占いを信じていない人へ、占いは信じられるという根拠を言う!

あなたは占い信じる派ですか? 信じない派ですか?

一時期ネットで占い師をやってました、志真です。

この前友達と占いを信じるかどうか、っていう話をしたんだよね。
友達は占いは信じない派だったんだけど、僕は占い結構好きで信じてるんだ(自分でもやってたし)

 

信じない人の意見としては「占いなんてデタラメでしょ」「自分に自身のない人が頼るもんでしょ」「宗教みたいなもんでしょ」「スピリチュアル」「霊感商法の入り口」などの意見があると思います。
うんうんわかる!
占い師の中には霊感商法したり、フリーの占いソフトでチャチャッと占って高額請求する人もいるでしょう。

けれど占いは信じられるのです。

何故かと言うと、占いは統計学だから!

占いは統計学

もっとも古い職業は娼婦と言われています。
では二番目に古い職業は何か知っていますか?

答えは占い師です!
はるか昔から星の流れや、亀の甲羅を焼いてできた亀裂を見るといった占いで物事を決めることがありました。

そして成功者にはこういう人が多い、不幸になる人はこういう人が多い。
生年月日から、この日に生まれた人はこういう人が多い。
などのデータが蓄積され引き継がれているのです。
それが占いなんだ!

 

手相と風水もそう!

手相

手相は人それぞれ違って半年くらいで変わると言われている。
そして成功者にはこんな線がある! モテる人にはこんな線がある! っていうデータが蓄積されて手相鑑定は成り立ってるんだ。
ちなみに僕はユーモア線と野心線が結構あるんだよね。

日本軍は手相を元に人員配備をしたら事故が減ったらしいよ。

風水

風水もたくさんの人を見て蓄積されたデータから法則を発見したもの。

寝るには北枕が体に良い とか

成功者が物を置いている方角、仕事中に向いている方角がある とか

貧乏人は床のスペースが狭く、物を床においてごちゃごちゃしてる。
お金持ちは床のスペースが広く、床に物をおいていない。
っていうデータがあるんだよね。※面積そのものでなく、床が物で埋まっている割合です。

統計データ

そんなわけで占いは統計データを元に割り出したものなんです。
故に統計データを信じるから占いも信じられる! ということが言えるのです。

「は?統計データにも例外はあんだろ、100%は当たんねーだろ?」
っていう意見もある、わかる!

占いも100%は当たらない、例外はある。
でも統計データってわりと信じられると思うんだよね。

 

例えば「お酒をガバガバ飲みまくって運転する人」と「お酒を飲まないで運転する人」を比べてみたら、お酒を飲んで運転する人は事故率が高いという統計データが集まったとする。
そしたらおっ、飲酒運転はやべーじゃん!ってなるけど、飲酒運転でも事故らない人もいる。

宝くじ買った人の還元率を調べたら50%以下で買えば買うほど損をするし。
高額当選者を調べたら破産者や行方不明者の割合いが多いっていう統計データが集まった。
おっ、宝くじでやべーじゃん!ってなるけど、幸せになる人もいる。

 

100%は無いけど、調べたらこういったケースが多い、っていうデータが統計学と占い。
僕は統計学というデータを信じるので占いも信じています。

流石に血液型4パターンで分けるのは大雑把すぎると思うけどね!

パワーストーン

「パワーストーンって意味あんのかよ」「雑誌の通販広告に載ってる怪しいやつだろ」という意見もあるでしょう。
うんうんわかる! でも僕も一応パワーストーン持ってるんだよね。

僕は上野の「ヤマさん」というお店で購入したんだ。
ヤマさんでは金運、仕事運、健康や恋愛など目的を言うとオーダーメイドで自分の手に合ったものを作ってくれる。
そして店主のヤマさん(元警察の方)がパワーを注入してくれるんだ。

お店には購入した人が書くノートが何冊もある。
そこには病気が治った、恋愛に効果があったなどたくさんの感想が書いてあった。
効果が無かった人は書かないだろうから完全な統計データはわからないけど、幸せになった人がいっぱいいるという現実。

パワーストーンをつけない選択肢の未来はわからないけど、今幸せならいいんじゃないかな。
おしゃれだし。

 

あと、ユダヤのお金持ちは耳の裏をしっかり洗うんだって。
科学的根拠は無いけどそうして成功している人がいる、っていうことが何らかの証明になってるんじゃないかな。

タロット占い

「タロット占いとか断易(ダイスをふる占い)って偶然じゃん!」
っていう意見、うんうんわかる!

でも日々生きてると偶然の連続だよね。
信号で止まったり止まらなかったり、偶然お金を拾ったり、偶然人と出会ったり、偶然雷にうたれたり。
運が良かった悪かったっていうのは日々つきまとう。

だから偶然出会ったカードから出た占い結果。
それを元に運が良さそうやったーとか運が悪そう気をつけよう、っていうのを気楽に考えればいいんじゃないかな。

占いをどう捉えるかは自分次第

占いをどう捉えるかは自分次第。
信じる人は信じればいいし、信じない人は信じなければいいと思うよ。

あと良い占い結果だけ信じればいいと思うよ。

恋愛でいい出会いがあるかも、っていう占い結果から「身なりをよくしよう!」となったら結果ビジュアル良くなった人が一人生まれるよね。

良いことを信じればポジティブに生きられるし良いことだよ!

 

ネガティブな結果が出ても、そこからどうするかが問題。

受験上手くいかないって占い結果が出ても、一生懸命勉強して合格したら占いは外れてるけど結果幸せじゃんね。

だから占い結果からどうするかが問題。
幸せになるっていうゴールがあって その過程として占いを使えばいいんじゃないかな。

 

神社で引くおみくじもそんな感じでしょ。

 

まとめ

占いは統計学。

占い結果からどう生きるかが問題。

信じたければ信じればいいし、信じたくなければ信じなければいいんじゃない。

 

以上!
あと占いってエンターテイメントとして楽しいよね。
生年月日から見るのは誰が見ても同じだし、各種占いを覚えるスクールもあるし、やり方を覚えれば誰でも出来る。

占い師っていう職業が成り立って、占いの本やグッズが売れて経済が盛り上がる。お客は占ってもらったことでポジティブになったり、道を決められたりする。

いいことじゃん!面白いじゃん!

 

だから占いで楽しくポジティブに生きていきましょうよって感じです。

 

気軽に占ってもらうならココナラ占い

スポンサーリンク

この記事をシェアしてみる↓

コメントする(名前等無くてもok♪)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください