格安sim歴5年目が語るメリットと値段。スマホ料金が高いなら使うべき

この記事は「スマホ料金が高い!」「格安simってどうなの?」「格安simの使い方は?」という内容です。

スマホ料金って高くないですか?
国は安くする方向だったり、キャリアも安めのプランを考えてはいるけど、そもそも高くない?
月額1万円の人とかいるじゃないですか。

僕も昔は月7000円とかで高いな~と思いながら使っていました。
もちろんフルに活用してる人はいいんですけど、僕はそこまで使ってなかったんです。
毎月損してる気がする…安くしたい…と思ってた時に、使い出したのが格安simでした。
今では格安simにして5年目、使ってるのは「BIGLOBEモバイル」で月額料金は1762円です。

知り合いにも格安sim使を勧めてるけど、よくわからないという人や不安という人がいます。
今回は格安sim5年目でDOCOMO→OCN→Yモバイル→ビッグローブと変えてきた僕が、格安simのメリットや使い方、感想を話します。
結論を言うと、僕は今の使い方で満足です。

格安simとは?メリット/デメリットは?

格安simとはその名の通り、格安でスマホの通信が使えるサービス。
月額1000円台から3000円で電話がかけ放題のサービスなど、種類は豊富です。
キャリアの利用料よりだいぶ安いですね。
様々な格安simサービスがありますが、回線自体はDOCOMO、au、ソフトバンク等の回線を使います。

格安simのメリットは?

とにかく安いことです。
それが全てと言っても良い!

格安simのデメリットは?

キャリアと比べると使用できるデータ容量が少ないです。
BIGLOBEモバイルのプランを見ると

というプランですが、DOCOMOなら7000円だと60ギガまで使えるプランもあります。

また、電話をかける時に、かけ放題の時間が決まっていたりします。
10分間以内の通話なら何度でもかけ放題などですね。

また、通信速度もキャリアと比べると劣ります。
ですが普通に使う分には、困ることはありませんでした。

格安sim5年目の感想

感想を言うと今のままで満足です!
月額1762円ほどでキャリアより安い。
データ通信も電話も普通に使えますし、困っていません。
そもそも連絡をとるのはLINEやSNSがあるので電話自体使いませんし、外出も多くないので家のWi-Fiでスマホを使いますから。

僕は今まで、DOCOMO→OCN→Ymobile→BIGLOBEモバイルと移行してきましたが、変わったのは料金だけですね。

格安simの使い方、契約方法、他社からの乗り換え(MNP)

これから契約したいという方に向けて申込方法を解説します。
Webで簡単に申し込みが可能です。
ちなみにBIGLOBEモバイルを例にしていますが、他のサービスも基本的には同じです。

SIMを選択

BIGLOBEモバイルにアクセスして「お申し込み」を押して進みます。
その前に「簡単プラン診断」で自分に合うプランをチェックするのもありです。

続いてプランやSIMカードタイプを選択します。
スマホとセットで購入もできますが、すでにスマホをもっている人はSIMのみでOKです。
僕はスマホはGooglePixelを単体で買って、BIGLOBEのSIMを単体で申し込みました。

SIMカードタイプは「動作確認端末をチェック」をして使える端末かどうかを確認ください。
僕はタイプDを選びました。

SIMカードサイズは端末に合うものを、新しい機種はnanoSIMが多いですね。

SIMの種類は音声通話を使うなら音声通話SIMを。
Webやアプリのみで通話しないならデータSIMを使います。

新規契約か、他社から乗り換えか MNPの手続き

新規契約か、他社から乗り換えるかを選択します。
新規の場合はそのまま新規契約を選んで申し込みをします。
他社から乗り換える場合はMNPの手続きを行う必要があります。
MNP(マイナンバーポータビリティ)は今まで使っていた電話番号のまま他社に切り替えることです。

まずMNP予約番号を取得します。
これは現在契約しているキャリアやSIMサービス、そのWEBサイトやショップでMNP予約番号を取得することができます。
僕はドコモショップやYmobileショップで、MNPの手続きをお願いしますと言ったら予約番号をいただけました。
WEBからの場合はマイページに取得方法が記載されています。

