【格安sim】BIGLOBEモバイルを1年使った感想。料金は月1762円です。

この記事は「スマホ料金を安くしたい」「格安simってどうなの?」「BIGLOBEモバイルどうなの?」という内容です。

スマホの料金はいくら支払っているでしょうか?中には「スマホの料金が高いな~」と感じている方もいると思います。
僕の周りにも、月額1万円ほどの料金で高いと言っている人もいます。

僕は「BIGLOBEモバイル」を使っていて、月額1762円です。
データは3GB使えて余った分は翌月に繰り越し。
音声通話simで通話も可能です。

以前はドコモユーザーでしたが、サブ端末で格安simを使い始めてみました。
すると「別にこれでいいな」と感じたため今では格安simがメインになっています。
今回はBIGLOBEモバイルを使って1年経ったレビュー・感想を紹介します。
広告塔が実際に利用してるかわかならい広告やCMではなく、実際の利用者の意見です。

結論から言うと僕は大満足しています。

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルとは/良いところは

BIGLOBEモバイルはBIGLOBEが運営するモバイルサービス。
DOCOMO・au・ソフトバンク等のキャリアではなく、格安の料金でデータ通信や通話ができる格安simのサービスです。
なお、通信にはDOCOMOの回線またはauの回線どちらかを選んで使います。

そしてBIGLOBEモバイルの良いところを紹介します。

料金が安い

BIGLOBEモバイルの良いところはまず安いことです。

音声通話ありでも月額1400円からと、キャリアと比べると非常にリーズナブル。
特典での値引きを考えたらさらに安くなります。
毎月1万円をスマホ代に使っている人なら8000円以上安くなりますね。
年間10万円浮いたとしたら、そのお金でスマホを買い換えられます。

余計なサービスが無くシンプル

よくわからない余計なサービスを付けられることもありません。
身内はキャリアで契約した時に、全く使わないサービスを契約されていたことがありました。
不要なサービスにお金を払い続けるのは完全に無駄です。
解約すればいいのですが、それも面倒ですよね。
最初から無いのが楽です。

解約に違約金がかかる2年縛りが無い

キャリアや格安simサービスによっては、契約して2年以内に解約すると違約金が発生します。
2年が経過した後、違約金不要で他社に乗り換えられるタイミングがありますが、たった3ヶ月間しかなくこの期間を忘れてしまうケースがあります。
通称2年縛りと言われるこれ面倒ですよね。
BIGLOBEモバイルは最低利用期間として1年を設けています。
1年以内に解約すると8000円がかかってしまいますが、それ移行は違約金はかかりません。

データ容量が繰越しできる

安いプランの場合は月1ギガや3ギガまで使用可能です。
ですが使わなかった分は翌月に繰越しされます。
3ギガ余って翌月繰り越しになったら、最大6ギガまで使うことができます!

もちろん多く使う人はさらに上のプラン、月額2150円で月6ギガプランなどを選べば良いですね。
その場合に余ったら翌月12ギガまで使えます。

エンタメフリー・オプション

480円/月で対象サービスをデータ通信量制限なく利用できるエンタメフリー・オプションもあります。

対象サービス(記事作成時)

動画配信サービス(動画視聴のみ)

  • YouTube
  • ABEMA
  • U-NEXT
  • YouTube Kids

 

音楽・ラジオ配信(音楽再生/ラジオ聴取のみ)

  • Google Play Music
  • YouTube Music
  • Apple Music
  • Spotify
  • AWA
  • Amazon Music
  • LINE MUSIC
  • radiko
  • らじる★らじる
  • dヒッツ
  • RecMusic
  • 楽天ミュージック

 

電子書籍配信(閲覧・ダウンロードのみ)

  • dマガジン
  • dブック
  • 楽天マガジン
  • 楽天Kobo

 

その他のアプリ

  • Facebook Messenger
  • au PAY マーケット NEW

 

と多くのサービスが使い放題です。
利用する人はオプションで申し込んでもいいサービスですね。

電話かけ放題プランもある

電話をかけるのには20円/30秒の料金がかかります。
これは少々お高いですね。
ただし「BIGLOBEでんわ」というアプリを使うと9円/30秒の料金になります。
さらには通話オプションでかけ放題もあります。

  • 830円 10分かけ放題
  • 600円 3分かけ放題
  • 830円 90分の国内通話が可能
  • 600円 60分の国内通話が可能

というオプションが選べます。
10分かけ放題だと9分話して切ってまた9分かけて……という使い方も830円でできます。

BIGLOBEモバイルのデメリットは?

僕が感じているデメリットは特に無いのですが、強いて言うなら先程も紹介した通話料金がかかってしまうことです。
20円/30秒の料金は長時間話すとかさみます。
そんな時は番号そのままで使える「BIGLOBEでんわ」を使えば安くなります(9円/30秒で通話可能)。

ですけど今そんな電話って使いますかね?
メール、LINE、スカイプ、Discord、SNSと連絡手段は他にもありますし、僕の場合は1年で1度しか電話を使いませんでした。
もし使う場合は別途オプションを使えば良いと思います。

BIGLOBEモバイルを1年使った感想

僕がBIGLOBEモバイルを1年使った感想は――

これで良い!十分だ!

