ゲーミングPCはカスタマイズ注文して他人に差をつけろ!BTOパソコンのすすめ

PCでゲームを楽しんだり、ゲームのライブ配信をしている人はたくさんいますよね。
eスポーツも盛り上がっていて、プレイ人口が1億人を超えるフォートナイトの大会では賞金総額が30億円を超えています。
今はゲームが仕事になる時代です。

そんなゲームをするのに使うゲーミングPCですが
「これからゲーミングPCを買おうと思うけど、どれがいいんだろう?」という人もいますよね。
そんな方にはBTOパソコンをおすすめします。

BTOパソコンって何?

「BTOパソコン」を聞いたことが無い方もいると思います。
BTOとは「Build to Order」(受注生産)のことです。

BTOパソコンを販売しているお店には「ドスパラ」や「FRONTIER」があります。
そこでは「こんなパソコンが欲しい」という注文する人のオーダーを受けてから組み立てて、注文者の元へと送られます。
家電量販店で販売しているPCはメモリやSSD、ハードディスクの容量あらかじめ決まっています。
しかしドスパラ等のBTOパソコンメーカーは内部のパーツを自分で選ぶことができます。

パソコンに詳しくない人でも大丈夫なの?

BTOパソコンって難しそう、PCには詳しくないという方でも大丈夫です。

例えばドスパラを見てみると最初から推奨モデルがありますし、ヘビーゲーマー向けだけでなくライトゲーマー向けのも選べます。
より詳しく知りたい方は店員さんに相談することができます。

初めてBTOのPCを買う方は、まずはベースになるPCを選びます。
その上でメモリは○○G欲しい、こんなゲームをやるからグラフィック性能にこだわりたい等、目的に向けてパーツの選択ができます。
なので売っているメーカーPCよりも自由な、自分専用のゲーミングPCが手に入るのです。

自分で1からパーツを買ってきて組み立てるというのは、初心者には難しいし手間がかかります。
それに快適な動作が必ず確保されるわけではありません。
詳しいスタッフの方に任せて組み立ててもらいましょう。

PCに保証をつけられるサービスもありますし、365日、毎日出荷をしています。
最短で当日出荷もしているのですぐに望んでいるゲーミングPCが手に入りますよ。

わからない、心配事はスタッフに聞いてみよう

PCのページを見たけど「構成内容が正直よくわかんない」ってこともあると思います。
僕も実際そうでした。

僕はドスパラで2回PCを注文していますが、店員さんと相談してから注文しています。
どんな用途か、モニターは何台使うかなどを話し、どれくらいメモリや電源があると良いか等のアドバイスをいただいて僕のPCは出来上がりました。

PCの販売ページでは性能を満たしているか調べることもできます。
電話で相談しても大丈夫ですし、僕はドスパラでBTOのPCを購入した時は電話相談をしながらネットで注文をしました。

BTOパソコンまとめ

以上、ゲーミングPCを買う時はBTOパソコンがおすすめという話でした。

僕はメーカーPCどれがいいんだろ?どう違うんだろ?って探していた時にドスパラのBTOパソコンを知りました。
自作みたいで難しいかも?って思ったけど、スタッフさんに電話で相談して購入を決定。
すっごい簡単に、自由なカスタマイズができて理想のPCが手に入ったんです。

それからPCパーツにも興味を持って、新しくパーツを注文して中身をいじるようにもなりました。

自分でパーツを選べる自由度、性能や価格を調整できたりする、そんな魅力があるのがBTOパソコンです。
すごく簡単なので、理想のPCを手に入れたい人にはぜひおすすめです。
メーカー品よりワンランク上のPCを選んで、他人に差をつけてみてはどうでしょうか?

 

ゲーム用パソコンならドスパラ!

 

ゲーミングPCは【FRONTIER】

 

スポンサーリンク

この記事をシェアしてみる↓

コメントする(名前等無くてもok♪)