【間接照明】2000円のスタンドライトが寝る前の部屋に最適だった

  • URLをコピーしました!

僕は寝る前、電球色のライトをつけるようにしています。
暗い部屋で電球色の明かりを付けながら、ストレッチをするとよく眠れるんですよね。
ですが、今まで使っていたライトが古くなったので買い換えることにしました。

家具店やインテリア用品の店でいろいろなライトを見た結果、良さそうだなと思ったのがAmazonで見つけたUNIGLORYというブランドの約2000円のライトでした。

 

正確には2100円で購入したこちらのライト、実際に使ってみましたが和風でいい感じのライトでした。
高さ40cmというサイズも良し。
今回はこちらの和風スタンドライトを紹介します。
お手頃価格の間接照明を探している方は参考にしてください。

目次

UNIGLORY 和風スタンドライト

UNIGLORYというブランドの和風スタンドライト。
見た目やサイズ、そしてレビュー評価も良さそうなので購入。
早速開封していきます。

電球を固定するパーツによって、本体と外枠の部分が締められています。
緩めて一度取り外し、向きを上下逆にして組み立てます。

LED電球を装着して完成。
電球はE26型で60Wのものが付属します。

コードをコンセントに刺し、コードについているスイッチを押し、さらにスタンド本体の紐を引っ張ると電気がつきました。

このライトなのですが、非常に明るいです。
というか眩しい!というレベルです。
寝る前の落ち着く時間、真横に置くには過剰な光量だと思いました。

ここで電球の入れ替えを検討します。
E26型の電球で60Wから40Wの電球にしよう……と思ったのですが、付属の電球がもったいないかな?と思ったので……

70cm×70cmのふろしきをかぶせてみました。

これにより丁度いい明るさになり、眩しさを全く感じません。
正直、電球が切れたら40Wの電球にするかもしれません。
ライトを離れた場所に置くという方は60Wでも良いと思いますが、身近に置く場合は明るさを抑えた電球が良いですね。

UNIGLORY 和風スタンドライトまとめ

最初は家具店で、いいお値段する間接照明を検討していたのですが、見た目が気になったこのライトを選択しました。
2100円というお手頃価格でしたが、寝る前の時間に合う素晴らしいスタンドライトで満足です。
和風のライトではありますが、アジアンテイスト、洋風の部屋にも合うデザインではないでしょうか。
和風の間接照明を探している方は参考にしてください。

 

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

志真(しま) 漫画家系ブロガー、漫画は
一迅社「女騎士さまは屈しない!」
ジャンプ+「好敵手紀行」など

コメント

コメントする(名前等無くてもok♪)

目次
閉じる