ライドシェアの「notteco」ならタクシーやバスより安く行ける!

あなたは遠くへ行くのにどんな移動方法で行きますか?
飛行機?電車?車?タクシー?バス?
移動方法はいろいろですが、それなりにお金がかかってしまうこともあります。

しかし、タクシーやバスで移動するよりも安く遠くへ行けるかもしれない、そんなサービスがあります。

それは「notteco」というライドシェア(相乗り)マッチングサービスです。

ライドシェアのnotteco

nottecoはライドシェアのマッチングサービスです。
例えば「東京から大阪まで車で行きます、誰か乗っていく人いますか?」
というように同乗者を探せるサービスです。

ガソリン代としての料金はドライバーが自由に設定します。
中には無料の方もいます。
過去に見た例では東京から神戸や島根に行くのに、同乗者の料金無料という方もいました。
僕も申し込んだのですが他の方が先に申込んでいて利用できませんでした、残念!

乗りたい人はこの日に旅行に行きたい、交通手段はどうしよう…
という時に合う人がいれば、格安で同乗して移動ができます。

利用の際にはドライバーは免許証、同乗者は身分証の提出を義務付けされていますし、24時間体制での監視・パトロールも行っています。
ドライバーの年齢や運転技術、車の車種なども見れるので安心感があります。

nottecoのデメリット

ドライバーと日程が合わなければ利用できません、当然なんですけどね。

ちなみに友人にnottecoを知ってるか聞いたところ誰も知りませんでした。
なのでnottecoがもっと普及して登録する人が増えたら、より利用しやすくなりますね。

終わりに

ライドシェアサービスはもっと有名になって、多くの人が使えばすごく便利な世の中になります。
車の運転が好きで遠出する、という人は良いのですが、僕は別に運転好きではないので誰かに便乗させてもらって移動したいな~と思います。

極論ですが1人で運転して同じ場所へ行く車が4台より、1台の車に4人乗ったほうが渋滞緩和にもなるし、事故のリスクも減るし、ガソリン代も節約できます。
なので多くの人がライドシェアを使う未来が来ればいいなと思います。

ドライバーの方は遠出する前に登録を、同乗者の方は遠出する前にnottecoでドライバーをチェックしてみてください。

ライドシェアサービスのnottecoでした。

notteco

この記事をシェアしてみる↓

コメントする(名前等無くてもok♪)