全てリンク切れになるわ。
他の人があなたの記事をURL付きで紹介してくれた。
けどそのリンクも切れちゃうの。

 

そしてSNSのシェア数がリセットされたり、Twitterで記事を紹介するツイートをしたものも無効になっちゃう。

 


全てのリンクを修正するのはすっごく面倒、手間がかかりまくり。
機会損出が半端ないわ。

 

このサイトでも、何を血迷ったかパーマリンク設定を変更したらリンクがズタズタに切れて、修正の労力がハンパなかったわ。
記事の数だけ修正の手間がかかるからね。

 

あとアクセス数が激減したわね。
検索エンジンに蓄積された評価もすべて吹っ飛ぶ。
いや~本当にヤバイわ。

 

ブログを始めた時に設定して、後からは変えないほうがいいわね。

 

 

 

推奨のパーマリンク設定は何か?

じゃあどんなパーマリンク設定が良いの?って思うわよね。
推奨されるパーマリンク設定は2つあるわ。

 

 

  1. http://○○○.com/記事タイトル
  2. http://○○○.com/カテゴリー名/記事タイトル

 

1はブログURLの後に、すぐに記事タイトルが入るもの。
2は自分で設定したカテゴリー名の後に記事タイトルが入るもの。

 

私は1の記事タイトルに設定してるわ、絶対にこっちが良い。

 

 

2のカテゴリー名を入れる場合、後で「別のカテゴリーにしよう」って変更したら、URLが変わってしまうの。
つまり、カテゴリーを変えただけで、その記事へのリンクが無効になっちゃう。

 

だから「http://○○○.com/記事タイトル」がオススメね。

 

 

パーマリンク設定を変更する方法

それじゃパーマリンクを変更しましょうか。

 

 

パーマリンク設定の「カスタム構造」にチェックを入れるわ。
そして末尾に「/%postname%/」と入力、すると記事ごとに自分でパーマリンク編集が可能になるの。
これだけよ。

 

記事を書く時にパーマリンク編集をしよう。

カスタム構造にした場合、記事を書く時にパーマリンクの編集をするわ。

 

 

記事を書く時に、タイトル下に「パーマリンク」っていうのが出てくるわ。
初期状態だと日本語のタイトルになってるはず(日本語の記事タイトルならば)
これを「編集」からパーマリンク編集を行うわ。

 

 

「日本語URLでいいじゃん」って思うかもだけど、文字化けする場合があるから英数字が良いわ。

 

 

パーマリンク設定まとめ

ブログを始めた時に、パーマリンクの設定をしよう。
「カスタム構造」で記事を書く時に自分で編集が良い。
ということでした。

 

記事ごとに毎回編集は面倒だよ!って人は初期のままでも、数字ベース(archives/123)でもかまわないわ。
けどGoogle的に良いとされているから、私は編集してるわ。

 

それに、わかりやすいURLっていい感じじゃない?こういうURL↓

 

宝くじ1等を当てるのに必要な金額・当てる方法は?宝くじの話まとめ
宝くじの!  お話。   ん~当たらねぇなぁ。  何が当たらないの、ひのこ?  めい聞いてくれよ。宝くじだよ宝くじ。この前の春爛漫くじも、3月のグリーンジャンボ宝くじも当たらなかったんだよな。一等前後賞合わせて5...

 

それとシリーズ物でたくさんURLを並べる時に、コピペするのが簡単でいいわよ。
こんな風にね。

 

 

そんなパーマリンク設定だけど、記事がたくさんある状態でパーマリンクの変更をするのは良くない。
リンクが途切れたり検索エンジンからの評価やSNSのシェアがリセットされたり、すごい面倒。

 

だから変更するって人は注意してね。
WordPressのブログで大事な「パーマリンク」と推奨の設定方法!ってお話でした。

 

スポンサードリンク

コメントする(名前等無くてもok♪)