東京メトロ24時間乗り放題(600円)で都内のお花見スポットを回ってきました!

「東京都内にお花見スポットはたくさんあるけど、どこが良いんだろう?」「お花見スポットを色々回ってみたいな」という方に向けて、実際に見てきた都内のお花見スポットを紹介します。

今回は東京メトロの24時間乗り放題券を使って電車に乗りまくってきました。
気になる場所があったら行ってみてください。

東京メトロの24時間乗り放題券とは、その名の通り東京メトロの路線が24時間乗り放題です。
日付をまたいでも最初に使った時間から24時間使えます。
東京メトロ

 

浅草・隅田公園

まずは浅草からスタートしました。
浅草の浅草寺は宝蔵門と桜、五重塔の組み合わせが美しい!

普段から観光スポットなので混んでいますが行く価値あり!

浅草駅から徒歩5分の場所にある隅田公園もお花見スポットです。

スカイツリーをバックにお花見ができますし、お茶ができるカフェもあります。

船に乗ることもできますので、スカイツリーと桜の組み合わせが見たい人にはオススメです。

上野恩賜公園

次に浅草駅から銀座線で3駅、上野を訪れました。
上野駅から徒歩2分の場所にある上野恩賜公園は有名な桜のスポット。
今年も大勢の花見客で賑わっていました。

桜並木はすごく綺麗、そして人の数がとにかく凄い!
今年は宴席禁止でした。

他の場所はイベント中止していたり、出店が出ていなかったりしました。
普段からやっている不忍池の出店は出続けています。

不忍池の方は若干空いている感じ、ベンチに座ってご飯を食べながら桜を見られます。
千鳥ヶ淵はボートが営業停止中でしたが、不忍池のボートは営業中でした。

上野恩賜公園は桜の数がとても多くてオススメのお花見スポットです。

上野恩賜公園

三越前

上野から銀座線で4駅、三越前に来ました。
三越前には桜が見れる通り、江戸桜通りがあります。

カッコいい建物と桜の組み合わせが美しい。
そこまで大規模なお花見スポットでは無いですが良い通りです。

日本橋

三越前から銀座線で一駅、日本橋にやってきました。
ここにもさくら通りという通りがあります。

「すごく咲いている!」というわけではありませんでしたが、近くを通ったら眺めてみるのもありですね。

日比谷公園

三越前から銀座線で3駅の銀座を経由し、日比谷線で銀座の隣にある日比谷にやってきました。
日比谷公園は都会の中の癒やしスポットといった場所でしたね。

桜の数はそれほど多くはありませんが落ち着く良い公園でした、一休みしたいならおすすめの場所です。

千鳥ヶ淵

日比谷から千代田線2駅の大手町、大手町から半蔵門線で2駅の九段下駅の近くにある千鳥ヶ淵。
ライトアップやボートが人気のお花見スポットです。

しかし今年は残念ながらライトアップもボートも中止でした。
それでも桜の咲く通りは綺麗なので散歩するのはアリな場所ですね。

靖国神社

千鳥ヶ淵からすぐの場所にある靖国神社にも少し桜がありました。
去年は出店が出て賑わっていましたが、今年は出店はありません。

千鳥ヶ淵に来たら、靖国神社にも足を伸ばして見学してみてください。

1日目はこれにて終了です。

 

新宿御苑

1日目の後に舞浜で宿泊をしました。
2日目は舞浜から新木場→有楽町線で永田町→歩いて赤坂見附から丸ノ内線で新宿御苑前駅へと向かいました。
ちなみに前日の24時間きっぷで移動です。

新宿にある新宿御苑は広大な公園でした。

桜の種類も豊富で紅白の桜が一緒に見れたり、広い芝生でゆっくりできる場所です。

ただし今年は、シートを広げてのお花見はご遠慮くださいとのことでした。

 

桜の合間からビルが見えたりします。
池もあるし、すごくゆっくりできる素晴らしいお花見スポットです!

新宿御苑

代々木公園

新宿三丁目駅から副都心線で二駅、明治神宮前駅から歩いてすぐのところに代々木公園があります。
明治神宮前駅から千代田線に乗り換えて、代々木公園駅にも行けますが歩いて行っちゃいました。

代々木公園は桜が多くて綺麗でした!そして人が多かったです。
新宿御苑と違ってシートを広げてワイワイお花見している人も多く、スポーツをやっている人も大勢いました。
フライングディスクやボール遊び、バドミントンなどをやっているので、流れ弾には注意してください。

東京ミッドタウン

明治神宮前駅から千代田線で2駅、乃木坂駅で降りて東京ミッドタウンへと向かいました。

遠くから見たら街中の散歩道かな~と思ったんですけど、歩いてみるとたくさんの桜の木があったんです。

坂を下っていくと桜、桜!
ビルとの組み合わせも美しい!

カフェスペースもあります!
桜を見ながらここで食べたい!

予想外の良いお花見スポットでびっくりしました。
凄い!

神田明神

乃木坂から千代田線で4駅、日比谷を経由し日比谷線で8駅の秋葉原へとやってきました。

今年は夜のお花見ライトアップイベントを中止している場所が多いです。
夜の桜を見たいな~という方は、神田明神で神社と夜桜を見てみるのも良いと思います。

 

2日目はこれにて終わりです。

六義園

3日目は新木場から有楽町線で飯田橋駅→南北線で駒込駅まで向かいました。
そして駅からすぐの六義園を見学します。

到着すると長蛇の列が、140歩ほど並びました。
六義園は夜のライトアップが好評の場所ですが、今年は中止です。
入園料は300円となっています。

六義園はこの枝垂れ桜が凄い!
大勢の人が見て写真を撮っていました。

ライトアップ無いのは残念ですが、明るい時に見るのも良し!
ぼ~っと見続けてしまいます。

六義園は日本庭園も見られます。

入園は有料ですが、庭園が好きな人はぜひ行って欲しいスポットです。

おわりに

今回は三日間の旅でたくさんのお花見スポットを回りました。
使ったのは東京メトロ24時間乗り放題きっぷ(600円)×2で1200円です。(あと六義園の300円)
乗り放題券はいろんな場所を回るのにオススメなので使ってみてください。
東京メトロは慣れないと迷いますが楽しいです。

今年はお花見のライトアップやイベントが中止になったり、シートを広げての宴席禁止だったりと、全力で楽しむことはできない年です。

けれど桜の美しさは変わらないし、魅力的な風景もたくさんあります。
気になった方は安全に考慮して、桜の見学を楽しんできてください。

YouTube動画

1日目
浅草、上野、三越前、日本橋、日比谷公園、千鳥ヶ淵など

 

2日目
新宿御苑、代々木公園、東京ミッドタウン、神田明神など

 

3日目
六義園、浅草・隅田公園、上野恩賜公園

 

スポンサーリンク

この記事をシェアしてみる↓

コメントする(名前等無くてもok♪)