使わないスマホ/携帯電話は「すぐ売る」のが良いと思った3つの理由

掃除をしていると昔のスマートフォンや携帯電話が出てきた。
スマホ3台にガラケー1台、1つだけ箱があったがそれ以外は無し。
どうせ使わないので、端末を初期化して売りに出すことにした。
買取金額は2000円ほどになった。

売りに出すという処分方法をとって思ったことがある。
それは、使っていないスマホ/携帯電話は「今すぐ売るのが良い」ということだ。
その理由や売る前にしておくこと、売る場所に関しての話をする。

目次

使わないスマホ/携帯電話は「すぐ売る」のが良いと思った3つの理由

保管してても確実に使わない

すぐに売れば良かった、と思った最初の理由は、保管していても確実に使わないのだ。
もしかしたら今後使うかもしれない、と思っていた時があったのだが、その機会は無かった。
断捨離業界や掃除業界で言われているのが「1~2年間使わなかったものは今後も使わない」ということ。
スマホや携帯電話も同じく、古いものは使わない。
今使っている最新機種があれば充分なのだ。

僕は古いスマホの一つを引き出しに入れていた。
充電器など付属品と共に入れていたが、今考えると引き出し内のスペースを圧迫していて邪魔だった。

どうせ使わないしスペースを空けるためにも、早く売っておけば…と思った。

早い方が高く売れる

スマホの最新機種はどんどんリリースされる。
性能がアップしていく中で、古いものはどんどん価値が下がっていく
僕の場合は4台で2000円だったが、もっと早く売っておけば、より高く売れた。
プレミアがついたりしないかな?と思ったことが1秒あったが、そんなことは無い。

下落確定の株価のようなもの、さっさと売った方が良い。

古いと故障する場合がある

後ほど記載するが、売る前にスマホ内のデータを移すという作業を行う。
しかし、古いスマホだと動作がおかしかったり、充電がうまくできないという不具合が起きる場合がある。
というか僕は起きた
なんとか写真のデータを移せたものの、かなり面倒だった。

また当然だが、故障しているより正常な方が買取価格も高い。
経年劣化というものは仕方がないので、動作不良が起きる前に売ってしまうのが良い。

スマホを売る前に必ずしておくこと

データを移す

電話帳のデータや重要なものは、すでに今使っているスマホに移しているだろう。
だが写真のデータなどは古いスマホに残っている場合がある。
その中でも重要なデータや残しておきたいファイルは移しておく。
一番楽なのは「クラウドストレージ」にアップロードする作業だ。
OneDriveやiCloud、Google Driveなどにアップロードすれば他の端末やPCでもダウンロードができる。
Google Driveなら15GBまで無料で使えるので、大事な写真を保管するのには充分だろう。

端末を初期化

データを移したら端末を初期化する。
機種によって若干違いはあるが、基本的には設定→システム→リセットで端末の初期化を行う。
「初期化したら戻れない」と考えると、初期化する時は毎回少し緊張する。

simやsdカードが無いか確認

端末にsimカードやsdカードが入っていないかを確認する。

付属品や箱を揃える

充電器などの付属品や箱を揃えて売る準備をする。
付属品が無い場合は買取価格が下がるので揃えておきたい。

また本体や付属品に汚れがあると買取価格が下がるので、可能な限り綺麗な状態にして売りに出したい。

スマホ/携帯電話を高く楽に売る場所

スマホや携帯電話の買取を行っている店は多くある。
ブックオフやゲオでも行っているので、近所に店があれば気軽に売りに行ける。
ただ買取を行っている店が近所になかったり行くのが面倒ということもある。
その場合は宅配買取サービスに出すのが良い。
スマホの宅配買取を行っているサービスは「携帯王」「BUY王(バイキング)」などがある。

僕は今まで本やゲーム、ホビー、フィギュアと様々なものを宅配買取で売ってきたが非常に楽だ。
ダンボールに売りたい商品を入れて送るだけ、送料もかからない。
また、店舗を構えている店では店の維持コストがかかるため低価格での買取をされる場合がある。
しかし宅配買取サービスの場合は店舗を構えず、高価格での買取を行っている傾向がある。

さらに事前に無料査定ができたり、データがしっかり消えているかを確認してくれたりという安心感もある。
手間がかからず、全国どこからでも利用でき、安心・高価格での買取りが望めるサービスだ。

ちなみに「BUY王(バイキング)」の場合はスマホ以外にも様々なジャンルの商品を買取りしてもらえる。
不用品があるならば一緒に送って売ることが出来る。

スマホ/携帯電話を売るまとめ

使わない古いスマホ/携帯電話があるなら、とっとと売った方が良い。

  • 確実に使わない
  • 早く売ったほうが高く売れる
  • 故障する可能性がある

ということがあるためだ。

売る前には作業を行い、付属品を揃える。

売る場所が近所に無い、楽に売りたいなら宅配買取サービスを使う。
手間がかからず、全国どこからでも利用でき、安心・高価格での買取りが望める。

携帯王

BUY王(バイキング)

 

今使っているスマホが壊れたら心配、という人は予備として1台くらい持っておくのも良い。
だが2台3台も予備がある人は整理するのが良い、というか僕はした。
そしてもっと早く売っておけばと思った。

古いスマホを売ったお金は新しいスマホの購入資金に当てることもできる。
僕の場合は売ったお金でスマホケースを購入した。

使われることのない、陽の目が当たらない場所に置かれているスマホ。
これを売りに出せば、スマホはまた再利用される。
そしてお金が手に入る。
使わないスマホを売ったお金で何を買おうか、と思いながら最新機種のスマホを調べるのであった。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

志真(しま) 漫画家系ブロガー、漫画は
一迅社「女騎士さまは屈しない!」
ジャンプ+「好敵手紀行」など

コメント

コメントする(名前等無くてもok♪)

目次
閉じる