【コミケ】2019夏コミへ持っていくものチェックリスト

夏といえばなんでしょう、そうコミケですね!
今年は8/9 10 11 12の4日間開催になります。

以前も記事を書きました「コミケに持って行くべきものまとめ」ですが2019夏バージョンとして記事を投稿します。
初めていく人も慣れている人も、忘れ物も無く楽しく安全なコミケにしましょう。

 

また今回は大きな変更点もあります。
オリンピックのせいで、いやオリンピックの影響で4日間開催になりました。
またリストバンド型参加証が必要になったり、サークルブースと企業ブースが離れていたりします。
そちらも注意してください。

今回は

  1. リストバンド型参加証について
  2. 一般・サークル参加者共通で持ってくもの
  3. サークル参加者が持ってくもの

を話します。

 

1 リストバンド型参加証について

まず今回の大きな変更点として、リストバンド型参加証というものがあります。

今回の参加にはリストバンド型の参加証が必要です。
参加証は日ごとに色が異なります。違う日の参加証では入場できません
入場する際、入口付近で参加証の確認を行います。
リストバンド型参加証は中学生以上の参加者について1人1本必要です。

 

冊子版カタログには4日間分の参加証が付属しています。
書店価格は税込2500円 当日販売価格:税込2000円。

1日毎のバラ売りは事前(一部書店)販売価格:税込540円 当日販売価格:税込500円。

なるべく事前に買ってください、当日は手首に巻いてください。

サークル参加される方は、サークル入口から入場する際に、
サークル専用通行証と引き換えで同じくリストバンド形式のサークル用参加証を渡します。
そのため、サークル参加する日については別途リストバンドを購入しなくても入場できます。

コスプレをされる方も、一般参加、サークル参加、それぞれの参加形態に合わせて、参加証が必要となります。

コミケ公式サイトより引用。

リストバンド型参加証について

こちらが今回の大きな変更点です。

 

あとサークルブースと企業ブースで会場が離れています。
リストバンドは共通で使えますがこちらも注意してください。

 

一般・サークル参加者共通で持ってくもの

コミックマーケットは毎回50~60万人が参加する大規模なイベントです
夏コミは非常に暑くて、救護室に運ばれる人も多くいます。

そんな夏コミで必ず持って行くべきものはこちら。

水分・飲料水

命を大事に。
こまめに水分補給をしてくださいね。
ペットボトルを凍らせておくのもいいね。

食事・軽食

水分と同じく倒れないように何か食べてください。
多少混むと思いますがコンビニも飲食店も、会場外に屋台もあります。
並ぶのが嫌という人はあらかじめ買っておいてください

タオル

汗を拭くのにタオルです。
汗かいてると買った本とか汚れる可能性あるし、すれ違った時にぬちゃるとすげー不快です。
みんなで快適な場にしましょう。
汗をかいたままだと、汗が冷えて風邪を引く可能性があります。

フェイスシート・ボディシート

顔や体を拭くとスッキリするし清潔になります。
あとお風呂には入ってから行きましょう。

雨具

早朝並ぶ時に雨だと厳しい。
天気が危うい時はレインコートを持っていきましょう。
傘は当たると危ないのでレインコートが推奨されています。
今年の予報は晴れです。

帽子

熱い日差しから頭を守るために帽子があると良いです。

体調が悪くなりやすい人は薬。
無理せず参加しましょう。

携帯電話・モバイルバッテリー

携帯電話は普通に持ち歩くと思います。

念のためモバイルバッテリーも持っておくといいです。
普通に充電してたら問題ないと思うけど、万が一バッテリーが切れたら友人と会うのが困難です。
なので安心感があるモバイルバッテリーは持っておくと良いです。
あともしもの時のために待ち合わせ場所は決めておきましょう。

財布・お金

当たり前だけどお金は大事!そして両替をしておきましょう。

サークル側だと開幕で1万円札出されるとお釣りに困るぞ、実際僕は困りました。
いきなり用意してたおつり無くなるんですよね。
なので小銭で払っていただけると嬉しいです。

カメラ

コスプレとか撮影する人はカメラですね。
コスプレエリアにはすごいカメラの人いっぱいでビビる。

写真を撮影する時はマナーとして一言言ってから撮影してください。

 

会場マップ

迷わないように会場マップ。
買い物ルートはチェックしてスムーズに移動しましょう
今はコミケWEBカタログというのがあります。

コミケWEBカタログでチェックしてください。

スマホアプリもあります。

本を入れるケース

購入した本が濡れたり折れたりしないようにケースを使います。
100均で売ってるA4とかB5サイズのクリアケースを持っていきます。

バッグ

背負うリュック以外にも、手提げバッグも持って移動すると買い物がスムーズです。
買ってすぐ入れられるので。

 

ここまでが一般・サークル参加者共通で持ってくものまとめです。

 

3 サークル参加者が持ってくもの

 

入場チケット

正確にはサークル専用通行証、入場のために必須。
サークル参加者には青い封筒が送られてきますが、その中に入ってるものは大切なので青い封筒ごと持っていきましょう。

参加登録カード

サークル参加に必須。
あらかじめ書いておいて、印鑑も押しておきましょう。

新刊登録シール

今回のコミケで初めて出す本、新刊は登録が必要です。

シールはサークル参加申込書に付いています。
青い封筒に入れておきましょう。
忘れた場合は次回のサークル参加申込書とかについてますし、大抵周りのサークルの人が余ってるので貰えばいいと思う。
僕も忘れた人にあげたことあります。

本・頒布物

これがメインです、忘れちゃ駄目。
大抵の人は印刷所から送ってもらうことになってるかと思います。
家から持ってく場合は忘れないで、電車に置き忘れには注意しましょう。

値札

頒布物の値段がひと目でわかるようにしてください。

キャッシュボックス

お金を入れるためのキャッシュボックス金庫ですね。
500円とか100円とかずらっと並べておけるんですけど、それだとおつりをすぐ渡せて便利です。

おつり

一般参加者と同様にサークル参加者も両替をしておきましょう。

お品書き表

頒布物が多い時は一覧表があると見やすいです。

宅配便伝票の控え

本とか頒布物を家から会場へ送った場合
その宅配便を受け取る時の伝票の控えを忘れずにしてください。

駐車券

車で行ってサークル専用駐車場を使う時は駐車券を忘れずにしてください。

名刺

誰かに挨拶をする時に渡します。
あと僕の場合は首から社員証みたくぶら下げてました。
それだとあっ本人だとかわかりやすいですよね。

まとめ

以上、コミケに必要なものでした。

他にもコスプレ参加の方は衣装、小道具とかもありますね。
コスプレ関係は残念ながら詳しくないです。

まぁ一番大事なのは安全に楽しくイベント参加するという気持ちですね。
良いことを言って終わります、ありがとうございました。

夏コミは暑いので倒れないように、楽しいコミケにしましょう!

スポンサーリンク

この記事をシェアしてみる↓

コメントする(名前等無くてもok♪)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください