椅子に座りっぱなしで腰痛になるあなた、ランバーサポートは使ってますか?

「デスクワークで長時間イスに座っていると腰が痛くなる!」そんな腰痛持ちの人はランバーサポートを使ってみてはどうでしょうか。

ランバーサポートって何?という人もいると思います。
簡単に言うと背中や腰を支えてくれるクッションです。

そんな、家の椅子だけでなく車に乗る人も使えるアイテム、ランバーサポートを紹介します。

ランバーサポートとは

ランバーサポートとは姿勢を正しくサポートして、腰への負担を軽減してくれるクッションのこと。
椅子に座る時間が長い人、腰痛持ちの人、猫背の人にも姿勢矯正にオススメのクッションです。
僕も購入して使っています。

Amazonでランバーサポートを見てみる

ランバーサポートを使ってみた

僕が購入したランバーサポートは専用の袋に入っていました。

自宅だけでなく、仕事先や車に持っていくのにもいい!

 

あけてみるとこんな本体が。

サイズは47(縦)×40(横)×12(奥行き)cmとなっています。

 

背面はこう。

ずれにくいように、すべり止めのポツポツがついていてます。
ゴムバンドで椅子に装着します、取り付けはすごく簡単。
ゴムバンドの長さを変えることもできます。

 

椅子に装着すると。

こんな感じ!

表面はメッシュ素材で通気性もあり、洗うこともできます。

 

座ってみると

そして座ってみると…

やさしく体を支えてくれる、後ろからスッと押してくれる感じ。
ほどほど柔らかめで気持ちいい。

安心して体重を預けられる相棒感がする。

ん~気持ちいいぞ。

車を長時間運転する人にもオススメ

車の運転席でも使えます。

運転席の微妙な空間が合わない、姿勢が悪くなっちゃう。
運転姿勢を続けてると腰が痛くなる。

そんな人は使ってみてはいかがでしょうか?

ランバーサポートを使って感じたデメリット

僕がランバーサポートを使って感じたデメリットはちょっとだけあります。

におい

まずにおいについて!

若干臭い。
他人の車と変わった芳香剤臭というか…素材の匂い?みたいなのが最初します。

僕は消臭剤かけたりしたんだけど、最初は嫌という人いるかも。

ヘッドレストに頭がつきにくい

僕の椅子にはヘッドレストという、頭を支える装備があります。
たまにもたれかけてリラックスするのですが…

腰と背中を押されてヘッドレストが若干遠い!

まぁ、完全に届かないわけじゃないから良いんだけど。

まとめ

腰痛対策や姿勢矯正に使えるアイテム、ランバーサポートの紹介でした。

僕が使っている椅子はオカムラのシルフィーというオフィスチェアで、ランバーサポートはもともと付けていたんですよね(専用の硬いやつ)。
けど今回、市販のランバーサポートを使ってみようかなと思い、新しく付けてみたら良かったので紹介しました。

 

毎日イスに座りっぱなしな漫画家の僕ですが、先日新しい椅子を購入しました。 選んだのは高級オフィスチェアメーカー「オカムラ」が制作しているSylphy(シルフィー)というオフィスチェアです。お値段は約8万円。椅子に8万円かぁ…と思っていたのですが…結論から言うと...

あとランバーサポートがあるからといって、ずっと座りっぱなしはよくありません。
これはオフィスチェアメーカーの方も言っていました。
たまに立ち上がってストレッチをしてくださいね。

腰痛の人や姿勢矯正に使えるアイテム、ランバーサポートでした。
ランバーサポートに腰と生活を支えてもらいましょう。

Amazonでランバーサポートを見てみる

この記事をシェアしてみる↓

2 件のコメント

  • コメントする(名前等無くてもok♪)