【格闘漫画】ケンガンアシュラが完結!個人的な名試合ベスト5はコレだ!

裏サンデー/マンガワンにて連載していた格闘漫画「ケンガンアシュラ」6年の連載がついに完結したぞ!
ワー!パチパチ!まぁこの世界観で続編あるみたいだけどね!

そんなケンガンアシュラだけど、個人的トーナメントの名試合ベスト5を紹介するっ!

ケンガンアシュラとは

ケンガンアシュラを知らないけど、この記事を開いてくれた人に説明。
企業が闘技者(格闘家)を雇い利益を賭けて戦わせる!という格闘漫画で多種多様なファイターを集めたトーナメントをする!っていうストーリー。

格闘漫画好きにはぜひ読んで欲しい漫画でスマホアプリ「マンガワン」で全部無料で読めるので(貰えるライフを使って)読んでほしい。

もちろん単行本買うのもよし!

マンガワン

マンガワン
無料
posted withアプリーチ

 

裏サンデー ケンガンアシュラ

 

というわけでそんなケンガンアシュラの個人的トーナメント名試合ベスト5を紹介するぞ!

 

スポンサーリンク

 

 


 

以下ネタバレあるので注意

 


 

 

個人的な名試合ベスト5

 

5.ムテバ・ギゼンガVS目黒 正樹

傭兵VS狂人。
こういうバケモンにはバケモンをぶつけんだよ感のある戦いが好きなんや!

ノーギの相手でも構わず柔道技でぶん投げて目潰ししてパウンドでとにかく狂人の目黒。
過去には先輩も父も投げ殺しているやべーやつ。

そんな怪物を傭兵が退治する激闘の話。
とどめの技も制圧完了って決め方が傭兵らしくて素敵。

 

4.若槻 武士VSユリウス・ラインホルト

身長193cm体重193kgの怪物VS身長205cm体重210kgのモンスター対決。
常人を超えた究極のパワーとパワーのぶつかり合い。
ユリウスが投げた時の迫力がスゲェ!

こんなのに勝てるんかよ…からの最後は技術で勝利!
若槻さんがマジモンのモンスターや。

 

3.関林ジュン(マーヴェラス・セキ)VSムテバ・ギゼンガ

プロレスラーと傭兵の戦い。
1回戦もだけど、力士でも傭兵でもどんな相手でも攻撃を受けてプロレススタイルで戦う!っていう関林のプロレス愛が凄い!
そしてカッコイイ。

目潰しや耳つぶしが飛び交う攻防の末、最後はプロレスとして終わるっていう爽やかさよ。

 

2.英はじめVS坂東 洋平

痛みを感じないし体内に武器を仕込んでるやべーやつ、だけど選手の治療をしてくれる優しい英先生。
体の可動域が可笑しい殺せない死刑囚の坂東。
これまたすげー人外対決、一回戦では一番好き。

しかし英先生は首ポッキンやられて負けてしまう。
これ死んでないよな確実に生きてるよな…と思いつつも復活して良かったぁと思う試合だった。

 

1.黒木 玄斎VS加納アギト

黒木さんがカッコ良すぎる。
主人公の初試合の相手も、ライバルポジションキャラも、ラスボスも、そして主人公も倒すという最強の武人。

でも試合中はどっちが勝つんだ感があってワクワクして読んでいました。

フィニッシュシーンもカッコよくてノックアウトオブザ・ナイトって感じです。
最高の試合や!

 

おわりに

格闘モノのトーナメントってアツいよね!
主人公以外の試合ってどっちが勝つのかわからないのが良い。

ヤベーやつVSヤベーやつは見ていてほんとに面白い。
そんな個人的名試合BEST5でした。

皆さんのベスト試合はどれでしたか?

 

マンガワン

マンガワン
無料
posted withアプリーチ

 

スポンサーリンク

この記事をシェアしてみる↓

コメントする(名前等無くてもok♪)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください