孤独のグルメの神回まとめ。Amazonプライム見放題で一気見してみた。

ドラマ「孤独のグルメ」の新シーズンがもうすぐ始まります!
「孤独のグルメ」は雑貨輸入商の主人公、井之頭五郎がただ美味しいものを一人で食べるというだけの作品。
どの料理も美味しそうで、見ていてお腹が減るし、ついお店に行きたくなっちゃう。

そんな孤独のグルメの過去のシーズンは現在、Amazonプライムビデオで見放題!

最近、一気に見返したので特にオススメな神回をまとめました。
といっても神回だらけなので、シーズンごとに3つほど選んだよ。

気になってる人にはぜひ見よう。

 

孤独のグルメ Amazonプライム・ビデオ

 

孤独のグルメ シーズン1

3. 第3話「豊島区 池袋の汁なし坦々麺」

池袋の中国家庭料理のお店。
汁なし担々麺」が売り、注文すると店員さんがカライヨと言ってくる。

最初は焼餃子とバンサンスーを注文。
焼餃子は羽がたっぷりついた綺麗な円形で出される、黒酢とラー油で食べるスタイル。
バンサンスーは豆腐の皮にきゅうり人参をドレッシングであえたもの。

ザ・中華料理って感じで美味しそう!

汁なし担担麺はスパゲッティみたいな麺を混ぜて絡めて食べる。
辛いけど箸が止まらない、カライネ!

汁なし担担麺ってすごく痺れるけど痺れが心地いいんだよね。
辛いもの好きは確実に行きたくなるお話。

 

6.第6話「中野区 鷺宮のロースにんにく焼」

鷺宮にあるとんかつのお店
まずは「ミックスかつ定食」
ヒレカツとチキンカツのセットで、豚と鶏で迷った時にどちらも食べられる2階建て定食。
サクッという食感の音が聞いてて美味しい。

その後追加で「ロースにんにく焼」を注文。
甘辛のにんにくタレが白いご飯に合う、というのが見ていてわかる。
そして食べたくなる一品。

 

9.第9話「世田谷区 下北沢の広島風お好み焼き」

下北沢にある、お好み焼き・鉄板焼きのお店。
席の前に鉄板がありそこで焼くスタイル。

最初に注文したのが
「タコの広島ネギとゆずポン酢」「カキの香草バター焼」「ホタテのガーリック焼」
焼き立てアツアツをお皿に乗せて出してくれる、海鮮と野菜の組み合わせのベストマッチ感。

続いてお好み焼き「HIROKIスペシャル
海老イカホタテ付き、中には麺の広島風。
鉄板の上で切って食べるから熱量そのままいただける!豪華なお好み焼きすごく美味しそう!

鉄板はステージ、鉄板焼はライブ感!

 

孤独のグルメ シーズン2

シーズン2からの前半おやつパート好き。

2.第2話「中央区日本橋 人形町の黒天丼」

前半のおやつは冷たい抹茶ぜんざい。
抹茶の海に漂う白玉と小豆、冷たく甘く嬉しい和スイーツ
こういう時に漬物を付けてくれるお店っていいよね。

メインは日本橋の天ぷら屋さん。

値段は100円からのお手頃値段でいいお店。
まずは天ぷら(めごち、玉ねぎ、はす)
揚げたてサクサクほくほくふっくら。

続いて頼んだのが天丼、しかし黒い!「黒天丼

キリッとした醤油味、そしてサクッとしている。
海老やキスといった王道の天ぷらが、金色から黒く染められた天丼。
すごく食べてみたくなる天丼だぁ。

 

6.第6話「江戸川区 京成小岩の激辛四川料理」

おやつはケーキ、ガトーフレーズとコーヒー。
フルーツたっぷり、甘くて苦いコーヒーに合う組み合わせ。

メインは京成小岩の四川家庭料理の店。
豚肉のニンニクタレかけ」メニューにのってない「魚の視線漬物煮込み」など。
四川の本気の辛さで攻めてくる料理、しかしコクがあって美味い。

先ほどのニンニクタレに豆腐を入れたものも美味しい。
マッシュポテトにそぼろ餡をかけた「じゃがとろ」などメニューにないメニューが定番というお店。

 

