ひたち海浜公園に行ったらのコキアが凄すぎた!その数○万本!

コキアが見頃だということで、茨城県のひたち海浜公園に行ってきました。
訪れた日は2021/10/15。
毎年10月中旬が見頃とのことです。

目次

ひたち海浜公園へのアクセス

ひたち海浜公園へ車で行く場合は、高速道路でひたち海浜公園ICで降りれば到着します。
今回は電車で行くプランだったので、常磐線で勝田へ向かいました。
東京からなら品川から直通で行けます。

勝田駅からはスマイルあおぞらバスというバスに乗ることで、ひたち海浜公園まで行くことができます(100円)
僕は大洗方面から那珂湊→阿字ヶ浦へ行き、阿字ヶ浦駅から近いんじゃないか?と思って歩いて行きました。
歩いてみると片道4km(微妙に坂道)だったのでとても疲れました。
バスで行くほうが圧倒的に懸命です。

入園料は通常450円ですが、ネモフィラとコキアの時期は700円です。

ひたち海浜公園のコキアを見てきた

ひたち海浜公園に入園です。

ひたち海浜公園には、ゲーム施設や観覧車、乗り物などが豊富な遊園地エリアもあります。

 

園内はかなり広いです。
コキアのあるみはらしの丘へ向かいましょう。

 

15分ほど歩くと…

みはらしの丘が見えてきました!

 

 

左に見えるのはソバの畑です。

 

道を進み、みはらしの丘の前に来ると…

無限のコキアが広がります。

 

モコモコしてて可愛い。

 

 

コキアだけでなく、コスモスも見頃でした。

 

丘を登って行きましょう。

コキア、コキア

コキアの山です。
振り返ると…

 

このコキア。

 

頂上からパノラマで撮影したのがこちらです。

コキアオブコキアです。

 

どれほどのコキアがあるのかというと…

32000株ものコキアがあります。

なお丘の向こう側は海になっているので、また違った風景が見られます。

 

まとめ

春はネモフィラ、秋はコキアが見られる広大な公園、ひたち海浜公園でした。
見頃の時期はだいたい10月の中旬、ひたち海浜公園の公式サイトで見頃情報が見れるのでチェックしてから行くといいですね。
車で行くのが楽ですが、電車で行く場合は駅からバスが良いです。
帰りも歩きで帰りましたがとてもキツかった…

なおインスタに写真を上げたのですが、コキアの写真よりこの夕日写真の方がいいね!されていました。

 

YouTube動画

 

 

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

志真(しま) 漫画家系ブロガー、漫画は
一迅社「女騎士さまは屈しない!」
ジャンプ+「好敵手紀行」など

コメント

コメントする(名前等無くてもok♪)

目次
閉じる