液晶タブレットで絵を描くお供の手袋。5種類試したらナイロンがベストだった!

僕は液晶タブレットで絵や漫画を描く時に手袋を使っています。

すでに使っている人もいると思いますが、まだ使ってなかったり、これから液タブデビューする人もいますよね。
実は手袋を使うと、たった数百円で絵が描きやすくなるんです。

今回は手袋を使うメリットと、手袋を5種類試してどの手袋が良かったかを紹介します。

結論から言うと、ナイロン製の手袋がベストでした!

手袋の良いところ

液晶タブレットで手袋を使うメリットです。

火傷防止

液タブはモデルによってすごく熱いです。
最近のモデルは熱く無いのですが昔のモデルは熱く、長く使っていると火傷しそうになります。

なので直接手を画面に置くより、手袋がある方が良いです。

滑る

手袋があることで画面の上を手が滑って、さらさらっと描けます。
スムーズな描画のために手袋は有効です。

汗が付かない

熱いので手が汗をかきます。
汗をかくとベタベタして描けないんですよね。
そんな時は手袋が汗を吸収してくれます!

スイッチ

これから描くぞ~って時にスイッチを切り替えます。
絵を描く時、描かない時のオンオフスイッチみたいな感じですね。

手袋の種類、各種レビュー

そんなわけで手袋を使うのが良いです。
でも手袋にはいくつか種類があります。
その中でこれまで使った手袋をレビューしていきます。

ナイロンの手袋

ナイロン製の手袋はツルツルすべすべ。
さわり心地がすっごく良い!
綿よりも耐久性があって頑丈です。

ハサミで指先を切って使います、この方が手を動かしやすいです。
内側の手首のところにボタンが付いているので、しっかりとめられます。
手にフィットして使い心地が良い、一番好きな手袋です

ただ、値段は綿よりも高いです。
そして左右セットで売っているので使わない側は余ります。

僕はナイロンが一番気に入りました!

 

 

専用の手袋「2本指グローブ」

次に良かったのは絵描き専用のペンタブレットグローブ、2本指グローブとも呼ばれています。
薬指と小指をはめて、親指・人差し指・中指はフリーの手袋です。
これも手触りがよく、滑って使いやすいです。
あと指先を切る手間が無いのが良いですね。

最初はこの形に違和感があったのですが、使っていると慣れてきてしっくりきます。

ただ若干空洞があり、フィット感はナイロンの方があります。
僕が使っていたものは販売終了してしまいました。
今は様々なメーカーが出していて値段は400円~1600円と幅があります。

指三本がオープンになっているので涼しい状態で描きたい人にはオススメです!

 

 

エレコム製の手袋」も使ってみました。
なかなか良い手袋ですが、タグの裏側が手に当たりチクチクします。
ハサミでタグを切ったらチクチクが無くなりました。

 

綿の手袋

綿の手袋の利点は安いこと。
12組(24枚)で1000円以下というお値段。
そして軽い。

ナイロン同様に先端をハサミで切って使っています。
通気性が良くていい感じです。

ナイロン手袋は左右セットで売っているので、使わない側は余ってしまいます。
綿は左右共有なので無駄なく使えます。

ただ汗で湿りやすいですね、そして耐久性でナイロンと2本指グローブに劣ります。
安価で使える手袋ですが、夏に汗をかく人は合わないかもしれません。

 

 

軍手

暑い!ごわごわしてる。
分厚いので、手とペンとの間に壁があり距離を感じます。

値段も安いけど微妙ですね。
軍手は便利だけど、絵を描く時に使うものではなかった。

 

 

オープンフィンガーグローブ

総合格闘技で使うオープンフィンガーグローブ。
すっげー描きにくい!無理!

格闘漫画描く時はノッて描けるかもしれない、と思ったけど無理です。
手が思うように動きません。

絵を描く時に使うものではなかった。

 

 

まとめ

以上手袋レビューでした。
ゴム手袋とかボクシンググローブとか、野球のグローブは使ってません。
絵を描くのに使う道具じゃないから試すわけないです。

白手袋も普通はタクシー運転手とかが使うんだけどね…

 

結論から言うと

液タブで絵を描くなら手袋を使うのが良い!
僕はナイロンと二本指グローブが良かったです!

 

綿は安いけど、しなしなになっちゃう。
綿やナイロンを複数持って、洗って干してる時に予備を使うのが良いですね。
2本指グローブは様々なメーカーが出しているので、より自分に合う手袋があるかもしれません。

 

液晶タブレットで絵を描く時は手袋をしていた方が滑りやすく、汗をかいても平気です。
まだ手袋を使っていない、これから液タブデビューするという方。
ぜひグローブを使って快適に良い絵を描いていきましょう。
数百円でより良い環境が手に入るので、使わなきゃ損ですよ。

 

 

現在使ってる液タブはこちら、Cintiq22fhdです。

ワコムの液晶タブレットCintiq 22 FHDのレビューをします。2週間ほど使いましたが、結論から言うと凄く良い!イラストとか漫画を描くのにオススメの液晶タブレットです。この液晶タブレットは2019/7/18にリリースされたものです。秋葉原の電気店で触ってみたら一目惚...

液タブまとめ

「液晶ペンタブレットで絵を描きたい」「液晶ペンタブレットってどれがおすすめなの?」そんな方に向けて液晶ペンタブレットを価格別にまとめて紹介します。僕はこれまで10年以上ペンタブレットを使って漫画やイラストを描いてきました。液晶ペンタブレットはとても...
スポンサーリンク

この記事をシェアしてみる↓

2 件のコメント

  • コメントする(名前等無くてもok♪)