【Apex Legends】ランクダイアになるためにやったこと/注意するべきプレイとは

Apex Legendsのランクがダイアモンドになりました。
プレイしてるのはPS4です。

Apex Legendsを始めた時はほとんど勝てなかったけど、だんだんと勝てるようになりました。
プラチナランクでまた伸び悩んだけど、練習や注意してプレイを続けてポイントを稼げるようになりました。
そんな僕がダイヤランクになるまでに気をつけたことをまとめます。
初心者の人や、プラチナから上がらないという人は参考にしてください。

ちなみに9割野良プレイ、9割コースティックを使っていました。

このゲームの必勝法は……強い人と組むこと

野良でプレイしてた~という話でしたが、Apex Legendsはチーム戦です。
3人の連携が必要不可欠。
なのでプレイしていて、この人強いな~という人や、チャンピオンになった時はチームメイトに招待を送って連戦していました。
連続チャンピオンもちょくちょくとれました。

応じてくれない人もいますが、応じてくれる人もいます。
ダメ元でやってみてください。

フレンド登録も送って強い仲間を作ります。
連携が取れないチームと連携できるチーム、有利なのは圧倒的に後者です。

連携が取れない仲間と戦うブロンズランクより、連携が取れるプラチナランク戦の方が勝つのは圧倒的に楽です。

ボイスチャット有りでプレイする

僕はボイスチャットありでやっています。
その方が連携が取りやすいし、早いです。
この武器が欲しい、このルートでここを目指そう、といった指示が一瞬で出来ますからね。

といっても相手がボイスチャット有りで応答してくれるとは限りません。
まず最初によろしくお願いします~と挨拶します。
ボイチャオフの人もいるけど、ボイチャオンの人もいます。
マイク有りでやったほうが良いです。

使うキャラクター

使うキャラ(レジェンド)は自分に合っているキャラを選びます。
大会やランク戦で使われている強キャラは

  • レイス
  • パスファインダー
  • ジブラルタル
  • ワットソン

あたりですが、自分に合っているキャラを使うのが良いです。

昔はオクタンを使っていましたが、仲間へのサポート力が低いな~と思って、ミラージュやオクタンは使わないようにしました。
コースティックは籠もりや最終ラウンドで強くて、自分に合っていたので使っています。

他の人が、自分が使いたいキャラを選ぶこともあるので、第三希望まである程度使えるようにしておきたいですね。
僕はコースティック>バンガロール>ジブラルタルでした。

使ってみたら自分に合っていたというキャラもいると思うので、一通り使ってみるのが良いと思います。

使う武器

Apex Legendsにはたくさんの武器がありますが、武器は自分に合っているものを選びます。
大会でピースキーパーやウイングマンで勝ちまくってる上手いプレイヤーもいます。
けど自分に向いていないなら使わなくていいと思います。

武器がなくてどうしようもない時もあるけど、いくつかの武器は練習しておきます。
僕はショットガンやスナイパーライフルは下手なので使いません。
マガジンがある時はその武器優先だけど、そうでない時は。
G7、プラウラー、ハボック、フラットライン、R99を優先していました。

あとフラググレネードも下手なので使いません。
投げ物はテルミットグレネード優先です。

エイム練習

ランク戦の前に、射撃訓練場でエイム練習をしていました。
使う武器は1マガジン分でキルできるようにします。

連射武器は撃っているとブレていきます。
リコイル制御をして、しっかり当たるようにしましょう。

離れていても当たるように練習したり、歩いていたら急に敵と遭遇したので撃つ、などシチュエーションもイメージしながら練習をします。

先程の項目で合わない武器は使わない、と言いました。
理想としては、練習してどの武器も練度を上げておきたいです。
けど僕は武器を絞って、この武器なら倒せる!というものを持つようにしました。
何でも出来る、より選択と集中が良いです。

開幕のプレイスタイル

序盤は極力、敵と被らないようにします。
開幕戦闘で勝てれば良いけど、負けたらポイントを失います。
武器の有無で決まる運ゲーは避けたいです。

大会を見ると、どのチームも被らず散らばっています。
ランク戦ではラウンド2で残り10チームということもありますが、大会ではラウンド2で1チームしか欠けていない、などのケースもあります。
上手い人達は運ゲーを避けています。
キルやダメージを稼ぎたい時は密集地帯に降りますが、ポイントを稼ぐなら密集地帯は避けます。

序盤に武器が無い、シールドが無い時は逃げます。
上位ランクだと仲間も逃げてくれるけど、ブロンズランクだとシールド無いのに1人で突っ込む仲間とかいます。

中盤~終盤のプレイスタイル

もし仲間が脱落して1人になったら全力で隠れます。
撃たれたら逃げまくって順位を上げます。
レイス、パスファインダー、バンガロールは1人で逃げるのに良いキャラです。
とにかく順位を上げて、少しでもポイントを稼いで赤字を避けます。

移動する時はルートをしっかりと考えて動きます。
リングの動きを見て、この道を通ってここまで行こうと、地図を構築して戦略的に進みます。
敵チームが行く先の建物や高い崖上に居て不利だ、という時は別ルートで行くルートも考えておきます。

低ランク戦だとリングに飲まれて終わる仲間がいます。
1番しょうもない終わり方です。
リング収束の時間も見て移動します、時間ギリギリまで戦闘してリングに飲まれて終わることもないように、逃げる時は逃げます。

終盤はポジションをしっかり確保します。
身を守れる屋内で固めて待機します。
ポジションを他のパーティに取られて、何もない場所しか無いとただのカモです。
固く守れる場所や高い場所をしっかりキープしましょう。

大会ではいち早く移動して、ポジションを確立して固めて守りながら戦い勝つ、というシーンを見かけます。

ボディシールド

ボディシールドはレイスやパスファインダーを優先します。
レイスやパスファインダーはやっぱり強い、無敵になるし早く移動できる、普通は行けない場所にも行ける。
仲間にいると有り難い存在です。
けど小柄補正で脆い、なのでボディシールドは小柄キャラを優先します。
良いシールドを譲る、自分が青シールドで味方のレイスが白シールドならシールドを交換していました。

自分がレイスやパスファインダーだけど、味方がボディシールドをくれない、ということもあると思います。
仕方ないですが、自分が小柄じゃない時は小柄の仲間に譲ったほうが良いです。

 

※追記

↑これやめました!
理由は野良仲間が信頼できるか、わからないからです!
仲間が金ボディシールドや良いアイテムを持ったまま1人でどっか行って死んで、敵の手に渡るということが良くあります。
仲間がプラチナ4とか低ランクなら自分優先で良いです。

漁夫と漁夫対策

他のチームが戦闘をしていて、終わったところを襲撃する漁夫は積極的にしたいです。
有利な状態で戦えますからね。
ただし、たまに戦闘中に突っ込んで2チームに挟まれて負ける仲間もいます。
戦闘中に混ざるならば相手の人数が欠けているか、挟まれないで自分たちが挟むポジションか、など確認してから襲撃します。
戦闘中に混ざるより、完全に終わった後の方が安全だとは思います。

自分たちが勝った後に漁夫られることも考えておきます。
なので物資漁りは素早く、回復も迅速にするようにします。

仲間とのやりとり

降りる場所やこれから向かう場所にピンを刺して仲間に伝えます。
僕が野良で組む仲間は、移動先を示さな人が多すぎます。
よく勝手に移動して一人で死ぬ仲間がいます。
行く先をちゃんと示してから移動してください。

意見が違う場合は自分はこっち、と合図をします。
相手に譲ることもありますが考えをしっかり言うのは大事です。

仲間がアイテムの位置を知らせてくれたら、拾った後にお礼のやりとりをします。
細かいことだけど友情度が上がります、チームの士気が上がります。

デスボックスになった後に、ここにいるぞと合図を連打する人がいます。
うるさくて周囲の声を聞く邪魔になるので非常に迷惑です。
助ける気もなくなるし士気が下がる、一緒にプレイしたくない、低脳の荒らしだ、早く抜けろ、と感じます。
勝ちたいならやめた方が良いです。
そんな時はミュートにするんですけど、その手間が面倒です。

コントローラー

PS4のコントローラーにはボルテックスを使っています。
装着すると当たりやすくなりました、FPS全般で使えます。
僕の友人も使い始めたら、初めて2000ダメージが出たと言っていました。

より弾を当てたいなら使ってみてください。

 

 

終わりに

プラチナまでは比較的楽に到達できます。
けどそれ以降はなかなか勝てませんでした。
いい仲間と組んで意識改革してエイム練習もしてダイアへと到達しました。

Apex Legendsは友情努力勝利って感じだと思います。
初心者の人やプラチナで止まっている、という人は参考にしてください。

一緒にダイアランクでプレイしましょう!

 

YouTubeで配信もしてます。

 

 

Apex Legends(PS4)シーズン5後半はバンガロールでランクダイアに到達しました。この環境での感想やダイアへ行くまでに注意したこと感想を書きます! お試しでいろんなキャラを使ってみた今まではコースティックが好きでシーズン3からずっと使ってました。けど弱...

バンガでも行きました!

 

 

この記事をシェアしてみる↓

コメントする(名前等無くてもok♪)