Kindleで漫画を公開、分配金も貰える。Kindleインディーズマンガを使ってみた!

Amazon、Kindleがインディーズ漫画をKindle ストアで公開できるサービスを開始しました!

作品の人気度により分配金がもらえるこのサービス、分配金は2018年のうちに2000万円も予定してるんだって。

 

Kindleインディーズマンガ

 

Kindleインディーズマンガ

Kindleストアで自分の漫画を公開して分配金も貰える、このKindleインディーズマンガ。
始めるのは簡単で、必要なのはKindleダイレクト・パブリッシングのアカウントのみ(あと漫画)

  • オリジナル作品ならどんなジャンルでも1ページからでも投稿可能。
  • Amazon以外のサービスで公開中している作品でもOK。
  • そして総額2000万円のインディーズ無料マンガ基金から分配金がもらえます。

 

自分の作品をKindleで自費出版する人はこれまでもいたけど、1ページから気軽に無料公開できるっていうのが面白いですね。
これを気に自費出版を始める人が増えたりするかも。

ちなみに分配金に関しては、まず最初の約 1ヶ月  (7/5~7/31) の期間。
上位20名の出版者にそれぞれ10万円が支払われる予定とのこと。
みんなアップしてけ~

 

 

スポンサーリンク

 

実際にKindleインディーズマンガで漫画を公開してみた。

ということで実際に使ってみました!

1アカウント登録

まずはKindleダイレクトパブリッシングのアカウント設定をします。

名前等の個人情報を入力、そして支払いを受け取る銀行口座と税に関する情報を入力。
ここらへんは流れで。

 

2タイトルの新規作成

次に本棚をクリック。
無料マンガ(ベータ)を選びます。

 

タイトル、内容、カテゴリなどを設定。

長時間操作が無いとログアウトされるので注意。

 

ちなみに無料公開してる漫画は有料販売してる漫画と被っていいのかな~と思ったのですが。

Kindle ダイレクト・パブリッシング (KDP) で有料のマンガとして出版して販売することはできます。
ただし、無料マンガのエピソードと重複する同じ電子書籍コンテンツを有料で出版することはできません。また、有料で販売していたコンテンツを、無料で公開することも同様にできません。

という記載があり…
ん~一部でも被っちゃいかんのか…?
よくわからない!

ということで、今回は絶対に有料販売しないウルトラハイテンショングルメ漫画をアップしてみました。

 

3エピソード投稿

エピソードを追加します。

 

画像ファイル(jpge)をアップして。

DRMや著作者情報を設定しファイルをアップロード。

しばらく処理を行った後に提出が完了です。
めっちゃ簡単じゃん!
ストアに表示されるまで72時間かかるんだって、気長に待ちましょう。

 

おわりに

インディーズ漫画をKindleで公開できる!
そして分配金も貰えるKindleインディーズマンガでした!
利用してみてはどうでしょうか。

スポンサーリンク

この記事をシェアしてみる↓

コメントする(名前等無くてもok♪)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください