漫画家がオカムラの「シルフィー」をレビュー!腰痛が消えるオフィスチェア!

毎日イスに座りっぱなしな漫画家の僕ですが、先日新しい椅子を購入しました。
選んだのは高級オフィスチェアメーカー「オカムラ」が制作しているSylphy(シルフィー)というオフィスチェアです。

お値段は約10万円。

椅子に10万円かぁ…と思っていたのですが…

結論から言うと、購入してすごく良かった!

 

「オフィスチェアってどれがいいの?」「オカムラのシルフィーってどうなの?」という人は参考にしてください。

IMG_20160628_152705

 

 

椅子を買い換えよう

僕が今まで使ってた椅子は、ホームセンターで適当に選んだ6000円ほどのオフィスチェアでした。
購入してから8年以上使っていましたが、ボロボロでクッションの中身が出ていたり…
長く使ったこともあり、いい加減に買い替えることにしました。

昔は「椅子なんてどれも同じ」「数万円する椅子なんて高いよな~」と思っていました。

お金をかけなくても腰は掛けられる。

けれど漫画を描いたりPC作業で長時間座ってると腰が痛くなるんです。
より良い作業環境で集中して楽しくマンガが描きたい!
そんな想いがあったので、ためしに良い椅子に座って見ようと思いました。

まずはオカムラのショールームへ

いろんな椅子を見たいな~ということで、オフィスチェアで有名な「オカムラ」のショールームに行ってみることにしました。

ショールームは赤坂見附駅から徒歩3分、ニューオータニ ガーデンコートの3Fにあります。

オカムラ ガーデンコートショールーム

IMG_20160419_171851

ショールームに行くのにホテル内を通ったのですが、一瞬入っていいのかな…となりました。
ともあれ奥に進みエスカレーターを使って3Fのショールームに到着。
受付で名前を記入してアンケート用紙を渡され中に入ります。

ショールーム内にはテーブルや椅子、たくさんのオフィス家具がありました。
出来る会社のオフィス感を感じられます。

実際に座って良かった椅子は

ショールーム内にある椅子を一通り座ってみました。
10種類以上座ったかな。
その中で特に良いなぁと思ったオフィスチェアを紹介します。

バロン

 

 

コンテッサ

 

 

シルフィー

 

 

この3つがすごく良かったです。

座ってみた感想

最初は「値段が数万円する高い椅子、といっても椅子だしそこまで変わらないだろ…」と思っていました。
けど座ってみた感想は

なんだこれ快適だぁ!

そう、今まで座ってた椅子と全然違うのです。
心地よくて寝そうになる。
椅子って…こんなに違うんだ、とびっくりしました。

いや、今まで座ってた椅子がヒドすぎたのかもしれないけど!
でも上で紹介した3つの椅子はどれも自分に合っていて、すぐに欲しくなりました。

数万円する椅子なんて買う気は無かったけど、快適な作業環境のためならお買い得だ!と買う気満々になりました。

3つの中でどれを買うか悩んだ結果。
僕はシルフィーを選択。
最後にバロンかシルフィーで悩んだけど、座り心地がほぼ変わらず。
発売されたのが新しい方のシルフィーにしました。名前も妖精っぽくて可愛い。

チェアのオプションパーツ

IMG_20160628_152721

オカムラの椅子はオプションでパーツが選択可能です。
僕が今回選んだ、シルフィーのオプションを紹介します。
「オプションどうしよう?」って悩むあなたは参考にしてください。

背もたれ

背もたれはメッシュを選びました。
クッションかメッシュを選べたけど、通気性が良くて涼しそうなメッシュを選択。

座面

シルフィーが選べる座面はクッションのみだったので、自動的にクッションです。
メッシュがあったらメッシュを選んでいました。
バロンはメッシュ座面が選べて良さそうだった、けどヘタれるというレビューがあり。
じゃあクッションを選ぶし、それならバロンじゃなくてシルフィーでいいよね。
という点もシルフィーを選んだ理由です。

色はレッド・ベージュ・ブルーグリーンなど8色から選べたけどを選択。
黒が一番好きな色です。
それに一番安かったので色を気にしない人は黒がいいですね。

ヘッドレスト

ヘッドレストとは背もたれの上にセットして、頭を支えられるパーツです。
有り・無しで有りを選択。
シルフィーのヘッドレストは固定で動かすことはできません。
バロンは可動のヘッドレストがあります。

ランバーサポート

ランバーサポートとは腰当てができるパーツ。
これを使うと後ろから腰を押してくれるので姿勢が保たれて、なおかつ腰が痛くなりません。
後に購入して装着しました。

アームレスト

アームレストとは肘置きのパーツ。
アームレストは固定と可動のものがあり、可動を選択。
高さと向きが変えられて便利です。

脚部

脚部はアルミ、フレームはブラックを選びました。
一番カッコイイと思ったので。

 

各パーツの写真

オプション設定は以上ですが写真も載せておきます。

腰当てランバーサポート

IMG_20160628_152731

 

腕置き、アームレスト(写真が白いですが)

IMG_20160628_152757

 

座面は前後に動かせます。

IMG_20160628_152814

 

使用しての感想

僕はAmazonで購入しました。
注文してから3日で到着。
前にホームセンターで購入した安いオフィスチェアは自分で組み立てましたが、今回は完成形で届きました。

ダンボールがすごく大きい。
人が2~3人入れそうなくらいなので購入する方は備えていてください。

 

購入してから2週間ほど使っています。
これ、すごく快適。特に良いと思うポイントは

  • 腰当てのランバーサポートがあるので姿勢も正される。
  • 座面の前後をずらして調整できる。
  • 背もたれの倒れる硬さも調整可能。
  • 前傾姿勢にもできるので前傾作業をする場合は嬉しい。
  • 腰が痛くない。

といった点が素敵。

ちょこっと残念なのがヘッドレスト。
オプションの時も言ったのですがシルフィーのヘッドレストは固定で向きが変えられません。
ちょっと硬め。

あと身長170cmの僕でも、ヘッドレスト下部が肩に当たりそうになります。
身長が高い人はご注意を。

オカムラのシルフィーまとめ

オカムラのシルフィーはデスクワークに最適な椅子
とても良い買い物でした。

オプションパーツについても、今回僕が選んだ「ランバーサポート」や「ヘッドレスト」はつけて良かったなぁと感じています。
「オプションどれがいいんだろう?」と悩んでいるなら、参考にしてください。

 

もう一度シルフィーの値段を言いますが、10万円ほどします。
正直高いと思うかもしれません、僕も思いました。
今まで使ってた椅子の10倍以上の値段で買うか悩みました、けど快適な作業環境を作るための投資だ!と思い切って買いました。

自分に合わない椅子に座り続けると、腰を痛めます。
すると仕事に集中できないし、体を壊して仕事どころじゃなくなります。
それならば快適な椅子でより良い仕事をすれば、支払った額以上の価値があります。

デスクワークで椅子に座ってて腰が痛い。
そんなあなたは体を壊す前に、良い椅子で健康な環境を手に入れるべきです。

「買ったのは椅子、けど得られたのは快適な環境」でした。

 

 

※追記 ランバーサポートあった方が快適?というコメントをいただいたのでお答えします。
シルフィーのちょっとしたトラブルと解決方法も記載しています。
 この記事はオフィスチェア「シルフィー」にランバーサポートっている?無くても快適に使う方法は?という内容です。僕はオカムラというメーカーが出しているオフィスチェアの「シルフィー」という椅子を使っています。以前レビュー記事も書きました。 こ...

 

この記事をシェアしてみる↓

2 件のコメント

  • コメントする(名前等無くてもok♪)