都内だけじゃない!「はとバス」の日帰りツアーで伊香保温泉へと旅してきた

はとバスと言えばどんなイメージを持っていますか?
バスで都内を回る、そんなイメージかもしれません。
けれどはとバスは都内だけでなく、他の場所へのツアーも行っているのです。

はとバス

今回僕は東京から群馬の伊香保温泉を回る、はとバス日帰りツアーに参加してきました。
伊香保温泉やイチゴ狩りに参加するコースで参加費は約1万円、そのツアーの様子をお届けします!

ツアー申込み

ツアーの申し込みははとバスのサイトから行いました。
いくつかツアーをチェックしていたら、そういえば伊香保温泉って行ったこと無いな~と思いこちらをチョイス。

日帰りだけでなく宿泊ツアーもありますが今回は日帰りで。

参加する日を選ぶ時「残り席わずか」って記載される日もあるんだけど
他のバスツアーサイトだと、残り○席っていう正確な数が見れてそっちの方が良いなぁと思いました。
今回は一人だったけど、友人たちを誘う時には席数がわかると良いよね。

申し込んだらクレカ等で支払い、当日を待ちます。

伊香保温泉ツアーへ

当日7:50 集合

当日は新宿西口からバスに乗ります。
黄色いバスが目立ってわかりやすい!

バスの前で受付を済ませると、座席が書かれたカードを渡され車内へ。
見渡してみると8割くらいは女性。
そしてソロパーティは自分だけ!
まぁ一人旅好きだから気にならないけどね。

参加者の証であるキティちゃんコラボのバッジと緊急連絡先が書かれた紙を渡され群馬へと向かいます。

8:10~出発

車内はトイレもあり、席も快適なシート。
あったかいお茶をガイドさんからいただきました。
ありがてぇ~

風景を眺めながら群馬へと向かいます。

 

9:45~10:05 上里SA

上里SAで一旦休憩。
こういう場所で朝ごはんを買うのいいかもしれない。

そして出発。
ガイドさんが途中で山や名産品の解説をしてくれるの勉強になるなぁ。

 

10:29 高速を降りる

10:50 水澤観音へ到着

 

 

 

11:40 水澤観音を出発

水澤観音を出た後はいよいよメインの伊香保温泉へと向かいます。

 

11:51 伊香保温泉 福一へ到着

福一

お昼ご飯と温泉をいただくのにこちらの福一さんへ。
福一は日帰り入浴もできる旅館です。

まずはロビーに集まってウェルカム梅ジュースをいただき、食事をする部屋まで案内されました。

 

上の階からは遠くの山々が見えて綺麗だった。

 

昼食はこのような会席料理。
ご飯とうどんも出てきてお腹いっぱい。

 

ちなみにこれ、きなこもちかと思って口に放り込んだらただの石だった。

 

昼食後は15時まで自由行動。

 

伊香保神社に行ったり。

 

足湯や

 

石段街を散策しました。
雰囲気良いよね。

 

ペヤングと伊香保温泉のコラボもやってました。

 

今回は冬だったけど、秋には紅葉が良さそうな場所や

 

温泉が飲める場所もあります。
すごい鉄の味だったけど!

 

15:00 伊香保温泉を出発

15:10 お土産屋さん 万葉亭へ

群馬の名産物などお土産が買える万葉亭へ。
水沢うどんとお饅頭の試食もいただけました。

15:40 万葉亭を出発

 

15:42 イチゴ狩りへ

続いてはイチゴ食べ放題のイチゴ狩り。
ハウスの中にはイチゴがたくさん。
イチゴ狩りって宝探し感あるよね。

 

あとミツバチも飛んでた、受粉のためにハチがいるらしいです。

イチゴいっぱい食べるぞ~と思ってたけど20個ちょっとでお腹いっぱい。
超満足。
イチゴは美味しい、美味しいけど常温より冷やして食べたいなぁと思ってしまった。

 

16:25 イチゴ狩りから出発 東京へ帰路につく。

17:40~18:00 三好PAで休憩

 

18:47 新宿駅へ到着
19:12 東京駅へ到着

帰りは新宿と東京どちらへも行ってくれるのがありがたい。
あと帰りの車内では映画を流してくれました。
寝ちゃって途切れ途切れだったけど…

 

終わりに

以上、はとバスで行く伊香保温泉バスツアーでした。
バスツアーって初めてだし一人参加だったけど楽しかった。

寝てても着くから移動は楽だし、ガイドさんが解説もしてくれる。
ただ時間が決まってるから、自由に散策したい人は個人で行くのが良いかな。

季節や場所も様々なプランがあるから、バスツアーに興味がある人はチェックしてみてください。

スポンサーリンク

この記事をシェアしてみる↓

コメントする(名前等無くてもok♪)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください