炭火焼濃厚中華そば 海富道の鮭ラーメンが本当にアレの味で美味しかった!

炭火焼濃厚中華そば 海富道(しーふーどう)というラーメン屋さんをご存知でしょうか。
このお店は少々変わったラーメンを出しているんです。
どんなラーメンかというと鮭ラーメンなど、珍しい5種類のラーメンでした。
鮭のラーメンなんて食べたことが無かったし、どんな味がするんだ…?と気になった僕は夜ご飯を食べに伺うことにしました。

鮭ラーメンはどんな味がするのでしょうか。
率直な感想を言うと…

美味しい!そして、まるで焼鮭を食べているようだ!そんな体験でした。

目次

炭火焼濃厚中華そば 海富道

東京・神田駅から徒歩1分の場所にあるのがこちらの海富道。
営業時間は11:00からで現在は20:00までの時短営業になっています(通常は23:00まで)

 

お店の入り口には5種類の魚介類が。
鯖、甘海老、鰯、鮭、するめ烏賊という5種類のラーメンから選びます。
どれも珍しく興味を引くラーメンですし、どれも食べてみたいなと思いましたが、今回は鮭を選びました。

ラーメンは850円~950円。
ご飯、海苔の佃煮、味噌胡瓜付きの定食は+150円。
せっかくなので鮭定食を選びます。

 

お店の入り口には自動検温&消毒の機械があり感染症対策がなされています。
券売機で券を買い座席へ。
お店は細長いカウンター席14席になっていて大柄な人はすこし大変かも…という作り。
席の前には海富道のこだわりが記されています。

炭火焼濃厚中華そば 鮭

そして鮭定食がやってきました。
温度を下げないためにトッピングは別皿での提供です。

 

鮭ラーメンの香りを嗅いでみると…

焼き鮭の香りだ!

そして味はというと…

完全に焼き鮭でした!
できたての焼き鮭の香ばしい香り、身と皮を一緒に口に含んだような風味がふわっと口内に広がります。
焼き鮭がスープに溶け込んで、麺と一緒に味わえる。
今まで食べたことが無いような新感覚のラーメンであり、飲む焼き鮭の体験でした。

トッピングのチャーシュー、ネギ、焼き葱、海苔もいただきます。
スープに入れて食べると焼き鮭にコーティングされたお肉やネギという珍しい味、ですが濃厚なスープとの組み合わせは凄く良い。

ご飯を食べると、あれ?焼き鮭定食を食べてたんだっけ?と一瞬錯覚しますが、焼き鮭を凝縮したような濃厚スープをおかずにご飯がどんどん進みます。

パクパクモグモグズルズルと気がつけば完食。
その後にゴクゴクと焼き鮭を飲み飲み。
とても美味しく、満足する一時でした。

海富道まとめ

鮭ラーメンというのは初めての体験でしたが、焼鮭を食べているような感覚かつ濃厚で非常に美味しいラーメンでした。
次はするめ烏賊が気になるので、そちらの方もぜひ食べてみたいです。
神田駅のすぐ近く、不思議で美味しい一時でした。

 

海富道
東京・神田駅から徒歩1分。
お品書きは鯖、甘海老、鰯、鮭、するめ烏賊という5種類の中華そば。
営業時間は11:00からで現在は20:00までの時短営業(通常は23:00まで)

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

志真(しま) 漫画家系ブロガー、漫画は
一迅社「女騎士さまは屈しない!」
ジャンプ+「好敵手紀行」など

コメント

コメントする(名前等無くてもok♪)

目次
閉じる