疲れ目を癒やす六晶石ホットアイマスクをレビュー。使い心地は―?

PCやスマホを長時間使っていると目が疲れることがありますよね。
眼精疲労が原因で頭痛や肩こりになったり、寝てもよく休めないという悪影響もあります。
そんな疲れ目を癒やすために使うアイテムとして「ホットアイマスク」があります。
そして今回は英雅堂の「六晶石ホットアイマスク」というものを購入しました。
こちらを使ってみた感想を紹介します。

ホットアイマスクで目を癒したい、という方は参考にしてください。

英雅堂の六晶石ホットアイマスク

英雅堂の六晶石ホットアイマスクは六晶石という石を使ったホットアイマスクです。
六晶石というものを聞いたことは無かったのですが、六晶石には

  • 抗菌効果
  • 防臭効果
  • 遠赤外線の発生
  • 微弱電流の発生

といった効果があると記載されています。
ちなみに六晶石で検索しても情報が出てこないため謎だったのですが、気になったので購入しました。
実際に効果はあるのでしょうか?

パッケージはこのようなもの。

 

本体はこのようになっています。
カラーは黒以外にはピンクやグリーンがありました。

カバーの中には石が入った本体が入っています。

六晶石アイマスクを使ってみた

さっそく寝る前に使ってみました。
使い方は電子レンジで加熱するだけ。
10~30秒加熱します。

30秒加熱して寝床へ。
まずは目の上に乗せてみると…
ほんのりとあったかい。
中はジャリジャリとした小石ですが熱を保っており、目と周囲を温めてくれます。

このアイマスクにはゴム紐がついていて、マジックテープで長さも変えられる仕様。
ですがゴム紐を付けてみたら締め付けが強い、紐無しで乗せるだけでいいなと感じました。

 

匂いは特に良くはありません。
カバーを洗濯したり、自分の好みの匂いを付けるのが良いですね。

使っていて気になることがありました。
それは顔に乗せていると、瞼の上・眼球に当たること。
別製品のホットアイマスク「あずきのチカラ」は目には直接当たらないようになっています。
(ホットでない)普通のアイマスクも眼球には当たらない作りになっているんですよね。
なので眼球に当たるようになっているこのアイマスクには違和感を感じました。
熱い状態で目に当てるの良くないんじゃないか?と若干不安になります。

保温効果は15分ほど持続しました。
そして寝る前に使用してそのまま就寝です。

 

さて、翌日の目覚めですが…
良かったです。
目の疲れを感じることは無く、快調な朝が迎えられました。
疲れた目で寝て起きると「目を開けたくねぇ~」と思うことがあるのですが、そんなことはありません。
疲れ目で寝るのとは大違いです。

あずきのチカラと差はあるか?というとそこまで差は感じられません。
どちらも目を疲労をとるのには有効でした。

 

 

終わりに

六晶石のアイマスクを使うと、眼精疲労が改善されました。
価格は約3000円です。
使い捨てのホットアイマスクを買うよりも、長期で考えたらお得な値段になっています。

デメリットとしては「匂いが良くはない」ことがありますが、カバーを洗濯したら良くなりました。
また、眼球に直接当たるので、違和感を感じるかもしれません。
ですが疲れ目には有効なホットアイマスクです。
デスクワークやスマホを長時間使う時には、ぜひ使いたいアイテムです。

 

 

この記事をシェアしてみる↓

コメントする(名前等無くてもok♪)