サーモスの水筒750mlを購入、使いやすく8時間経っても熱い保温力!

水を飲まなければ人は3日で死ぬ。
水は生命維持に欠かせないものだ。
そして水は日頃こまめに摂取すると良い。
成人の場合は1日に1.5Lほど飲むことが推奨されている。

また、水を飲むことで健康に良い影響がある。
代謝がアップし、筋肉量が増えたり痩せ体質になったり、血液をサラサラにし肌が良くなるというメリットだ。

そんな水を飲む容器として僕は水筒を使っていた。
デスクワークの合間に水を飲んでいたのだが、その水筒は古くなりパーツが欠けてしまった。
おすすめの水筒は無いかと新しい水筒を探しているとサーモスの水筒に行き着いた。
今回は新しく購入した「サーモス・真空断熱ケータイマグ ワンタッチオープンタイプ750ml」を紹介する。
値段は3000円以下。
使ってみた感想は、使いやすい上に保温力が凄まじい、だった。

 

 

目次

サーモス・真空断熱ケータイマグ ワンタッチオープンタイプ750ml

まず箱はこのようなもの。
容量が750mlというだけあって長い。
本体の長さは25cmある。

カラーはブラック、ピンク、レッドなどがあったがカーキを選択。

 

この水筒は飲む時にワンタッチで開くようになっている。
片手でも開けられるので非常に楽だ。

茶色の突起が穴をしっかり押さえてくれるので、液体が漏れ出すのを防いでくれる。
ロックをかけていれば、うっかり押してしまっても開くことはない。
鞄の中に入れても問題ない仕様だ。

液体を入れたり掃除をする時は上の蓋を回して開けるが、簡単に開く。

各パーツは取り外しができるようになっているので、細かく掃除したいという人にも向いている。

 

また、上の丸い部分を入れ替えられる。
他の人と被るようなら、上の部分を入れ替えて区別ができるのだ。

サーモスの水筒を使ってみた感想

まず750mlとかなりの容量が入る。
そして目標の1.5Lを飲むにはこの水筒2杯分とわかりやすい。
ワンタッチで開けられるのはとても楽で助かっている。
また、過去の水筒はプラスチック製で手が当たると倒れることがあった。
この水筒は重くしっかりしているので、手があたっても倒れにくい。

そして保温力が凄まじい
今までは水筒にお湯を入れて少ししたら冷めていた。
そして常温で飲んでいたのだが、この水筒は全く冷めない。
今まで通りの使い方をしようとすると、熱いままで全く飲めなかったのだ。
なのでお湯と冷たい水をブレンドして飲むことにした。

使い始めた日の夜、試しに98℃の熱湯を入れてみた。
そして翌朝、8時間経って飲むことにした。
98℃の熱湯の熱湯なんて熱くて飲めない、だが8時間も経過しているし飲めるだろう、と口をつけたのだが……飲むことをためらってしまった。
1日使っただけなのに、もしかして熱いままなのでは?火傷するんじゃないか?という想いを抱かせるほどの力があったのだ。

だが意を決して飲むことにした。
果たして温度は……熱い!
だが火傷はしない、ギリギリ飲めるほどの熱さだ。
それでも熱いので冷水をブレンドして飲むことにした。
8時間経っても熱いままという驚異的な保温力を体感する。

デメリットは?

デメリットは保温力がありすぎて、いつまでも熱いままなのだ。
それ故に白湯の好んで飲む人は、温度調節が難しい。
僕はポットで沸かした熱湯と冷水をブレンドして飲んでいる。

また、少しだけ臭いが気になる。
これは中身が漏れ出さないようにする茶色のストッパー部分だ。

これがほんのりとゴムの匂いというか粘土のような匂いがする。
1日使ったら匂いは消えたが、開けたばかりの時は気になっていた。

サーモスの水筒まとめ

  • ワンタッチで開く
  • 保温力に優れている
  • パーツが取り外し可能で洗える
  • 上の部分を変えてカスタムできる
  • 頑丈
  • 750ml入る
  • 価格は3000円以下

というのが、このサーモスの水筒だった。
保温力がありすぎるとも感じるが、買ってよかったと思っている。

繰り返すが水は健康に良い。
代謝がアップし筋肉量が増え、痩せ体質になり血液をサラサラにし、肌が良くなる。
運動やデスクワークの合間に水を飲むことは健康のために重要な行為だ。

作業の合間に一息入れようと水を飲む。
親指でワンタッチで蓋を開け一口。
すると水が体に染み渡っていく。
この水筒2杯分の1.5Lを飲んで、健康な痩せた体を手に入れよう。
そう思いながらこの水筒をそばに置いている。

 

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

志真(しま) 漫画家系ブロガー、漫画は
一迅社「女騎士さまは屈しない!」
ジャンプ+「好敵手紀行」など

コメント

コメントする(名前等無くてもok♪)

目次
閉じる