【得する簡単ダイエット】朝食食べない生活を1年半続けた結果がなんと…!

自分は1年半前から朝食を食べない生活を続けています。
今回はその感想を語ります。

結論を言うと…

すごく良い!

誰でも簡単にできるし、お金を使わないどころか得をするんです。

朝食って食べなくて良いの?

子供の頃から朝食って食べ続けてますよね。
1日3食が当たり前と多くの人が思っているでしょう。
けどこんな本もあります。

3日食べなきゃ、7割治る!

この本では「食べないことは健康に良い」という説を提唱しています。

例えば

  • カロリーを6割に制限したネズミは2倍生きた
  • 腹八分に医者いらず 腹六分で老いを忘れる というヨガの教え
  • 野生動物は病気になったり怪我をしたら、何も食べずに巣穴のなかで静かに回復を待つ。
    本能で治す最善策を知っている
  • 食物の消化吸収は想像以上にエネルギーを消費する。
    3食食べると消化吸収するためのエネルギーはフルマラソンと同じ。
  • ファスティング(断食)で消化エネルギーは治癒免疫排毒エネルギーに転嫁集中させることができる。
  • 病気や怪我でつらいときは「食べない 動かない 寝ている」食べないと治らないは嘘

などが説明されています。

栄養が必要な子供はもちろん朝食を食べたほうが良いです。
しかし大人になれば3食は必要ないんじゃない?と思い自分自身で実験することにしました。

朝食食べないを始めてみたら

始めてみたところどうなったかというと…

お腹がすきます。

今まで食べていたのに食べなくなったらそりゃ変な感じ。

朝食としては水分(水、スポーツドリンク一口)だけをとっていました。
1ヶ月位くらいは「お腹すいたな~」という違和感を感じていました。
しかしそれ以降は全く気になりませんでした。

何かを習慣化するには1~3ヶ月の期間が必要と言われています。
人や物事にもよりますが、それくらいの期間続けていれば歯を磨くように習慣になっていきます。

今は朝の時間帯でも全くお腹はすきません。

ちなみに旅に出た時
「今日はたくさん歩いたりエネルギーを使うな~」とか「食べてみたいものがあるな~」という時は少し食べることもあります。

朝食食べなくなったらどうなったか

まず朝食を食べないことで、朝食代や時間の節約になります。
他にも

痩せた

体重は微減(約1.5kgほど)、体型はスリムになりました。
1日の摂取カロリーが朝食分減りますからね。

健康になった

断食は健康に良いと本に書いてありました。
本当かな~と思ったんですが、風邪を全く引かなくなりました。

あと昔は胃の調子が悪い時がありましたが、それも無くなりました。
夕食後~昼食の間に16時間ほど胃を休められています。

朝食食べないと頭が回らないんじゃないの?

僕の場合、最初は調子が出ませんでしたが習慣化した後は気になりません。
朝食抜くと頭が回らない説は固定観念と考えています。

ちなみに3日食べなきゃ、7割治る!に記載されていた話ですが。

以前、某テレビ局の某番組で捏造実験をしていた。
朝食を抜いた学生と食べた学生のテスト結果を比較し、朝食抜きの学生の出来が悪かったことを引き合いに出して朝食抜きは頭に良くない、と結論づけた。
しかし朝食抜きの学生には前日夜にバター入りラーメンを夜食に食べさせていた。
油の消化にエネルギーを使わされた。
そもそも3食食べていた人がいきなり朝食抜いていつもどおりなわけない。

ということもあったそうです。

 

朝食を食べたい人は食べれば良いと思います。

しかし、朝食に菓子パンを食べると血糖値が乱高下し疲れやすくなります。
食べるならば生野菜が良いです。

また、疲れた時はフルーツを食べるのが良いとされています。
砂糖を大量に使ったスイーツなど、人工の甘い物は効果が無く消化にビタミンを消費します。

こちらはスタンフォード式 疲れない体という本で説明されています。

まとめ

僕は朝食を食べない生活にして良かったなと思っています。
胃があまり強くなくて少食な自分に合っているな~とも感じます。

痩せたし健康にもなったので自分はこれを続けます。

 

もちろん食べることが大好きな人は食べれば良いです。
アスリートであれば競技に合った食事や体作りが必要ですし、人それぞれ幸せも人生も違いますから。

それに日本人全員が朝食を食べなくなったら、飲食業界の売上が大きく減ってしまいます。
日本経済のことを考えたら、いっぱい消費されるのが良いですよね。
一方で食品廃棄や健康被害のリスクもありますが。

 

もし痩せたい、健康になりたい、朝食代や時間の節約をしたいという人は朝食抜き生活に挑戦してみてください。
習慣化するまでは違和感を感じますが、慣れればなんてことありません。

誰にでもできる簡単なダイエット&健康法でした。

 

 

スポンサーリンク

この記事をシェアしてみる↓

1 個のコメント

  • コメントする(名前等無くてもok♪)

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください