【WEB小説】トラベル!ドライブ!ゴーイング!

ねぇねぇ!ドライブに行こー!

 

 

え?

 

 

 

キャラトーク旅記事のバックボーン的なお話です。

 

スポンサーリンク

 

はじめに

カチャカチャ

 

 

~~♪

 

 

 

ピロリン

 

ん?
いくみからメッセージだ

 

 

『蜜姫~今暇?家?』

 

 

『家だけど』

 

 

『おっけー』

 

 

え?何よ

 

 

『ついたよ外見て~』

 

 

……え?

 

 

 

車?

 

 

やっほー
ねぇねぇ今から

 

 

ドライブに行こうよ

 

 

 

ドライブに行こう

 

 

ブーン

 

(…ノリでいくみのドライブに行く事になったけど)

 

 

どうしたのよ突然
っていうか免許持ってたの?てか車持ってたの?

 

ふふふ…
実はね…じゃーん!

 

 

車の免許とったんだー♪

 

 

いつの間に!
っていうかおめでとう

 

ありがとー
大学入学の前に免許とっておこうと思って教習所に通ってて
それで免許とれたら記念にドライブに行きたくなったんだ~

 

そうだったのね
そういや初心者マークついてたわ

 

 

 

この車は?買ったの?

 

 

まさかそんなお金無いよ~

 

 

もしや盗難車?

 

 

違うよ!
運転を引退したおじいちゃんから貰ったんだよ

 

なるほど
車もそうやって受け継がれていくのね

 

 

でも一人でドライブってまだ不安だから
蜜姫を誘ったんだよね

 

不安って…

 

 

 

ブーン

 

 

ちょちょっと車線
よってるよってる

 

わわっ

 

 

ちょっと!他に車いないけど
注意してよね

 

 

ゴメンゴメン
まだ慣れて無くて

 

 

大丈夫?本当に免許とれたの?
試験合格したの?

 

 

とれたよ~
でもまぁ

 

 

筆記はどの問題も1/2だからね~

 

 

……

 

 

私運は良いんだ♪

 

 

降ろして降ろして!

 

 

冗談だよ!

 

 

それにほら私レースゲーム得意だし
ドリフト上手いし

 

ホントに教習所卒業したんか!?

 

 

 


 

ハァハァ…

 

 

大丈夫落ち着いた?

 

 

まぁ

 

 

ところでどこまで行こっか

 

 

行き先決めてないんかい!

 

 

でもさ
こういうの良くない?

 

 

今まで出来なかったこと出来るの
行けない遠くの場所まで行けるの

 

 

夜のドライブって人もいなくて

 

 

窓を開けて風を感じながら走るの

 

 

……

 

 

まるで
私達だけの世界みたいだよね

 

 

 

夜中にドライブすることなんて無かったけど

 

 

すごい静かでなんか落ち着く…

 

 

今度少し遠くまでドライブしない?

 

 

あんまり家から出ることなくて
インドアな私だけど

 

こういうのいいかも

 

 

 

 

まぁ気が向いたら…行こっかな…

 

 

おー
行こう行こう!

 

茨城からかっ飛ばして北海道とかどう?

 

 

遠すぎるわ

 

 

 

つーか

 

 

寒くなってきた!窓締めてー!

 

 

もっと風を感じようよ

 

 

風邪の気配を感じるわ!

 

 

~おわり~

スポンサーリンク

この記事をシェアしてみる↓

コメントする(名前等無くてもok♪)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください