漫画家デビューできたり編集者が付くWeb漫画投稿サイトまとめ

WEB漫画を投稿できるサイトはたくさんあります。
その中でも、いきなり担当編集者がついたり直接商業デビューに繋がるWeb漫画投稿サイトを紹介します。

これまでは漫画賞に応募したり、出版社に投稿や持ち込みをする必要がありました。
しかし、これから紹介するサイトでWeb漫画を投稿すれば出版社の編集者が見て直接オファーがあったりします。
プロの漫画家を目指している人はぜひ投稿してみてください。

ジャンプルーキー

ジャンプルーキーは集英社のWeb漫画投稿サイト。
作品は編集者がチェックしていて良い作品には編集者が評価しているマークが付きます。

またルーキー賞を毎月開催していて受賞作品には賞金やジャンプ+への掲載権利がもらえます。
それ以外にも優秀な作品はルーキー枠としてジャンプ+にて掲載されます。

投稿者は広告を付けることもでき、広告収益は全額投稿者に還元されます。

ルーキー出身作家一覧には数多くの作家さんが並んでいます。

僕もジャンプルーキーからオファーをいただきデビューすることができました。
ジャンプ+で連載したい人はおすすめです。
またジャンプ+連載後に少年ジャンプで連載を始めた方もいます。

 

あしたのヤングジャンプ

あしたのヤングジャンプはヤングジャンプのWeb漫画投稿サイト。

投稿作品は全てヤングジャンプ編集部で目を通しており、となりのヤングジャンプ(ヤングジャンプのWeb漫画サイト)にも掲載されます。

ヤングジャンプやとなりのヤングジャンプで連載したいという人は投稿してみてください。

DAYS NEO

DAYS NEOは講談社のWeb漫画投稿サイト。
一度で21誌250人の編集者と出逢える、と書いてある通り繋がれる媒体や編集者の数は豊富です。
マガジン、ヤングマガジン、モーニングを始め女性誌もあり。
Web漫画サイトコミックDAYSや講談社系列の一迅社(REX、百合姫、ぱれっと)もあります。

編集者からのメッセージも丁寧にいただけることもあり。
担当希望の連絡が来たらすぐに担当が付くシステムです。
アシスタント募集も見ることができるので腕を磨きたい人は修行もできます。

ここだけでプロになる環境が整ったWeb漫画投稿サイトです。
正直凄すぎる。

マガジンデビュー

マガジンデビューは講談社、マガジンの投稿サイト。
作家と編集者の距離が1番近いWeb漫画投稿サイトと謳っています。
投稿された全ての作品に編集者がコメントするとは凄い。

マガジンでデビューした人はオススメです。

 

マンガラボ!

漫画ラボ!は白泉社のWeb漫画投稿サイト。
ヤングアニマルや花とゆめ、などの編集者と繋がることができます。
ランキングなどを見ていると女性向けの作品が多く見られます。
女性誌でデビューしたいという方はオススメですね。

 

終わりに

Web漫画投稿サイトにアップするのは凄く効率が良いんです。

持ち込みは出版社に行く必要がありますが、Web投稿なら地方の方でも楽。
それに持ち込みの時見てくれた編集者と好みが合わなかったらそこで終わりです。
Web漫画投稿サイトなら一度に多くの編集者に見てもらえます。
そして読者にも見てもらうことができるのでファンが増えるんです。
あと持ち込みをした経験から言うと緊張します、Web漫画投稿は気持ちも楽です。

中でもオススメはジャンプルーキー、かDAYS NEOですね。
ジャンプルーキーは広告収益が貰えますしDAYS NEOは多くの編集者に見てもらえます。
女性向けならDAYS NEOかマンガラボ!ですね。

プロになりたい方はぜひ気軽に投稿してみてください。

その他Web漫画投稿サイトはこちらをご覧ください。

「WEB漫画を投稿できるサイトってたくさんあるけど、どこがいいんだろう?」そんな疑問に対して、僕が投稿した経験からオススメのWEB漫画サイトを紹介します。見られる数やコメント数、収益化、お仕事や書籍化のオファー等も含めて紹介します。ニコニコ静画ニコニコ...

 

漫画の描き方の本を探す

この記事をシェアしてみる↓

コメントする(名前等無くてもok♪)