【実践】株トレード初心者が株の本を読んですぐ取引したら儲かるのか?

株取引で儲けたい」そんな考えを持った人は多くいるのではないでしょうか。
そういった人へ手を差し伸べるように、書店には株取引の本が並んでいます。
株取引の手法が書かれていたり、オススメの銘柄を紹介する本など種類は様々ですが、気になることがあります。

それは「初心者が株トレードの本を読んで取引をしたら儲かるのか?」ということです。

そして気になった僕は実際に取引をやってみました。
そんなレポートを紹介します。

ちなみに購入2日後に一旦株を手放すことになりました。

目次

【実践】株トレード初心者が株の本を読んですぐ取引したら儲かるのか?

初心者が株で設けるなんて、そんな甘くないだろと思うかもしれません。
ですが実際に確かめてみなければわかりません。
書店に売られているしっかりとした本なら、嘘やテキトーなことは書かれていないはずです。

株経験

まずは僕の株経験についてですが。
詳しくない初心者です。
ですが株の経験はあります。

以前ノリで株を買ったことがありました。
買ったのは価格ドットコムの株、僕自身よく利用するサイトだったので良いんじゃない?と購入。
値上がりしたのでノリで売りました。
+3万円ほど儲かりましたが完全にビギナーズラックだと思います。
それからキャピタルゲイン狙い(安く買って高く売る)のトレードはやっていません。

ただし「株主優待が良い株を安い時に買って持ち続ける」というのはやっています。
アトム(ステーキ宮など)の株を持ち続け、株主優待ポイントで食事をいただいております。
そんな僕が今回はトレードの本を読んで実際に取引をすることにしました。

株トレードの本を読んで買う株を決めた

読んだのは「究極の神チャート術」という本です。

 

 

なぜこの本を選んだのかというと、たまたま目に入ったからです。
この本を読んで株トレードして儲かるのかネタ記事を作りたいと思い、読んで実践することにしました。

詳しい内容は本を読んでいただきたいのですが、僕が買う株は以下の通りにしました。

買う条件

  • 日本株で取引(海外株は買わない)
  • 現物買い→売りのキャピタルゲインを狙う
  • 空売り(持っていない株を売る契約をして、後で買い戻す)はしない
  • デイトレードはしない
  • 東証一部・JPX400などの選ばれし銘柄を選択
  • 出来高(株の取引量)が多いと流動性があるので、出来高が多いものを選ぶ

 

買うタイミング

  • 現在の値段が75日線や100日線より上にあるもの(線はその期間の平均値を表す、平均より上のものを選ぶ)
  • 25日線を5日線が超えて上がりそうなもの

 

というルールで株を探しました。

探してみたのですが……なかなかタイミングが合う株が無い!
どの株も値上がりしていたり、値下がりしそうな雰囲気がありました。
その中でも可能性を感じた株を購入することに。

株を買ってみた

1つ可能性を感じる株があったので購入しました。
それは「セイコーエプソン」でした。

エプソンといえばプリンターの会社で、我が家にもエプソンのプリンターはあります。
そしてプリンターは「消耗品であるインクをわりと良いお値段で売る」という定期的な収入があります。
なので安定しているのではないかなと思いました。
デジタル化が進む中でも、印刷物というものは無くならず需要はあると考えています。

また、配当が3.34%(1株62円)であり、100株持っていると6200円の配当金が毎年もらえます。
なので配当目的で持ち続けている人も、多くいるのではないかと考えました。

 

ほかにも可能性を感じる株はありましたが、どうにも確信は持てなかったのでセイコーエプソンのみをリアルで購入しました。
価格は1895円で100株(189500円)でした。

ちなみに証券会社は手数料が安いSBIを使っています。

エプソン以外にも気になる株をいくつかトレダビにて購入しました。
トレダビは株取引を体験できるゲームで、1000万円を株取引で資金を増やしランキング上位を目指していくというものです。
なおランキング上位者には商品としてアマゾンギフト券が配られます(1位は10万円分)

どうせ無くならない仮想のお金なのでノリでいろいろと購入。
トレダビにて購入した株はこちらです。

ここでもエプソンは買っています。
本では株の売買は月に1、2回で十分ということなので、しばらく放置しようかなと思いました。

 

果たして株取引の結果はどうなったのか―!

購入の翌日と翌々日

本では株の売買は月に1、2回で十分ということでしたが、気になったので毎日チェックはすることにしました。

まず購入した時のエプソン株は1895円。
購入日の終値が1913円と上がりました。

購入翌日

そして購入翌日(翌営業日)の終値が1970円と上がりました。

これは値上がりしてる!いい流れだ!
やっぱり株トレードの本は正しかったんだ!と思いました。
ちなみにトレダビで買った株は軒並み下がっていました。

エプソン以外に自信は無かったのですが、まさか全滅とは思わなかった。
まぁ仮想取引なのでいいでしょうし、今後上がると思うので気にしないでおきます。

 

購入翌々日

翌々日の価格はどうなったのでしょうか。
まぁ上昇する流れだったので、上がってるんだろうなと思いチェックしました。
すると…

めっちゃ下がっていました。

セイコーエプソンだけではなく、様々な株が下がりまくっています。
そう、この日は日経平均株価が-600となり軒並みマイナスへ。
緊急事態宣言の要請などの影響でしょうか。

やべぇよ…!と思いこれからどうするかを考えました。

このまま放置するか、一旦売るか…

 

悩んだ結果

 

売りました!

 

損切りのような形で一旦利確です。
一応+1300円という値段で売却しました。

なぜ売ったかというと、売り板と買い板というものがあります。
売りたい希望者と買いたい希望者(正確には株数)が見れるのですが、売りの希望が買いの倍あったんです。
買いたい人の倍も売りたい人がいるならこれは下がるだろ!と思い売却。
日経平均下落もどこまで行くのか不明なため安全策をとりました。
FPSゲームをやっているので「引くこと覚えろカス」と自分に言い聞かせました。

その翌日

この記事を執筆している今ですが、日経平均株価がさらに-600となっています。
持ち越していたらマイナスだったので売って良かったです。

もし今後株価が安定して上昇傾向となるなら再エントリーする可能性もあります。
ひとまず今はおやすみ。
日経平均株価下落には勝てなかったよ……!

 

その後の株価がなんと…

その後トレダビで可能性を感じた株(カカクコム、オカムラ、ワコム等)をちょこちょこ購入していました。
はたして株価はどうなったのか…!

カカクコム、アサヒが10%以上の上昇。
オカムラも8%以上の上昇が見られました。

ただし日本ハム、ワコム、日光電が-10%ということに…!
後出しみたいになっちゃいますが、ワコムはチャートの見方を間違っていたことに気が付きました。

自信を持って買ったカカクコム、オカムラは当たりです!

 

まとめ

株トレードの本を読んで実践して儲かるのか?に関してですが。
翌日はしっかり上がりましたし、その後も上昇しそうな流れでした。
現実は日経平均株価下落と共に下がりましたが…
まぁ一応は微+で利確できているので儲かってはいます。

買う株を探している時に株価の流れを見ていたら「あっこれ本の通りだわ」というチャートが多く見られました。
3ヶ月ほど前に実践できていたらめっちゃ儲かったな!という株もよく見かけました。
なのでもっと早く知って、取引ができていれば…と思いましたね。

ただし日経平均株価の大幅下落などには勝てません。
バブル崩壊などどうしようもない時がありますが、基本的には「あっこれ勝てるわ」という感想でした。

気になる方は本を読んでいただきたいです。

 

 

なお100%儲かるというわけではありません。
プロでも勝率8割ほどで2割は負けると言われています。
また、トレードや投資は余剰資金で行うようにしてください。
この記事は投資を煽るものではありません。
あくまで僕の体験を紹介したものです。

とりあえず日経平均株価が安定して欲しいですね。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

志真(しま) 漫画家系ブロガー、漫画は
一迅社「女騎士さまは屈しない!」
ジャンプ+「好敵手紀行」など

コメント

コメントする(名前等無くてもok♪)

目次
閉じる