【3万円以下】ゲーミングモニターAcer NITRO XV240の良かった3つのポイント

  • URLをコピーしました!

先日、ゲーミングモニターを買い替えました。
今までのモニターはけっこう長く使ってるし、調子も悪くなってきたんですよね。
どれがいいかな~モニターを探してみるのですが、ゲーミングモニターは種類が多すぎて悩みます。
様々なモニターを見比べた結果、選んだのはAcer製のゲーミングモニター「NITRO XV240YPbmiiprfx」でした。
23.8インチ、ブラックのモデルです。

今回はこちらのモニターを紹介します。
ゲーミングモニターを買おうと思っている方は参考にしてください。

 

 

目次

ゲーミングモニターAcer NITRO XV240

台湾のPCメーカーAcer。
Acer製のモニターを使うのは初めてなのですが、以前買ったノートPCが良かったので期待を込めて購入です。

まず基本スペックを紹介しますと。

  • サイズ 23.8インチ
  • 形状 平面型
  • パネル IPS
  • 解像度 1920×1080
  • リフレッシュレート 48~165 Hz
  • 入力端子 HDMI2.0x2 DisplayPortx1
  • 幅x高さx奥行き 540x499x234mm
  • 重量 4.93kg

というものです。

価格は2.6万円でした。
開封をしていきます。

 

ケーブルは電源、HDMI2.0、DisplayPortが付属。
土台、ポール、モニターは別々になっており、これから組み立てていきます。

特に難しいこともなく、普通に組み立てて設置ができました。

画面外の枠はほどんどありません。

Acer NITRO XV240の良かったこころ

Acer NITRO XV240をしばらく使ってみたので、良かったところを紹介します!

映像が綺麗

パネルはIPSパネルということで、映像が綺麗でした。
ちなみに左のモニターは古いモニター(DVI接続)です。
ちなみにパネルの種類にはTN、VA、IPSとありまして。

  • TN 応答速度が良く、スピード感があるゲームに適してる
  • VA コントラストに優れ、映画鑑賞などに適している
  • IPS 映像が綺麗、VAより応答速度が良い

という特徴があります。
FPSなどではTNが良いと言われていますが、お店で映像を見比べても差がわからなかったので、イラスト製作などでもメリットがあるIPSを選択しました。

ゲームに関しては原神やApexなどをプレイしています。
ゲーム映像も綺麗ですし、快適にプレイができていますよ。

高さや傾きが変えられる

Acer NITRO XV240は高さやモニターの傾きが変えられます。
今では変えられるモニターは多くありますが、以前使っていたモデルは変えられなかったので進化を感じました。
動かすにも硬いということもなく、動かした後はしっかり固定されています。

また、前のモニターは地震や道路の振動でよく揺れていたのですが、このモニターは土台がしっかりしているので安心できます。

自動で映像が切り替わる

僕の環境ではHDMIをPS5に、DisplayPortをPCに接続しています。
普段はPCに繋げっぱなしで、PS5を使う時には画面右裏のボタンを操作して切り替えます。
最初は見えない位置なので戸惑いますが、慣れるとスムーズに切り替えられました。
そしてPS5を使い終わり電源を切ると、自動でPCの方に画面を切り替えてくれます。
前のモニターは手動で操作する必要があったので、便利すぎて驚きました。
それに前のはボタンを押して15秒くらい待たないと操作できなかったんですよね。

楽!買い替えて良かったと想いました。

ゲーミングモニターAcer NITRO XV240まとめ

ゲーミングモニターAcer NITRO XV240に買い替えた結果ですが、超満足です。
PC作業もゲームも綺麗な映像ですし、快適な環境になりました。
ゲーミングモニターには10万円を超える高価格モデルもありますが、ライトゲーマーならこのモデルで十分満足できます。

3万円ほどの予算で良いゲーミングモニターを探している方は参考にしてください。

 

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

志真(しま) 漫画家系ブロガー、漫画は
一迅社「女騎士さまは屈しない!」
ジャンプ+「好敵手紀行」など

コメント

コメントする(名前等無くてもok♪)

目次
閉じる