お庭の虫コロリで大量発生したヤスデとナメクジを一晩で駆除できた

僕は虫が嫌いです。
子供の頃はカブトムシを捕まえたりしてたけど、大人になってからは虫が触れずとにかく嫌でした。
そんな僕が住む我が家でこの夏、虫が大量発生したんです。

その虫はヤスデ。
ムカデのような見た目だけど丸みを帯びている、ダンゴムシを引き伸ばしたような虫のヤスデ。
それが家の周りでも、家の中でも大量に現れました。
窓やドアを締めていてもいつの間にか部屋にいる。
トイレットペーパーでくるんで潰してトイレに流すけど、毎日出てきりがない。
気が付かず踏んでしまった時の不快感は凄まじく、殺意がわいていました。

そこでヤスデを駆除をすることにしたんです。
結論から言うと、駆除には成功
ついでにヤスデだけでなくナメクジも駆除できました。

使ったのは「アース製薬 ハイパーお庭の虫コロリ」という薬です。
最近害虫が出て悩んでいる、という人は使ってみてください。

 

目次

ハッカ油のスプレー&殺虫剤スプレーで駆除

ヤスデが多いな~と悩み始めた頃、まずは家の周りで見かけたヤスデをハッカ油のスプレーで駆除することにしました。
ハッカ油をかけるとヤスデは悶ながら死んでいきます。
そして家の周りのドアや窓の隙間にハッカ油をかけまくりました。
その時はこれで入ってこないだろうと確信していたんです。

けどダメでした。
気がつけばうようよいるし家の中にも入ってくる、きりがありません。

続いて殺虫剤スプレーで駆除することにしました。
見つけては吹きかけ駆除、家の周囲で潜んでいそうな場所にも吹きかけまくります。
ハッカ油&殺虫剤スプレーで150匹以上は駆除しました。
これで平穏が訪れるはずでしょう。

しかしダメでした。
まだまだうようよと出てくるのです。

岩や落ち葉を無くした

どうやらヤスデは日陰のじめじめした場所や岩の裏、落ち葉の下に潜んでいるようです。
まずは落ち葉を清掃。
続いて岩をどかしました。
すると岩の下に大量にいたので殺虫剤を撒いて駆除しました。
植木鉢やプランターの下を見てみるとそこにもいたので駆除。

とにかく日陰のじめじめした場所に隙間をつくらないように、ヤスデにとって住みやすい環境を無くしていきました。
これでヤスデが減るはずだ、そう思いました。

しかしダメでした。

アース製薬 ハイパーお庭の虫コロリを使うと…

何度倒してもやってくるヤツら。
きりが無いし殺虫剤スプレーで倒すのも時間の無駄なんじゃないかと思えてきます。
そこでアプローチを変えることにしました。
そう、撒き餌タイプの殺虫剤を使うのです。
そこで使ったのが「アース製薬 アースガーデン ハイパーお庭の虫コロリ」というものでした。

出てきたものを駆除しても、土の中や見えない場所にいる個体には対応できません。
なので誘って食べさせて撃滅するというこの殺虫剤を試すことに。
4色の小さなつぶを土の上に撒いていきます、見た目はお菓子に使うチョコスプレーのようなものでした。

家の周りや潜んでいそうな場所の周辺に撒いて撒いて撒きまくりました、はたして効果はあるのでしょうか。

そして翌日の朝、撒いた場所を見てみると……

 

ヤスデの死骸が大量にありました。
丸まって動くことは無く、こころなしか魂が抜けて軽くなっているような気もします。

記事的には写真を撮って載せるべきだと思いますが、僕は虫が嫌いで極力見たくないですし、グロテスクな死骸の山なので掲載は控えさせていただきます。
けど確かに、大量の死骸がそこにはありました。

この薬を食べて効果が現れている途中なのか、悶ているヤスデもいます。
丸まったりぐねぐねと暴れていました。
小指をぶつけて苦しんでいる人間のようなそんなよろめき方をしていました。

この虫コロリはヤスデだけではなく

  • ナメクジ
  • カタツムリ
  • ダンゴムシ
  • ワラジムシ
  • コオロギ
  • ムカデ
  • アリ

といった複数の虫に効果があります。

我が家の場合はナメクジの死体も多く見られました。
家の中でナメクジが出ることもあり困っていたので、これは一石二鳥というか一薬二虫という幸運でした。

撒いた場所を一通り見ると、その死骸の数はおびただしく、視認可能なだけで今まで駆除した数以上です。
食べた後に移動して目に見えないところで死んでいくものもいるでしょう。
そう考えると数え切れない数のヤスデに効果があったはずです。
そしてこのハイパーお庭の虫コロリを撒いた後は何もしていません。
一匹ずつ捕まえて駆除したりスプレーを撒いたりという作業が不要、勝手に虫が食べて死んでいく、これは非常に楽で効率が良い駆除方法でした。

やらない方がいいこと

ただ1つやってしまったということがあったです。
玄関の前に撒いたことで玄関の前に多くの死骸がありました。
これはミスです。

目につかない場所に撒いて、おびき寄せて食べさせる、そうするべきでした。
もちろん食べた後に玄関まで移動する可能性もありますが、直接玄関に撒くよりはマシになるでしょう。

それと家庭菜園をやっている場合は、菜園より離れた場所に撒くのが良いですね。
殺虫剤なので口に入れる野菜の近くに撒くのは危険です。

潜んでいそうな場所、人目につかない場所に撒くのが最適。
死骸はホウキで落ち葉と一緒に清掃しました。

ヤスデの駆除まとめ

ヤスデ駆除にはアース製薬 ハイパーお庭の虫コロリを使うのが楽で効果的、という結論でした。
念のために別の殺虫剤「虫コロリアース」も用意したのですが、ハイパーお庭の虫コロリだけで大量に駆除ができました。
そしてヤスデだけでなくナメクジにも有効でした。

それと岩や落ち葉を取り除き、じめじめした場所にあった植木鉢やプランターをどかし、ヤスデにとって住みにくい環境にもしました。
その後1匹だけ残党が家の中に出ましたが、それ以外は出ることはありませんでした。

ハイパーお庭の虫コロリはお金がかかるんじゃないの?と思うかもしれないが700gで800円ほど。
駆除する手間や家の中に大量発生する不快感を考えたら、解決するために購入する価値はあります。
700gあれば十分というか我が家の場合は余りましたし、秋になってコオロギが大量発生したらまた撒けるくらいはあります。
余裕を持って700gが良いとは思いますが小規模の被害なら300gでも十分です。

もしヤスデやナメクジといった害虫に困っている人がいたら、ハイパーお庭の虫コロリを試してみてほしいです。
大量の死骸と虫のいない快適な環境が手に入ります。

 

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

志真(しま) 漫画家系ブロガー、漫画は
一迅社「女騎士さまは屈しない!」
ジャンプ+「好敵手紀行」など

コメント

コメントする(名前等無くてもok♪)

目次
閉じる