Pixivの新サービス・リクエスト機能が熱い!【漫画家が登録してみた】

pixivの新サービス「pixivリクエスト」が始まりました!
クリエイターはぜひ利用すると良いサービスです。
僕も登録してみました!

pixivリクエストとは?

pixivリクエストでできること
 
pixivリクエストは目安の金額を設定し、 ファンからのリクエストを募集できるpixivの新機能です。クリエイターは受けたリクエストを公開し、 みんなから「相乗り」を募集することもできます。ファンはリクエストの内容に共感したとき、 「相乗り」を使って同じ金額を上乗せし、 クリエイターの活動を応援できます。

ということで「skeb」のように、クリエイターはユーザーからリクエストを募集することができます。
ユーザーは好きなクリエイターに描いて欲しい作品を依頼することができます。

依頼に相乗りができる

さらにユーザーは「相乗り」というシステムがあります。
誰かがリクエストした依頼に賛同する人は一緒に同じお金を払うことで、その依頼を見ることができます。
人が多く集まれば集まるほどクリエイターは支援が受けられます。
ユーザーもリクエストが思いつかないけど、この依頼いいなと思ったものに乗っかって作品が楽しめて、クリエイターを応援できますね。

リクエストできるものは?

リクエストできる作品は

  • イラスト
  • うごイラ
  • マンガ
  • 小説

と絵だけではありません。
イラストレーターも漫画家も小説家も利用できます。

また、後でファイルを送ることも可能です。
PSDの作業ファイルなど欲しがる方もいるのではないでしょうか。

どんなことに使える?

pixivリクエストのページにこんなことに使えるよ、という例が載っていました。

アイデアが欲しい作家さんも利用できます。
あの作品の続きが見たい、という方もいるのではないでしょうか?そういった想いをリクエストすることもできますね。

無理に受けなくても良い

クリエイター側はリクエストを全て必ず受けなければならない、というわけではありません。
受けたいリクエストだけ受けられる、気軽なサービスになっています。
依頼する側も、ダメだったら仕方ないかな~と気楽にリクエストを送ってみるのが良いんじゃないかなと思います。

早速リクエストページを設定してみた

まずは「pixivリクエスト」へアクセスして利用規約に同意します。
その後マイページにある「リクエスト管理」からリクエストプランを作成します。

作品の種類と金額、メッセージを記入します。
募集は後で停止することもできます。

他の方の金額を見てみると様々でした。
5万円や10万円という方もいましたね。
金額や内容も途中で変えられるので、とりあえず設定してみるのが良いかなと思っています。

終わりに

リクエストを募集したり、依頼ができる「pixivリクエスト
クリエイターとファンを繋ぐ新サービスとなっています。
相乗りができるのは面白いですね。

僕は依頼された内容で「漫画を描きます」という内容でリクエストを設定しました。
どうせ僕なのでアホな漫画になると思いますが、興味がある方はご覧ください。

志真のpixiv

 

この記事をシェアしてみる↓

コメントする(名前等無くてもok♪)