ブログカード形式のリンクを貼るならプラグイン「Pz-LinkCard」を使おう

ブログの記事の中で、過去の記事や他のサイトへのリンクを張りたい!
そんな時は「ブログカード」を使うと見栄えが良くなるわ。

 

ブログカードっていうのはこんなやつね。

 

 

ブログカードの例

どっかのブログで目にしたことはあるんじゃないかしら?
今回は簡単にブログカードが使えるプラグイン「Pz-LinkCard」の使い方とカスタマイズを紹介するわ。

 

 

「Pz-LinkCard」のインストール

WordPressのダッシュボード「プラグイン」から「新規追加」
それから「Pz-LinkCard」って検索すると表示されるから、インストールをして有効化しましょう。

 

 

 

ブログカードでリンクを張る方法

ブログカードでリンクを張るには、記事内の設置したい場所に次のコードを書くわ。

 

 

 

これだけ、簡単よね。

 

 

 

どのように反映されるのか

実際にブログカードのタグを書き込むとどうなるのか。

 

 

 

①ビジュアルエディタで見てみるとこうだけど

ビジュアルエディタではこう

 

②投稿画面ではこう配置されたわ。

投稿された画面

 

これだけの作業でブログカードが使えるわぁ。

 

 

 

「Pz-LinkCard」でブログカードのデザイン変更

初期のブログカードは上が金色になってるわ。
このデザインを変えたい、それは簡単に変えられるの。

 

 

まず、ダッシュボードの「設定」から「Pzカード設定」を開いてね。
そうするとリンクカード設定っていう画面になるわ。

 

項目がいくつかあるけど、一つずつ見ていくわね。

 

 

 

定型書式

かんたん書式設定の部分ではブログカードのデザインを決められるわ。

 

 

たくさん種類があるから、実際に試してみて好みのものを選びましょう。
私はシンプルに「なし」を使ってるけどね。

 

 

 

ショートコード

ショートコードの欄では設置するために使うコードの設定をするわ。
ここは初期のままでOK。

 

 

表示設定

表示設定ではブログカードのサイズや余白の設定ができるわ。

 

 

・BLOCKQUOTEをタグを使用する:そのままチェック無しにしているわ。

・カード全体をリンク:どこをクリックしても開くようになるけど、私は切ってるわ。

・配置設定:サイズや余白を変えられるの。今は少し幅を広く、680pxにしてます。

 

 

・外観設定:ここはお好みで。私はサムネイルの影を無くしてます。

 

・枠線の太さ ・CSSリセット(img) ・シェア数を表示する:すべて初期のままにしてます。

 

 

文字設定

文字設定も好みだけど、私は標準のままね。
タイトルをリンクっぽい青にしたい、なんて場合は変えてね。

 

 

外部リンク

・新しいウィンドウで開く:リンクの開き方を端末によって変えられます。
私はすべての端末で新規ウィンドウで開くようにしてます。

その他項目は初期のままね。

 

 

 

内部リンク

内部リンクに関しても新しいウィンドウで開くようにしてるわ。
その他の設定は初期のままなので省略。

 

 

ショートコードを「AddQuicktag」で楽に入れる。

ブログカードのコードを毎回書き込むのは面倒よね。
プラグイン「AddQuicktag」を使うと楽にコードを入れられるわ。

 

 

まず「AddQuicktag」についてはこちら

 ブログを書いてる時、よく使うコードを毎回書くのってすごい面倒よね。  そんな人はプラグイン「AddQuicktag」を使うのがおすすめ。このプラグインなら、設定されてるコードやタグが一瞬で入力できるわ。 WordPressテーマに「ストーク」を使っ...

 

「AddQuicktag」をインストールしたら設定の画面でこのように入力してね。

 

 

そしたらビジュアルエディタの画面でブログカードが選べるの。

 

 

 

クリックすると

 

一瞬でこのコードが書き込まれるわ。
リンク先の記事のURLを入れて完了ね。

 

 

まとめ

以上がブログカードを挿入する方法よ、簡単でしょう。
ブログカードを使うと文字のリンクよりも見栄えが良くなるからおすすめよ。
Pz-LinkCardでブログのリンクをブログカードにするお話でした。

スポンサーリンク

この記事をシェアしてみる↓

コメントする(名前等無くてもok♪)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください