ひどい肩こりに「アンメルツゴールドEX NEO」を1週間使った結果

この記事は「肩こりを治したい」「アンメルツって効果あるの?」という内容です。

最近肩こりがひどいな~」と感じることがありました。
同じ姿勢でデスクワークを続けてた影響かもしれません。
そんな時に薬局に行くと「アンメルツゴールドEX NEO」が目に止まりました。

こういった塗り薬って実際効果あるのかなぁ?と思ったのですが、気になったので使ってみることにしました。
実際に1週間使ってみた感想をお話しますので、気になる方は参考にしてください。
結論から言うと、僕の肩こりは緩和されました。

アンメルツとは

アンメルツとは小林製薬が開発した肩こりに効く薬。

  • アンメルツヨコヨコ
  • ニューアンメルツヨコヨコA
  • アンメルツ レディーナ
  • アンメルツ ゴールド EX
  • アンメルツ ゴールド EX NEO

といくつかの種類があります。
僕は、アンメルツ ゴールド EX NEOを選びました。

肩こりは同じ姿勢を取り続けていると血流が悪くなります。
そして老廃物が蓄積し、痛みやこりが発生。
これによってさらに血管を圧迫して血流が悪くなる、という悪循環になるんですよね。
アンメルツは痛みを抑えるとともに、血行をよくする成分が入っています。
そしてどうせなら1番強力そうなものを選ぼうと思い、アンメルツゴールドEX NEOを選びました。

実際に使った感想

アンメルツ ゴールド EX NEOを購入し、部屋で肩から首、腕、背中、腰、と広範囲に塗ってみました。
塗った直後はスースーする爽快感があります。
その次はクールな、冷たい感覚でした。

しばらくするとだんだんと暖かくなってきます。
いやあきらかに熱い、塗った部分が熱を持っている!とわかります。
その熱さはしばらく持続していました。
さらに熱が消えた後も、汗をかいたら塗った部分がまた熱を帯びる感覚がありました。

「あつっ!けど……血行が良くなってそう!」という感想です。

使用回数は1日3~4回までと書いてあります。
僕は1日3回、朝昼晩と塗っていました。

塗ると同時に首のストレッチもしました。
頭を持って首を左右にぐいーっと伸ばします。
首の筋肉を伸ばすストレッチは肩こりには効果的です。

1週間使った感想

1週間使い続けた感想です。

結論を言うと……肩こりは緩和されました。

今までは肩に重さ、だるさがあったけど少し軽くなりました。
ただ完治ではありません。
まだこりは残る状態です。
僕の場合は症状が重いからかもしれません。
なので、どんなひどい肩こりにも効くとは断言できません。
緩和はされました。

デメリット

肌荒れ

デメリットもあります。
僕は塗った場所の一部がカサカサしました。
肌が弱い人は塗り続けていると、肌が荒れる可能性があります。
僕はある程度良くなったら、肌にいい塗り薬を塗ろうと思います。

匂いが気になるかもしれない

無臭性と書かれています。
ですが一応匂いはします。
スースーする匂いです。
僕の部屋では使うと空気清浄機が反応します。
塗った直後は匂いますが、しばらくすれば消えますね。

まとめ

  • アンメルツは肩こりの痛みを抑えると共に、血行促進成分が患部の血流を改善する。
  • 塗ってみるとスースーという清涼感からクールな感じ、それから熱を帯びる。
  • 痛みを緩和して血行を良くしているように感じられるが「あつっ!」と感じる。
  • 1週間、朝昼晩使ってみると緩和された(ただしストレッチも併用している)
  • 肌の弱い人は注意。
  • 塗った直後に匂いはする。

というものでした。

アンメルツ ゴールド EX NEOは46mlのものと、ロングボトル90mlがあります。
ロングはお得サイズだし体の硬い人でも背中まで届くのが便利です。
値段は46mlで1300円ほどでした。
マッサージ行くよりは安いですね。

アンメルツには種類がありますが、どうせなら良いやつを使ったほうが効果があると思って「アンメルツ ゴールド EX NEO」を選びました。
結果良かったと思います。

デスクワークで肩がこって辛かったけど、患部を温めて血流が流れるような不思議な感覚と一緒に症状が緩和されました。

 

 

 

 

この記事をシェアしてみる↓

コメントする(名前等無くてもok♪)