スカート描くのが難しい!スカートを簡単に上手く描く方法まとめ

女の子のスカート描くのって…難しい~!!!!

いやホント手こずるよね!
そんな人のためにスカートを描く方法まとめです!

 

資料を見る

資料を見て描く方法。
模写すれば楽勝だ!

たとえば

 

こういった本。
パンツのはスカートというかもうパンツだけど!

 

あとは

こんな本もあるね。
風で舞い上がるフワッと感はすごく勉強になります。

 

ただ資料だと固定のアングルだから、望んでいるアングルを探すのに手こずるよね。

 

フィギュアを見る

僕が主にやってるのはコレ!
フィギュアもだけど「フィギュアのスカート」を見ることが多い。

スカートが脱がせられるフィギュアがあるんだけど、スカートだけまとめておいていろんな角度から見られる。
別にスカート脱がせることがメインじゃない、資料のために脱がせているんです。

 

実物を見る

実際にスカート履いてもらって見る。
彼女とか女子の友達にね。

いないなら…自分で履いたり男友達でもいいんじゃないかな。

大手サークルの人なら「スカート履いてくれるモデル募集~^^」とかつぶやいたらノッてくれる女子いるんじゃない?

あとはコスプレイヤーさんの個撮とかね。

マネキンにスカートを履かせる

僕の友達でマネキン(下半身)にスカートを履かせて資料にしている人がいます。

これスゲーいいと思う!

 

モデルの人を用意する必要ないし、スカートめくり放題!写真取り放題!
合わせてスカートも買えば無限にできるのでコストパフォーマンスは良いはずです。

 

彼女いない男子でも、スカートを買っておけば女子へのプレゼントの先行投資になるよ。

おわりに

スカート描くのって難しい!
けど上手に描けたら達成感と満足感があるし、絵が魅力的に見える。

何も見ないで描くのは理想だけど最初は難しいし、資料があると確実です。
なのでこういった方法でスカートを学んでいくといいよぉ~!

スポンサーリンク

この記事をシェアしてみる↓

コメントする(名前等無くてもok♪)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください