【Amazonプライムビデオ】「天才」が出てくるオススメ映画を紹介する!

天才と聞くとどんな人物を想像しますか?
普通の人には無い凄まじい才能を持っている一方、他人と上手くコミュニケーションが取れなかったり、狂気を持っているような人物もいます。

今回はAmazonプライムビデオで見られる「天才」たちが登場するオススメ映画を紹介します!
ぜひご覧ください!

 

アプリ・Amazonプライムビデオ

Amazonプライムビデオは時期によって見放題が終了している作品もあります。
※見放題が復活することもあります。

きっと、うまくいく

 

日の出の勢いで躍進するインドの未来を担うエリート軍団を輩出する、超難関理系大学ICE。エンジニアを目指す天才が競い合うキャンパスで、型破りな自由人のランチョー、機械より動物好きなファルハーン、なんでも神頼みの苦学生ラジューの“三バカトリオ”が、鬼学長を激怒させ、珍騒動を巻き起こす。 抱腹絶倒の学園コメディに見せつつ、行方不明のランチョーを探すミステリー仕立ての“10年後”が同時進行。根底に流れるのは学歴競争。加熱するインドの教育問題に一石を投じ、真に“今を生きる”ことを問いかける万国普遍のテーマ。

最高のインド映画。
面白いコメディだな~と思いながら見ていたんですけど、ミステリー要素やシリアスなシーンもあってどんどん引き込まれる。(恋愛シーンもあった)
2時間51分という長さだけど気にならないくらい面白い作品。

天才ランチョーも三人組のやりとりも友情も素晴らしい。
これほんと見るべき。

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密

 

第二次世界大戦時、ドイツ軍が誇った世界最強の暗号<エニグマ>。 世界の運命は、解読不可能と言われた暗号に挑んだ、一人の天才数学者アラン・チューリングに託された。 英国政府が50年以上隠し続けた、一人の天才の真実の物語。時代に翻弄された男の秘密と数奇な人生とは――?!

英国の天才アラン・チューリングがドイツ軍の暗号「エニグマ」を解読する話。
エニグマは1日18時間しか解読するチャンスが無い、翌日には設定がリセットされる。
普通ならば6人で解読に2000万年かかるという絶望的な暗号。

最初は仲間と上手く噛み合わないアラン。
けれどだんだん打ち解けていきながら解読していくチームの奮闘が熱い!

一人の天才が戦争の結果を変えた!

ザ・ウォーク

 

1973年、フィリップは大道芸人として日銭を稼いでいた。ある日、歯医者の待合室で見た雑誌記事が彼の運命を変える。完成すれば世界最高層となる、ニューヨーク、ワールド・トレードセンター。そのツインタワーの屋上の間にワイヤーを架けて歩く・・・。フィリップは危険を承知で、この”夢”を実現させようと猛烈な勢いで走り始める。そして1974年8月6日、フィリップは”共犯者”たちと一世一代のパフォーマンスに挑む。だが彼らの行く手には、相次ぐ想定外のトラブルが待ち受けていたのであった。

綱渡り大好き大道芸人のフィリップがワールド・トレードセンターで綱渡りをする話。
綱渡りの技術はすごい、けど捕まっても命を懸けても綱渡りをするのは本当に狂った天才だ。

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン

 

オスカー3度受賞のスティーブン・スピルバーグが監督を務めた「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」。天才詐欺師のフランク・W・アバグネイルJr.は、パイロットや弁護士、医者などに成りすまし大金を手に入れる。しかもその時、彼はまだ21歳だった!

家出をして詐欺師となる少年。
パイロット、医者、弁護士に成りすまして小切手詐欺を続けていく。
日本だと小切手って馴染みがないんだけど、手口が鮮やかでそんなこと出来るのか…!と新鮮な気分になる。

天才詐欺師と捕まえようとするFBI捜査官。
国をも超える追いかけっこ、最後はああ良かった…と思えたお話でした。

完全なるチェックメイト

 

冷戦時代。1972年に開催された、チェス世界選手権。世界チャンピオンの座を守り続けてきた、ソ連の前に立ちはだかったのは、IQ187の天才にして稀代の変人といわれたアメリカの若きチェスプレイヤー、ボビー・フィッシャー。絶対王者、ソ連のポリス・スパスキーとの対局でフィッシャーが繰り出した、驚愕の一手とは―。

アメリカのチェスの天才VSソ連のチェスの天才。
ボビーは天才なんだけど細かい注文や文句が多くて周りを振り回すやっかいな天才。
そしてチェスのやりすぎで精神状態が不安定になり、盗聴されていると思い込んだりする。

チェスがわからない人にも楽しめる天才頂上対決。
正直面倒な人だな~と思うけど紛れもなく天才、そして天才ならではの苦悩があるんだなぁと思う。

グランド・イリュージョン

 

このトリックを見破れるか?!  マジックのルール。誰よりも利口になれ。 4人のスーパーイリュージョニストチーム“フォーホースメン”。彼らはラスベガスでショーをしながら遠く離れたパリの銀行から金を奪い、観客を驚かせた。このことからFBIとインターポールから追われることになったホースメン。しかし彼らは誰よりも先を見ていた…。彼らはどうやって金を盗んだのか? 彼らの目的はいったい何なのか? 最後のショーが終わる時、すべてのトリックが暴かれる!

マジックショーをする4人の天才マジシャンたちが大金を盗む話。
華麗なイリュージョンとそのトリックを見せられると、ほっほ~ん!!となる。
イリュージョンとか手品を考える人はほんと天才だなと思う。

 

女神の見えざる手

 

大手ロビー会社で辣腕をふるうエリザベスは、銃擁護派団体から仕事を依頼される。女性の銃保持を認めるロビー活動で、新たな銃規制法案を廃案に持ち込んでくれというのだ。信念に反する仕事は出来ないと、エリザベスは部下を引き連れ、銃規制派のシュミットの小さなロビー会社に移籍。奇策ともいえる戦略によって、形成を有利に変えていく。だが、巨大な権力を持つ敵陣営も負けてはいない。そんな中エリザベスの過去のスキャンダルが暴かれ、スタッフに命の危険が迫るなど、事態は予測できない方向へ進んでいく…。

アメリカにはロビー活動をするロビー会社っていうものがあるんだ~と知りました。
エリザベスは目的達成のために手段を選ばす行動する冷徹な女性。

ザ!天才というわけではない。
けど普通の人がそこまでやるか、と思うような行動と仕事への意思は天才の領域だと思う。

シェフ!〜三ツ星レストランの舞台裏へようこそ〜

 

超高級フレンチレストラン”カルゴ・ラガルド”は、ベテランシェフ・アレクサンドルのスランプで存続の危機に立たされていた。そんな折、アレクサンドルは天才的な舌を持つペンキ塗りのジャッキー・ボノに出会う。更に素人シェフたちも仲間に加わり、この問題だらけの<寄せ集めシェフ>たちはレストランを守ろうと立ち上がるが…

スランプの有名シェフ、そのシェフの助手になった料理へのこだわりが強い天才シェフ。
二人が試行錯誤して審査に出す料理を作る話。

審査の日にはピンチが訪れるけど、頑張れシェフ~と応援したくなる。
こだわりが強くて理解されない天才が新しい場所で輝く料理の天才の話。

 

おわりに

以上、天才たちが登場する映画でした。

気になった作品があれば休日などにぜひご覧ください。
カッコいい?変?どんな感想を持ちましたか?

スポンサーリンク

この記事をシェアしてみる↓

コメントする(名前等無くてもok♪)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください