肩こり緩和?ピップエレキバンMAX200に効果はあるのか試した結果は…!

ピップエレキバンMAX200」という商品があります。

これは体に貼ると磁気の力でコリをほぐすというもの。
レビューを見てみると賛否があり、効果がある人と無い人に分かれていました。
日本語が怪しいレビューも見かけます。

僕自身も肩や背中、腕が凝っていて整体師に「固っ!」と言われていました。
そんな僕が実際に「ピップエレキバンMAX200」を使って効果あるのかを試してみました。
その感想を正直に語ります。

結論を言うと効果はありました。

ピップエレキバンMAX200

コリは緊張や疲労が積み重なり、筋肉が収縮し太く硬くなった状態のこと。
その結果、血管を圧迫して血行が悪くなり老廃物が蓄積し、更に筋肉が緊張する悪循環が起きます。

ピップエレキバンMAX200は

  • コリのある部分に貼るとじんわりとほぐしてくれる、磁気治療器。
  • 永久磁石で貼っている間は効果が続く。
  • 貼ると磁気が体内成分に働きかけて、血行を良くして「老廃物」を流してくれる。

という商品。
磁力はシリーズ最大の200ミリテスラという数値。
ペースメーカーや心臓病の人は使用を控えてとのこと。

 

磁力で血行を良くしてコリをほぐす、っていうのを最初に聞いた時は正直よくわかりませんでした。
ネオジウム磁石貼ったら良くなるのか?と疑問も持った。
けど、効果がある人もいるらしいということで気になり使ってみることにしました。

実際に貼ってみた

僕は肩と腕がこっていて痛いので、こってるポイントに貼っていきました。
凝っているポイントの周辺にも貼っていきます。

剥がれないの?

普通にしていて全く剥がれません
入浴しても大丈夫かな~と気になりましたが、お湯に浸かっても、シャワーをあてても剥がれませんでした。
念の為に体を洗う時に周辺は避けていました。

貼っていて違和感は?

貼っていて違和感や痛みは全く感じません。
中には頭痛になった人もいるようですが僕は全く無し。
サイズは小さいしテープも肌色で目立ちません。

貼った結果は…!

5日ほど貼り続けた後に剥がしました。

すると…

あれ?コリが取れている?
何でだ??

肩のコリが緩和されました。
ただ完治ではない、けどだいぶまともになったし痛みも引いている。
けど腕への効果はよくわからなかった。

正直磁気で本当に良くなるのか?と思いましたが効果がありました。
今は手や肩甲骨など他の部位でも試しています。

テープを変えれば繰り返し使える

ちなみに磁石は無限に使えます。
テープを別で購入して張り替えれば低コストです。

100円均一でも販売しているので購入して使ってみました。
ダイソーのが36枚入りでセリアは24枚入り。
ダイソーの方が1.5倍入っていてお得ですが、品質はセリアの方がベタつきが少なくて良かったかな。
値段に差があるので仕方なしですが。

 

このようにセッティングします。

 

終わりに

ピップエレキバンはプラシーボだとか磁力で治るわけないとか、個人差があるとか意見はいろいろです。
けれど僕は使用して良かった!という感想です。

貼っている周辺は、体を洗う時に剥がれないか心配にはなりますが特にデメリットも無し。

12粒で700円くらいの商品なので「体にコリがあって苦しい」という人は試してみてください。

 

スポンサーリンク

この記事をシェアしてみる↓

コメントする(名前等無くてもok♪)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください