キャンプ用品はどれがいい?初心者はレンタルがおすすめな6つの理由

キャンプって良いですよね。
自然の中でゆっくり過ごす、そんな非日常を味わうことができます。

けれどこれから始める初心者は「キャンプの道具はどれがいいの?」って悩みますよね。
キャンプ用品はたくさんあるし、どのメーカーのどんなものを買えばいいのかわからない。
そんな人はいきなり買うのではなく、キャンプ用品のレンタルがおすすめです。

キャンプ用品はどれがいいの?という初心者に向けて、レンタルがおすすめな6つの理由を紹介します。

キャンプ用品レンタルサービス「そらのした」を参考にさせていただきます。

キャンプ用品はどれがいい?初心者はレンタルがおすすめな5つの理由

1 セットになっていてわかりやすい

キャンプ用品のレンタルサービスには、わかりやすいパッケージセットとして貸し出ししているものもあります。

  • 春秋キャンプセット
  • 冬ソロキャンプセット
  • 3人用テントセット
  • 4~5人用テントセット
  • 野外フェス用テントセット

などがあります。
テント、マット、寝袋、ランタンなど必要なものが一式揃えられます。
富士登山用の道具セットやスノーレジャー用の道具セットもありますね。

いきなりテントを買おうにも種類が多すぎて選べない。
そんな初心者でも、季節や目的や人数によって合うものが選べるのはわかりやすいです。
一人用のテントを買ったとしても、大人数の時はまた別のものが必要になりますからね。

2 家のスペースをとらない

キャンプ用品を買っても家のスペースを圧迫しますよね。

  • テント
  • 寝袋
  • 椅子
  • テーブル
  • 野外調理器具
  • バーベキューセット

などを揃えると、広くない部屋ではかさばります。
レンタルなら使う時だけ借りられるのでスペースが無駄になりません。
ミニマリストの方でもキャンプを楽しむことができます。

3 いろいろなものを試せる

様々なアウトドアメーカーがたくさんのキャンプ用品を販売しています。
けれど、どれが自分に合うのか見ただけではわかりませんよね。
お店やネットショップで良いと思って購入しても、実際使うと別のが良かったかもと感じることもあります。

しかし、キャンプ用品のレンタルなら実際に試すことができます。
もし合う製品があったら買えば良し、いきなり買ったものがハズレだったよりも効率がいいですよね。
レンタルのブランドバッグを借りた人が、その後商品を買うことはよくあります。
キャンプ用品もレンタルなら使用感を試すことができます。

4 費用が安くすむ

お金が安くすみます。

例えば3人でキャンプをする時【5万円のテント・1万5000円のテントマット・3万円の寝袋が3つ(9万円)・1万円のランタン】といったセットが1万7000円ほどでレンタルできます。
仮に全て買ったら17万円するので1割の値段です。
しかも3人分なので一人あたり6000円くらいですね。

もちろん、頻繁にキャンプをする人なら買ったほうが安くすみます。
まずはお試しとしてお金をかけずに体験してみるのが良いのではないでしょうか。

5 レンタルショップがおすすめしている品質

レンタルショップが用意しているキャンプ用品なので安心感があります。
よくわからないメーカーの安いものを買ってみたけど、いざ使うと不良品だった、それではキャンプが台無しになってしまいます。
レンタル用品は信頼度があるアウトドアメーカーの製品で良いお値段するものが多いです。
それに綺麗なメンテナンス商品になっています。

6 借りるのも返すのも手軽

ネットでレンタルを申し込むと、利用日の前日に家まで届けられます。
送料はかかりますが全国どこでも届けてくれる。
返却は利用日の翌日までOKなので慌てることはありません。

それに使ったままの状態で返却がOKなんです。
自分のものだったら掃除してメンテナンスして、保管場所が汚れないようにする必要があります。
レンタルならそのまま返却できるので楽です。

返す時は宅配で送りますが、家まで集荷に来てもらうこともできます。
場所によっては店舗に行って返却もできるので、キャンプ場からの帰りは荷物が少なくなりますね。

キャンプ用品レンタルでの借り方

レンタルの手順は簡単です。
キャンプ用品レンタルサービス「そらのした」の場合は

  1. WEBで借りたいアイテムの在庫確認と料金の見積もり依頼をする。
  2. 在庫の有無と料金の見積もりの連絡が届く。
  3. 内容がOKなら申込み。
  4. キャンプ前日、アイテムが家に届く。
  5. 当日キャンプを楽しむ。
  6. 翌日返却。

という流れです。

予約は利用希望日の90日前~5日前まで可能です。

デメリットは?

修理費

デメリットとしては、アイテムが破損してしまった場合は修理費を払う必要があります。
まぁ壊してしまったら当然ですが…お借りしているものは大事に使いましょう。

キャンセル料

直前でキャンセルする場合はキャンセル料はかかります。
商品受取日の3日前・15時以降はキャンセル料がかかるので注意してください。
急に天気が悪くなりそう、体調が良くないかも…という場合は注意してください。

キャンセル料はホテルや飲食店の予約でも発生することなので仕方ありませんね。

終わりに

これからキャンプをしようという人は、まずはレンタルしてみてはいかがでしょうか。
目的や人数によって自由に選べるし、ハズレのものを買う心配もありません。
品質が保証されている良いものを安く使えます。

先程の例を振り返りますが、17万分のアイテムが1人あたり6000円ほどで使えます。
それに家のスペースもとらないし手間もかからない、楽なキャンプが楽しめます。

もしアイテムに愛着が湧いた人はその商品を買うのも良いですね。

普段は味わえない、野外で非日常を過ごすキャンプ。
キャンプのスタイルは人それぞれです。

一人で行く人、家族と、友人たちと行く人。
外で料理を作って食べたり、自然の中で眠ったり、夜空を眺めて過ごす…
焚き火を囲ってコーヒーを飲む。
レンタルでそれぞれに合うキャンプ用品を見つけましょう。
あなたはどんなキャンプを体験したいですか?

キャンプ用品レンタルサービス「そらのした

 

スポンサーリンク

この記事をシェアしてみる↓

コメントする(名前等無くてもok♪)