8.第8話「墨田区 両国の一人ちゃんこ鍋」

前半のおやつは団子3本セット
あんこ、みたらし、いそべの三種類。
お茶と一緒に食べる至福のときよ…

メインは両国にある割烹、ちゃんこのお店。
ちゃんこ鍋は一人でも注文できる。

選んだのは13種類の具材が入った、鳥がら醤油味のちゃんこ鍋「鳥そっぷ
下茹でされた柔らかい野菜の甘み、味がしみた鳥肉、つみれ、締めのうどんなど、絶品の技が詰まったちゃんこ鍋。

 

孤独のグルメ シーズン3

3. 第3話「静岡県賀茂郡河津町の生ワサビ付わさび丼」

伊豆への出張。
おやつはクラッシュドストロベリー。
砕いた苺とアイスが美味い。

メインはお食事どころで「わさび付きわさび丼
やってくるわさび、その茎を折って自分でわさびをすりおろす。
わさびをご飯に乗せ、醤油をかけていただくのがわさび丼。

ご飯とわさびと鰹節だけなのに美味い。
シンプルだけど美味しいのでおかわりするくらいの料理。

 

10. 第10話「東京都荒川区西尾久の炎の酒鍋と麦とろ飯」

おやつはたこせん。
えびせんの中にたこ焼き2つが入ったおやつ。

メインは西尾久にあるとんかつ屋さん。
ここでとんかつ…ではなく「炎の酒鍋」を注文。
店を暗くして鍋から赤い炎が出るパフォーマンスをしてくれる。

料理は豚のしゃぶしゃぶから、たくさんの具材の寄せ鍋。
旨すぎるスープでどこまでも行ける!
見るのも味わうのも楽しい鍋。

さらには「とんかつ麦とろミニミニセット定食」も追加で注文。
デミグラスソースがかかった、口の中でとろけちゃうとんかつ。
ねばねばの麦とろ飯もすごく良いぞ。

 

11. 第11話「十日町ドライブインの牛肉の煮込みと五目釜めし」

新潟出張編。
おやつは「あささささ」という名前のお菓子。
洋風せんべいにクリームが入ったもので『あっしまった、大変だ』という意味の方言らしい。

メインは道の途中にあったドライブインでの「伝説の牛肉の煮込み

肉がとろとろで口の中からすぐに無くなっちゃう。
豆腐と卵も交わりすき焼きのようにイケる。

続いて「五目釜飯」食べる前に美味いとわかる、釜の中は宇宙!

最後に持ち帰りでおにぎりを注文。
田んぼを見ながら新潟のお米をいただくお話。

 

孤独のグルメ シーズン4

3. 第3話「神奈川県足柄下郡箱根町のステーキ丼」

箱根に行く話。
おやつは「ならやん ごまあん」自分であんこを入れるモナカ。
入れる作業が楽しそうで美味しそうなおやつ。

その後、彷徨いながらたどり着いたお店でメイン料理。
「芦ノ湖ワカサギの南蛮漬け」と「旬野菜のごま和え」を食べた後に「足柄牛のステーキ丼
ステーキの色が美しい。

噛みごたえと充実感のある肉をステーキソースもおろしポン酢でいただける。
箱根超えする美味しさ。

 

5. 第5話「愛知県知多郡日間賀島のしらすの天ぷらとたこめし」

フェリーで愛知県の日間賀島へ行く話。
おやつは「焼きだこ」海を見ながら焼きたてのタコを食べられる。

メインは「赤車海老」「大あさり焼」「たこ飯」「しらす天ぷら」といった海の幸。
日間賀島の名産タコが入ったタコ飯は美味しそう。
島で食べる海産飯たっぷりな話。

 

9. 第9話「渋谷区神宮前の毛沢東スペアリブと黒チャーハン」

渋谷にある家庭料理鉄板中華のお店。

まずは10時間蒸した、蒸し鶏のネギ醤油。
めっちゃ柔らかい犯罪的食感で骨まで食べられる。

お茶で炒めた「天使の海老ロンジン茶炒め」
そして辛いチップがかかったスペアリブ「毛沢東スペアリブ
食べている食感音がすごくいい、自分も貪りたくなる。

さらには赤いスープ「麻辣湯」とたまり醤油の「黒チャーハン」も食べる中華フルコースの回。

 

孤独のグルメ シーズン5

5. 第05話「台湾台北市永楽市場の鶏肉飯と乾麺」

一つ前の4話から続く台湾編。
まずはトマトをコーティングした飴「トマト飴」
すごく気になる食べてみたい。

メインは台北のお店。
台湾式のチキンライス「ジーローハン」野菜や肉の「おかず盛り合わせ」

そして別の店では甘辛ダレがかかった汁なし麺「乾麺
優しい味の生姜肉スープ「下水湯」

最後はタピオカトッピングの豆腐スイーツ「豆花」
と美味しそうな台湾グルメたっぷりなお話でした。

 

