つくばの焼肉屋「炙りや 秀苑」の牛まぶしランチが最上級牛丼だった

最高に美味い牛まぶし
口に含んだら宙に舞うし

つくばの焼肉屋「炙りや 秀苑」の牛まぶしランチが最上級牛丼だった

茨城県のつくばにある「炙りや 秀苑」という焼肉屋さんの期間限定ランチ「牛まぶし」を食べました。
牛まぶしって何だろう?と思ったのですが、食べてみると最上級の牛丼でした。
値段は並盛り680円(大盛り+110円)という値段ですが、それ以上の価値ありです。

炙りや 秀苑

ファラリスの雄牛のようなオブジェがあるこちらのお店。
1階は駐車場スペースになっており、入り口から2階に上がった先がお店になっています。

 

ランチメニュー

ランチメニューは通常メニュー、麺メニュー、日替わりなどがあります。

もちろん焼き肉のランチメニューもあり。

今回は気になる牛まぶしを注文。
期間限定だし、せっかくなので大盛りにしました。

 

牛まぶし

やってきた牛まぶしランチはこちら。

  • 牛まぶし丼
  • サラダ
  • 漬物
  • 薬味
  • ダシ

という内容です。

ぱっと見は牛丼かな?と思いました。
そして食べてみると……

スゲェ!

ただの牛丼じゃない!最高級最上級の牛丼だ!
上質のすき焼きとご飯を食べているような感覚。
ただの牛丼とは違う!野菜無しで、ご飯に乗っているのは牛肉のみというシンプルな構成だけど、むしろそれが良い。
タレの味もよくてしっかりと染み込んでいる、牛の佃煮を凝縮したような味。
牛丼、佃煮ご飯の2階級でトップランカーになる力があります。

美味しくて普通に全部食べてしまいそうでしたが、続いてダシを使ってみます。

小皿にとり分け、ダシと薬味(ワサビ・海苔・ゴマ・ネギ)を投入します。

ダシ単体で飲むと茶碗蒸し味のスープのようでしたが、牛まぶし丼と加わると…
さっぱり風味が加わった新感覚の牛料理。
薬味の味も相まってスルスルッと食べられてしまいます。

普通に食べても美味しいし、ダシをかけても美味しい、二種類の楽しみ方ができます。

終わりに

最初は大盛りで食べきれるかな…?と思いましたが、美味しくてもっと食べられるな!という料理でした。
期間限定ということですが、いつまでかは未定とのこと。
入荷できるかが日によるらしいです。

ちょっとリッチな牛丼を食べたい時はコレだな!という「牛まぶしランチ」でした。

「炙りや 秀苑」はランチメニュー以外もありますし、美味しい宮崎牛が食べたい!という時は行きたいお店でした。

炙りや 秀苑

 

この記事をシェアしてみる↓

コメントする(名前等無くてもok♪)