ネットカフェ宿泊ってどうなの?都内で1泊1980円鍵付き個室の感想

ネットカフェに泊まったことはありますか?
終電を逃した時やホテルが空いてない時、そんな時はネットカフェに泊まるという手段ありですよね。
旅先で安く泊まりたいという時にもおすすめです。

けど「ネットカフェに泊まるのってどうなの?大丈夫なの?」と感じる人もいると思います。
そんなネットカフェ宿泊未経験の人に向けて、ネットカフェ宿泊をした感想を語ります。
ネットカフェに泊まってみたいという方は参考にしてください。

ネットカフェ宿泊ってどうなの?都内で1泊1980円鍵付き個室の感想

今回は僕が泊まった秋葉原の「アイ・カフェ」さんのレポートをさせていただきます。
料金は夜から朝まで9時間で1980円(税抜)でした。

受付で登録を済ませて個室へ向かいます。
こちらのネットカフェの個室はオートロックになっていて、カードキーで開けるタイプです。

個室の室内は?

室内はPCデスクの上にPCがあり、デスクの下は足が伸ばせるようになっています。
上にはライトが設置されています。
座椅子も置いてあり、下は柔らかいクッション風マットです。
スペースは115cm×190cm×195cm(高さ)でした。

 

ネットカフェ宿泊の良いところ

ネットカフェに泊まる時の良いポイントを紹介します。

値段が安い

先程も紹介しましたが9時間2000円ほどで泊まれます。
ビジネスホテルでも5000円はするので、それと比べても半額以下です。
料金は自動で切り替えになり、お得な料金になります。

あと平日昼に利用すると3時間1000円くらいなので夜のほうがお得ですね。

マンガ読み放題

大量のマンガが読み放題です。

ドリンク飲み放題

ドリンクが飲み放題です。
ジュースもお茶もコーヒーもスープもあり。

ソフトクリーム食べ放題

ドリンクだけでなく、ソフトクリームも食べ放題でした。
夜なので食べ過ぎ注意です。

オートロック&カードキーで安心

個室はオートロックなので安心感があります。

シャワーもあり

料金がかかりますがシャワーもあります30分490円(税別)

ネットカフェ宿泊のデメリット

天井が開いてる

個室と言っても天井は空いています。
なので人によっては落ち着かないかもしれません。

たまに音が気になる

他人の音が気になることもあります。
出入りする音とか細かい音ですが、気になりました。

マンガを読んでしまう

23時半には寝ようと思ってたけど、マンガを読んでたら1時を過ぎていました。
ついつい読みすぎた。

広くはない

人によっては狭いです。
僕は身長171cmですが足を伸ばしてギリギリ頭が当たらないくらいです。
身長高い人は向いてないと思います。

熟睡はできなかった

僕の場合は熟睡はできませんでした。
先程も言いましたが細かい音が気になりました。
1度寝て途中で起きてしまいます(アイマスク+耳栓してた)

 

終わりに

今回は秋葉原のアイ・カフェさんを元に紹介させていただきました。
熟睡したいならホテルですが、ネットカフェへの宿泊は料金が安いです。

翌日予定あって体を休めたいならホテル、終電に乗り遅れて翌日帰るだけ等の場合はネカフェ宿泊でもいいかなと思います。
あとシャワーもありますが30分490円(税別)がかかりますし、ホテルの方が浴槽あっていいですよね。

ちなみに僕はちょっと歩いて神田のラクスパ(銭湯)に行ってきました(3時間470円)

 

ネットカフェ宿泊の感想をまとめると、安くてマンガが読めて楽しい、けど完全に熟睡はできないという感じでした。
これからネットカフェに泊まるなら耳栓とアイマスクはあると良いんじゃないかな~と思います。

ネットカフェ宿泊を考えている人は参考にしてください。

アイ・カフェAKIBAPLACE店

 

 

 

この記事をシェアしてみる↓

コメントする(名前等無くてもok♪)