Webカメラ ロジクール「C922n」を購入。高画質でオンライン通話にも良い!

この記事は「おすすめのWEBカメラが知りたい」「高画質のWEBカメラで配信やオンライン通話がしたい」という方向けです。

Webカメラ、ロジクールの「C922n」を購入しました。
今まではロジクールの「C270」を使っていたんですが、古くなったのかPCに挿しても反応しなくなったので、新しいWebカメラを購入したんです。
用途は主にライブ配信や画面通話をするのに使います。

今回はこのロジクール「C922n」を紹介します。
結論から言うと、高性能なマイクでした!
配信やオンライン通話で使えるWebカメラを探している人は参考にしてください。

 

 

ロジクール「C922n」

実は2ヶ月ほど前に在庫ありだったので注文したんですが、注文後に在庫が切れてようやく届きました。

箱の外見はこんな感じ。

他のモデルとの比較も書かれています。

中を開けると。

本体。

そして付属の三脚が付いています。

使い方は簡単、PCにUSBを指すと認識されます。
後は専用ソフトのインストール画面が開きますので、インストールするだけ。
ケーブルの長さは1.5mです。

C922nの良いところ

まず先ほど紹介した通り、使い方は簡単でPCに指すだけで使えます。

画素数1080p、最大フレームレート60fps(720p)と綺麗な画質で、画角は78°と広角で広く写ります。
また、オートフォーカスにも対応しています。
内蔵しているマイクはステレオです。

付属の三脚も使えるし三脚の足の長さを変えられるので、高い位置にセットすることもできますね。

ただ、WEBカメラに一番求めるのは画質だと思います。
綺麗な映像を写したいという目的なら、C922nは適したマイクですね。

2年保証も付いていて安心感があります。

C922nのデメリット

デメリットに関してですが、三脚がはめにくいことです。
普通のカメラ用三脚と同じかと思ったら違いました、ネジでもなくただ穴に棒を入れるみたいなもので、しっかりしてないんですよね。
なので三脚無しで使っています。
普通のカメラ用三脚が使えるといいのになぁ。

あとは値段が少し高いですね。
1万円ほどしますが、ただマイクを使えればいいというなら、もっと安いもので良いです。
あと品不足で高騰している時もあります。

ロジクールC270

一応使えれば良いという人は「C270」も紹介します。
こちらはシンプルで比較的安価なカメラです。
画質は720p/30fpsとC922よりは落ちます。

オートフォーカス無しの固定画面で画角は60°マイクはモノラルです。
画質はまぁまぁでも、こだわらない人ならC270でも十分です。
価格はだいぶ抑えられますね。

 

 

おわりに

値段は少し高いけど、C922nは良い製品でした。
より綺麗な映像で配信や通話がしたいと思っていたので、このWEBカメラを選んで良かったです。
使えればいい、映像にこだわらない人はC270でOKですね。

配信や画面通話でWebカメラが欲しいという人は参考にしてください。

 

 

この記事をシェアしてみる↓

コメントする(名前等無くてもok♪)