オリジナルの絵馬を印刷所「Graphic」で作ってもらった

先日、神田明神へ初詣に行き絵馬を奉納してきました。
絵馬は印刷所の「Graphic」で作ってもらったオリジナルの絵馬です。

その絵馬はこんな感じ。

 

ちなみに去年に続いて2回目です、去年の絵馬はこちら。

 

絵馬って神社公式のものにお願いを書いたり、手描きで絵を描く人もいるけど、印刷所で作ることもできます。
そんなGraphicの絵馬印刷を紹介するよ。

目次

Graphicのオリジナル絵馬印刷

Graphicはチラシ名刺ポスターをはじめ、グッズやノベルティなど多種多様な印刷を取り扱っています。

そして今回利用したのは、Graphicの絵馬印刷

オリジナルの絵馬が1つから作れるサービスです。

 

サイズ

絵馬のサイズは「通常」「小サイズ」「ミニサイズ」の3種類があります。

料金

料金は納期7日の場合、片面カラー印刷1100円両面カラー印刷1600円

納期が5日、3日と短くなるにつれて値段が高くなります。
僕は納期7日で利用して、入稿した日から8日後に手元へ届きました。

 

小サイズやミニサイズだともっと安くなるけど、大きいのがいいよね。

 

入稿の時に注意すること

入稿の時に注意することなんだけど、イラストが描かれたレイヤーの下にホワイト版レイヤーを置く必要があります。

 

完成イメージのこの絵の下に

 

こんなホワイト版レイヤーを用意する必要があります。

 

このホワイト版レイヤーですが、色はCMYKのK100%になっています。

えっ?ホワイトなのに黒ってどういうこと????って思うよね。
原理は僕もよくわからなかったけど、やり方を説明するね。

 

①絵のレイヤーを複製して、ひとつ下に置きます。

②カラーピッカーで右下のkに100と入れてOKを選びます。(ツールはフォトショ)

 

③選んだ色で複製したレイヤーを塗りつぶし。
これでOK!

 

コレをやり忘れて入稿したらホワイト版レイヤーないよってメールをいただきました。
うっかりしてた…ホワイト版レイヤーを下に入れて再入稿しました。

 

まとめ

オリジナルな絵馬を作りたいってあなたは、Graphicさんの絵馬印刷サービスを利用してみてはいかがでしょうか。
また来年も頼みたい。

 

残り2枚あるけど、どこの神社に奉納しようかな。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

志真(しま) 漫画家系ブロガー、漫画は
一迅社「女騎士さまは屈しない!」
ジャンプ+「好敵手紀行」など

コメント

コメントする(名前等無くてもok♪)

目次
閉じる