他のキャリアやSIMサービスに関しては、マイページやよくある質問にMNPの方法が記載されています。
チェックしてみてください。

その番号を使って他社からお乗り換え(MNP)を選択し申込みを行います。

MNP予約番号には有効期間があり、12日以上残っているものが必要です。
※MNP予約番号の有効期限は予約番号発行日を含め15日間
なので予約番号を取得したらすぐ申し込むのが良いです。

その他

BIGLOBE SIM端末保証サービスという保険のようなものもあります。
心配な人はご利用ください。

エンタメフリー・オプションなども利用したい人はつけてください。
初回申込特典でおためし無料期間もありますよ。

他に注意点として

  • 未成年はWEBで申込できない
  • 身分証明書が必要
  • 新規にBIGLOBE会員登録する場合、支払方法は契約者本人名義のクレジットカード支払いに限る

などもあります。

SIMが届いたら

SIMカードが届いたら、MNP手続き&APN設定をします。
説明書を見れば簡単にできます。
設定が終わると今まで使っていたSIMが使えなくなり、新しいSIMが利用可能です。

申込みまとめ

  1. 乗り換えの場合は、今契約してるサービスのショップやWEBでMNP番号を取得。
  2. BIGLOBEモバイルにアクセスして「お申し込みはこちら」
  3. SIMやサービスを選択して契約、SIMを送ってもらう。
  4. SIMが届いたらスマホに入れて設定、完了。

 

解約の仕方

でも解約するの大変なんじゃ…という方向けに解約方法も紹介します。

BIGLOBEモバイルにアクセスします。

  1. 上のメニューの会員サポート
  2. 各種手続き
  3. 退会・インターネット接続の解約
  4. 「BIGLOBEモバイル」解約手続き(MNP:携帯電話番号ポータビリティ転出)

と進みます。

そこに電話番号と受付時間が記載されているので、電話をして解約を行います。
僕はDOCOMO、OCN、ワイモバイルと解約していますが解約は簡単です。

格安simのQ&A

格安simって本当に使えるの?

使えてます。

電話もかけられるの?今の電話番号は使える?

電話もかけられます。今の番号のまま移行できます。

電話料金は高いの?

20円/30秒、アプリを使うと9円/30秒などです。
かけ放題プランもあります。
LINEやスカイプで通話すれば無料です。

手続き面倒じゃない?

今使っているキャリア・サービスからMNP予約番号を取得。
新しく格安simサービスに申し込む(MNP予約番号を記入)
simカードが届いたらスマホに入れて設定。
使えるようになったら前のサービスを解約。

という流れです。
少し手間がかかります。

格安simサービスの料金

LINE MOBILE

LINEモバイル

500MBから12GBまであり。
LINEを使うのにはデータ通信量無し。
Twitter、Facebookなどがフリーになるオプションもあり。
10分電話かけ放題プラン(880円)もあるけどLINE通話で良いと思う。

UQ mobile

UQモバイル

3GBプランと10GBプランがあり。
データの残りは翌月に繰り越し。
UQ家族割で安くなる。
節約モードならデータ消費0。

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイル

1ギガから30ギガまで幅広いプランがあり。
データの残りは翌月に繰り越し。
エンタメフリーオプションという480円/月で対象サービス(動画、音楽など)をデータ通信量制限なく利用できるオプションもあり。

 

といったサービスがあります。

格安simまとめ

格安simを5年使っての感想ですが、これで充分ですわ!
そこまで外出しないし電話もかけません。
LINEやSNSで連絡をとりますし、家ではDiscordやスカイプがあります。
メールはGメールがあります。

今の使い方や料金で満足している方はそのままで良いです。
もし「スマホ料金は高いな~」と思う人は格安simを使うと節約になります。
最初の手続きは少し手間がかかりますし、初めての場合は不安があると思います、僕もありました。
ですが今から格安simの申し込みを始めたら、来月からのスマホ料金がお得になります。

 

この記事をシェアしてみる↓

コメントする(名前等無くてもok♪)