7. 第07話「東京都世田谷区千歳船橋のラム肩ロースとラムチョップ」

千歳船橋にあるラムのお店。

最初は「ラム肩ロース・ランプ・野菜盛り合わせ
軽く焼きタレをつけて食べる、実に美味いラムロース。
クミン塩をつけて食べる反則な旨さのランプ。
肉だけでなく、淡路島の玉ねぎも甘くて美味しい。

他にも「ラムせせり味付」「ラムチョップ」「羊の薬膳スープ」「旨くちロースたれ」など。
ラムチョップはかぶりつきたくなるような骨付き肉で美味しそう。
極上ジンギスカンたっぷりな話。

 

12. 第12話「東京都豊島区西巣鴨の一人すき焼き」

西巣鴨にある、すき焼き・しゃぶしゃぶのお店。
U字になっているカウンターテーブルで一人鍋が楽しめる。
そこで「上州牛すき焼き定食」を注文。

定食というか本格的すき焼きで凄いボリューム。
どんどん箸が進む感動的なすき焼き。

最後はご飯の上に肉と卵をかけていただく。
さらに締めはうどんも!

食後にはコーヒーもいただける満足定食の話。

 

孤独のグルメ シーズン6

1. 第01話「大阪府美章園のお好み焼き定食と平野の串かつ」

大阪のお好み焼きのお店。

選んだのは、お好み焼きにご飯・味噌汁・たくあんが付いた「お好み焼き定食
お好み焼きをおかずにご飯を食べることは無かったけど良さそう。
というか、お好み焼きでお腹いっぱいにならへん普通?

その後は「デラックス焼きそば」も注文。
食べるほど食欲が増す焼きそばを食べまくる。

これでごちそうさま…と見せかけて、タコとネギをまぜて焼いた「たこねぎ」を注文。
お好み焼きとは違うけどハマる味。

これで本日はごちそうさま…と見せかけて「串カツ」の屋台へ。
どんだけ食べんねん!

 

5. 第05話「東京都世田谷区太子堂の回転寿司」

三軒茶屋にある回転寿司店。
定番のまぐろ、イカ、光三種(サバ、アジ、いわし)という定番から真鯛のうしお汁。
そして、炙り穴子、大赤えび、まぐろ三種(中トロ、赤身、大トロ)、特上ウニ
とどんどん美味しそうな寿司を手に取る。

最後は特上のハマチ「トロハマチ」

普通に回転寿司を食べてる話だけど美味しそう。

 

12. 第12話「五反田の揚げトウモロコシと牛ご飯」

五反田にある食堂飲み屋。

まずは「たこときゅうりの塩昆布」
名前のまんま煮玉子にウニが乗ってる「ウニ・オン・ザ・煮玉子
「ごま豆腐とトマトの揚げ出し」「揚げトウモロコシ」「キンキと茄子の包み焼き」
といったものを注文。
飲み屋の料理だけど普通のご飯としても美味しそうすぎる。

肉が美味しそうな「牛ご飯」らっきょ入りの「体に良いみそ汁
そのまんまの名前だけど味が気になる料理がいっぱいな話。

 

孤独のグルメ シーズン0(特別編)

3. 真夏の東北・宮城出張編

宮城編。
宮城と言えば牛タン、ということで「牛タンセット
柔らいタン、とろろに付けて食べるのもよし。
テールスープも噛んだらとろけるお肉。

にんにく醤油だれの「テール焼き」も頼んで仙台の牛を堪能するっ。

翌日は海鮮飯のお店へ。
選んだのは「海鮮5色丼
カニ、中トロ、ホタテなど6色以上ある幸せ丼。
あら汁も良いダシ味。

でっかい「活穴子の天ぷら」や「殻ウニ」も食べる海鮮の日。

これで終わりと思わせて寄り道して「サバだしラーメン」を食べる。
美味い東北が詰まった出張のお話でした。

 

まとめ

以上、孤独のグルメ神回まとめです。
人それぞれ好きな回があると思うけどね~

孤独のグルメの料理はどれも美味しそうでお店に行きたくなる、というかなったので今度行きます。
新シーズンも始まる孤独のグルメの話でした。

 

孤独のグルメ Amazonプライム・ビデオ

 

スポンサーリンク

この記事をシェアしてみる↓

コメントする(名前等無くてもok♪)

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.