オフィスチェア「シルフィー」にランバーサポートは必要?愛用者の答えは

 

この記事はオフィスチェア「シルフィー」にランバーサポートっている?無くても快適に使う方法は?という内容です。

僕はオカムラというメーカーが出しているオフィスチェアの「シルフィー」という椅子を使っています。
以前レビュー記事も書きました。

毎日イスに座りっぱなしな漫画家の僕ですが、先日新しい椅子を購入しました。 選んだのは高級オフィスチェアメーカー「オカムラ」が制作しているSylphy(シルフィー)というオフィスチェアです。お値段は約8万円。椅子に8万円かぁ…と思っていたのですが…結論から言うと...

 

この記事ではランバーサポートを購入して使っていると書いています。
そして記事を読んでくれた方から「ランバーサポートがあった方が快適か?」というコメントをもらいました。

結論を言います。

ランバーサポートはいりません。

僕は現在使っていません。
何故かというとランバーサポートが壊れたからです。
この件について話します。

 

 

 

ランバーサポートについて

IMG_20160628_152731

ランバーサポートは後ろから腰を押してくれるパーツ。
使うと後ろから腰を押してくれるので姿勢が保たれて、なおかつ腰が痛くなりません。
姿勢が崩れると腰痛の原因になりますから、姿勢を矯正してくれるのは腰痛対策に良いです。
装着は簡単で、値段は6000円ほどします。

長いこと快適だな~と使っていました。

使うのをやめた理由は壊れたから

シルフィーのランバーサポートですが現在は使っていません。
理由は壊れたからです。
ある日突然「ミシッ」という音がして亀裂が入ったんです。

ちなみにこれは2個目です。
1個目は保証期間内に亀裂が入り交換してもらいました。
僕は慎重171cm体重61kgで特に大柄というわけではありません。
それに使い方は普通でした。
ですが亀裂が入ったんです、2回も。

無くてもいいことに気がついた

2個目のランバーサポートに亀裂が入ったので取り外しました。
外してみると違和感を感じます。

ですがシルフィー本体の設定を変えたら良くなりました。
モードを通常から前傾姿勢モードにしたんです。

シルフィーは通常姿勢と前傾姿勢を入れ替えることができます。
前傾姿勢だと背もたれが前に傾きます。
この前傾姿勢モードだと、良い具合に背面部を支えてくれるんですよね。

なのでランバーサポートが無くても、この設定を使えば快適です。

もう1つシルフィーで注意すること アームレスト

オフィスチェア「シルフィー」を使う時にもう1つ注意することがあります。
それはアームレスト(腕置き)に関してです。

アームレストの後ろの方(背面側)に肘で体重をかけると、内部のパーツに亀裂が入ります。
ある日突然「ミシッ」と亀裂が入りました。
外面は問題なく、普通に使う分には障害になりません。
ですが内部パーツに亀裂が入っているということが気になります。

体重をかける場合は中央から前の部分にしてください。

 

まとめ

シルフィーにアームレストは必要か?という質問に対して。
無くても良いですよという答えでした。
理由はランバーサポートは脆く亀裂が入りやすいからです。
もっと丈夫な素材で作ってくれてたら良いんですけどね。

僕は前傾姿勢モードで使うことで、苦もなく使えています。

シルフィーは良い椅子ですが、今回紹介したような欠点もあります。
シルフィーを買おうと悩んでいる方は、ランバーサポートは無くても良いですよ。

 

毎日イスに座りっぱなしな漫画家の僕ですが、先日新しい椅子を購入しました。 選んだのは高級オフィスチェアメーカー「オカムラ」が制作しているSylphy(シルフィー)というオフィスチェアです。お値段は約8万円。椅子に8万円かぁ…と思っていたのですが…結論から言うと...

 

 

この記事をシェアしてみる↓

2 件のコメント

  • こんにちは!先日ランバーサポートについてコメントしたものです。自分も書き仕事をする者で、今回の記事はとても参考になりました。本当にありがとうございます

  • コメントする(名前等無くてもok♪)