というものです。
今までDOCOMO、OCN、ワイモバイルからBIGLOBEモバイルと使ってきましたが、どれも使用感として違いは無いです。
家ではWi-Fiを使います。
繰り返しになりますが、電話以外にも連絡を取る手段はあります。
電話を多様する人ならかけ放題プランにすれば良いですね。

通信容量が足りないんじゃ?と思うかもしれませんが、僕の場合はほとんど余って繰り越ししています。
多く使う人はプランを変えれば良いですね。

格安simって通信速度に問題あるんじゃ?と思う人がいるかもしれません。
僕は問題なく使えています。
回線速度(昼)はこんな感じでした。

特にストレスはありません。
これで値段も1762円と安いです。
全く不満は無いです。

契約方法、他社からの乗り換え(MNP)

これから契約したいという方に向けて申込方法を解説します。
Webで簡単に申し込みが可能です。

SIMを選択

BIGLOBEモバイルにアクセスして「お申し込み」を押して進みます。
その前に「簡単プラン診断」で自分に合うプランをチェックするのもありです。

続いてプランやSIMカードタイプを選択します。
スマホとセットで購入もできますが、すでにスマホをもっている人はSIMのみでOKです。
僕はスマホはGooglePixelを単体で買って、BIGLOBEのSIMを単体で申し込みました。

SIMカードタイプは「動作確認端末をチェック」をして使える端末かどうかを確認ください。
僕はタイプDを選びました。

SIMカードサイズは端末に合うものを、新しい機種はnanoSIMが多いですね。

SIMの種類は音声通話を使うなら音声通話SIMを。
Webやアプリのみで通話しないならデータSIMを使います。

新規契約か、他社から乗り換えか MNPの手続き

新規契約か、他社から乗り換えるかを選択します。
新規の場合はそのまま新規契約を選んで申し込みをします。
他社から乗り換える場合はMNPの手続きを行う必要があります。
MNP(マイナンバーポータビリティ)は今まで使っていた電話番号のまま他社に切り替えることです。

まずMNP予約番号を取得します。
これは現在契約しているキャリアやSIMサービス、そのWEBサイトやショップでMNP予約番号を取得することができます。
僕はドコモショップやYmobileショップで、MNPの手続きをお願いしますと言ったら予約番号をいただけました。
WEBの場合はマイページに取得方法が記載されています。

他のキャリアやSIMサービスに関しては、マイページやよくある質問にMNPの方法が記載されています。
チェックしてみてください。

その番号を使って他社からお乗り換え(MNP)を選択し申込みを行います。

MNP予約番号には有効期間があり、12日以上残っているものが必要です。
※MNP予約番号の有効期限は予約番号発行日を含め15日間

その他

BIGLOBE SIM端末保証サービスという保険のようなものもあります。
心配な人はご利用ください。

エンタメフリー・オプションなども利用したい人はつけてください。
初回申込特典でおためし無料期間もありますよ。

他に注意点として

  • 未成年はWEBで申込できない
  • 身分証明書が必要
  • 新規にBIGLOBE会員登録する場合、支払方法は契約者本人名義のクレジットカード支払いに限る

などもあります。

SIMが届いたら

SIMカードが届いたら、MNP手続き&APN設定をします。
説明書を見れば簡単にできます。
設定が終わると今まで使っていたSIMが使えなくなり、新しいSIMが利用可能です。

申込みまとめ

  1. 乗り換えの場合は、今契約してるサービスのショップやWEBでMNP番号を取得。
  2. BIGLOBEモバイルにアクセスして「お申し込みはこちら」
  3. SIMやサービスを選択して契約、SIMを送ってもらう。
  4. SIMが届いたらスマホに入れて設定、完了。

 

解約の仕方

でも解約するの大変なんじゃ…という方向けに解約方法も紹介します。

BIGLOBEモバイルにアクセスします。

  1. 上のメニューの会員サポート
  2. 各種手続き
  3. 退会・インターネット接続の解約
  4. 「BIGLOBEモバイル」解約手続き(MNP:携帯電話番号ポータビリティ転出)

と進みます。

そこに電話番号と受付時間が記載されているので、電話をして解約を行います。
僕はDOCOMO、OCN、ワイモバイルと解約していますが解約は簡単です。

 

終わりに

1年間使ってますが、問題なく使えています。
料金も月額1762円という低価格です。

現在月額1万円の人なら年間10万円も安くなります。
スマホを最新の機種に買い換えられますよ。
sim+スマホのセットで申し込むこともできますからね。

キャリアの方でいきなり格安simにするのは不安、という方がいると思います。
僕も不安が全く無かったわけではありませんが、実際使っていてキャリアと違いはありません。
僕はサブの端末で試しに格安simを使ってから、DOCOMOを解約して格安simへと移行しました。
料金はかかってしまいましたが、格安simでいいじゃんと知ることができましたね。

今の使い方や料金に納得している方はそのままで良いと思います。
ですが安くしたいという方は、変えたほうが良いです。
早く変えたら、今度ずっと安くなりますから。

BIGLOBEモバイル

 

この記事をシェアしてみる↓

コメントする(名前等無くてもok♪)