【新幹線】「ぷらっとこだま」でやらかした話【注意】

先日「ぷらっとこだま」を使って大阪から東京に帰ってきました。
ぷらっとこだまはその名の通り、新幹線こだまに乗るプラン。
新大阪~東京は片道10700円で指定席、乗車時間は4時間ほどです。

そのぷらっとこだまでミスをしました。
これから利用する人は注意してください。

目次

ぷらっとこだまでミスをした

先日、京都~大阪の旅に行きました。
出発前にJR東海ツアーズでぷらっとこだまを予約。
当日はチケットの発券も無事に完了。2枚のチケットが出てきます。
時間があったので走ってラーメンを食べに行き、走って帰ってきて、お土産を購入。
待つのが嫌なので時間ギリギリで改札に入ろうとして乗車券を入れた時、改札がエラーで進めませんでした。

あれ?どういうことだ…時間が無いのに入れない!
焦って駅員さんに訪ねたとき、ミスに気が付きました。
乗車券と共に、ドリンク引換券を入れていたんです。

そう、ぷらっとこだまはドリンクの引換券が付いているプラン。
券売機から乗車券と同時にドリンク引換券も出てくるのですが、よく見ずに乗車券と勘違いしていました。

気を取り直し乗車券を入れて入場。
無事席に付きました。

その他のミス

あと細かいミスなのですが、僕が予約しようとした時、富士山側の窓際座席はすべて
完売でした。
なので逆側の窓際(太平洋側)を予約、途中で海が見れます。
乗りながら富士山が見たいな~という方は早く予約した方がいいです。

そしてもう1つミスをしました。
ドリンク引換券は駅のホームにあるキオスクなどで使えます。
乗車する時にドリンクを持っていたし、時間も無かったので後でいいや~と思いました。
ですが途中で飲み物が無くなり、引換券を使おうとした時
途中どこで使えば良いんだ…?と悩みました。

というのも、東海道新幹線の停車駅にはホームにキオスクが無い駅もあります。
また、停車時間も駅やその時によって違うのでタイミングが難しいんですよね。
僕はその場でキオスクがある駅、停車時間に余裕がある駅を探しました。
そして静岡県の三島駅でチケットを使うことに。

停車時間は4分ほど。
乗り遅れたら置いていかれるので急いでキオスクへ向かいます。
走ってキオスクへたどり着きました、するとそこは…臨時閉店中でした。
げぇ~っ!と思いましたが、北方向とは逆側へと急いで向かいます。
すると営業中のキオスクが。
急いでヨーグリーナを手に取り、引換券を使って購入、新幹線に入り無事に着席できました。

かなりバタバタするので、正直ドリンクは先に引き換えておくのが良いです。

ぷらっとこだまはゆっくり移動したい人におすすめ

ぷらっとこだまは10700円で新大阪~東京間を移動できます。
乗車時間は4時間でドリンク引換券付きの指定席。
他の新幹線には、ひかり(3時間)のぞみ(2.5時間)もあり、ゆっくりの移動になります。
ですが安くて指定席なのでゆっくりの移動でいいやという方に向いているプランです。
(のぞみの指定席は15000円ほど)

そして利用する方は、ドリンクの引き換えを先にやっておくのが良いです。

 

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

志真(しま) 漫画家系ブロガー、漫画は
一迅社「女騎士さまは屈しない!」
ジャンプ+「好敵手紀行」など

コメント

コメントする(名前等無くてもok♪)

目次
閉じる