高性能なPCを購入するならドスパラ。値段もパーツも自由に選べておすすめ!

パソコンって、どれを選べばいいんだろ??

前に友人からそんな相談をされたことがあります。
いろんなメーカーが出してて迷っちゃうよね。

僕はその時、自分でも使っているドスパラのBTOパソコンを薦めました。

 

ドスパラのBTOパソコンは家電量販店で売っているメーカー製のように決まった性能ではなく、自分でパーツを選択することができます。
自作PCのような感じですが、スタッフが相談にのってくれるし、組み立てて送ってくれるので非常に楽です。 

紹介した友人も、自身に合う性能のPCが見つかったみたい。
PCの自作はできないけど、普通のメーカー製PCじゃ物足りない、理想のPCが欲しい!
そんな人にはドスパラのBTOパソコンをオススメします。

ドスパラのBTOパソコンとは?

まず「BTO」って何?という人もいますよね。
僕も最初わからんかった。 

BTOとは「Build to Order」(受注生産)のことです。

こんなことに使うからこれくらいの性能のPCが欲しい、これこれなパーツで作って~
というと組み立てて送ってくれます。

いきなりPCを自作、というのはハードルが高い。
そんな人でも簡単にカスタムPCが手にはいりますよ。

ドスパラのBTOパソコンはどうやって選ぶの?

ドスパラのWEBサイトへアクセスします。

ところでPCの主な使い方は決まっていますか?
ドスパラ上部の大まかなメニューにいくつか項目があります。

もしPCゲームをやるために買う!という人ならば「ゲームパソコン」を。

動画編集や音楽、イラスト漫画制作、3D作業、ゲーム制作などを行う人ならば「クリエーターパソコン」を見てみましょう。

特に決まっていない場合は「タワーパソコン」を選んだり、自分似合うパソコンが3分でわかるパソコンセルフチェックをしてみるのがいいですね。
予算やCPUの性能からも選べます。

僕はイラストマンガ制作が目的でしたが、タワーパソコンをカスタムする形になりました。

 

デスクトップPC以外にも、ノートPCもたくさんの種類があります。

 

カスタムしてみる

良さそうだな~というPCがあったらひとまずクリックしてみましょう。
基本構成がずら~っと載っています。
そこから構成内容を変更してみます。

構成内容を変更するをクリックすると、保証サービスやセキュリティソフトを使うか。
オフィスソフトや電源、SSDの容量など自分の好きなものに変更ができます。

このメーカーPCいいけど、もうちょっと容量がなぁ~
という悩みもこれで解決できます。

 

わからない、難しい時はスタッフに聞いてみよう

構成内容を見ても正直よくわかんない!!って時もあるよね。
僕もそうでした。

僕はドスパラで2回注文しているのですが、店員さんと相談してから注文しています。
僕の場合は漫画やイラストを描くからクリエーターPCかなと思ったけど、店員さんが別のカスタマイズを提案してくれました。

どんなイラストソフトを使いますか→PhotoshopやCLIP STUDIO
モニターは何台使いますか→3台

などを話し、そしてどれくらいメモリや電源があると良いかのアドバイスをいただいて僕のPCは出来上がりました。

ちなみに秋葉原の店舗で聞いたり、電話で聞いたりしています。
くわしく相談にのっていただけるので、わからない時は気軽に相談してみましょう。

ドスパラのBTOパソコンまとめ

以上ドスパラのBTOパソコンでした。

僕はメーカーPCどれがいいんだろ?どう違うんだろ?って探していた時にドスパラのBTOパソコンを知りました。
自作みたいで難しいかも?って思ったけど、スタッフさんに相談して購入を決定。
すっごい簡単に、自由なカスタマイズができて理想のPCが手に入った。

それからPCパーツにも興味を持って、新しくパーツを注文して中身をいじるようにもなりました。

自分でパーツを選べる自由度、性能や価格を調整できたりするそんな魅力があるBTOパソコン。
すごく簡単だから、PCを購入したい人におすすめです。

ドスパラ

スポンサーリンク

この記事をシェアしてみる↓

コメントする(名前等無くてもok♪)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください